Ruby on Railsを学べるプログラミングスクールおすすめ6選|Webサービスを開発したい方は必見!

あなたはいま

Ruby on Railsに興味があるけど、何から学べばいいんだろう?

とお悩みではありませんか?

Ruby on Railsを習得すれば様々なWebサービスを開発できるようになりますが、なかなか最初の一歩を踏み出しにくいですよね。

そこで今回は「Ruby on Railsを学べるプログラミングスクール」の中で特におすすめのところをご紹介していきます。

これからRuby on Railsを習得したいと考えてらっしゃる方は、ぜひ参考になさってください。



Ruby on Railsについて

① Ruby on Railsとは?

「Ruby on Rails (ルビー・オン・レイルズ)」は、プログラミング言語・RubyのためのWebアプリケーションフレームワークの一つ。

そもそも「Ruby」は、日本人開発者・まつもとゆきひろ氏(=Matz)により開発され、1995年に公開されたシンプルな表記が特徴のプログラミング言語。

「Ruby on Rails」はそれから9年後の2004年に、デンマークのプログラマーであるデイヴィッド・ハイネマイヤー・ハンソン氏により作成・公開されました。

ちなみに「フレームワーク」とは、Webアプリケーション(=Webブラウザ上で利用可能なアプリケーションサービス)を簡単に開発できるようにするための骨組みのようなものです。

② Ruby on Railsを使うメリット

「Ruby on Rails」にはWebアプリケーションを作成するのに必要な機能や構造がひとまとめになっているので、開発スピードを大幅に高められるというメリットがあります。

基本的にオープンソース(=誰でもソースコードを閲覧・編集できる状態)なので、多くの実績が積み上げられ信頼性がとても高いものになっているのも特徴。

またフレームワークには予めルールが定められており、もし不具合が見つかった時でもメンテナンスがしやすくなっています

Ruby on Railsで何が作れるの?

① Ruby on Railsで作れる主なサービス

「Ruby on Rails」を使って作れる主なサービスとしては

  • ショッピングサイト
  • SNSサイト
  • アプリケーションサイト
  • ブログサイト
  • ポータルサイト

などが挙げられます。

このように様々な種類のサービスを作れる「Ruby on Rails」ですが、スマホアプリの開発や機械学習(AI関連)の開発にはあまり向いていないようです。

では実際のサイトを見た方が説得力があると思うので、以下に有名なサイトをいくつか紹介しておきますね。

② Webサービスの具体例

  • クックパッド:日本最大の料理レシピサービス
  • 食べログ:口コミでお店を探せるグルメサイト
  • Hulu:50000本以上の動画が見れる動画配信サービス
  • クラウドワークス:日本最大級のクラウドソーシング
  • freee:無料から使えるシェアNo.1の会計ソフト

以上はほんの一例ですが、「Ruby on Rails」で作られたサービスは私たちの身近にたくさんあります。

世の中を豊かにするWebサービスを開発したい方は「Ruby on Rails」をぜひ習得しましょう。

Ruby on Railsを学べるプログラミングスクールおすすめ6選

DIVE INTO CODE

公式サイト:https://diveintocode.jp/

DIVE INTO CODEは、本気でエンジニアになりたい人のためのプログラミングスクール。

【3つの特徴】

  • 実践的な研修課題
  • コードの厳しいレビュー
  • チームでの開発

DIVE INTO CODEの「WEBエンジニアコース」では、最短期間で確実にプロのスタートラインに立てる人材になるためのカリキュラムが用意されています。「Ruby on Rails」も基礎Termで一から学ぶことが可能。

「Ruby on Rails」を扱う株式会社万葉が新人研修で使用している実践的な教材に取り組むことで、現場で通用するレベルに到達できます。

一人一人に厳しいレビューをおこなうことで、ただ動くだけではないアプリケーション開発の現場で通用するコーディングスキルが身につくのも特徴。

そしてある程度できあがったアプリケーションにGitHub(ギットハブ)を用いて機能を追加する演習もあるので、いざ現場に入ってもすぐにチームの一員として動ける素養が身につきます。

エンジニアになるための就業サポートも用意されているので、エンジニアとして転職を目指す方も安心。

【スタイル】

通学(難しい場合はオンライン受講も可能)

【料金】

  • 入会金:100,000円(税込)
  • 受講料:498,000円(税込)
  • 教科書代:3,218円(税込)

【こんな方にオススメ!】

本気でプロのエンジニアになりたい方にオススメのスクールです。

無料カウンセリングも随時おこなわれているので、少しでも興味のある方はぜひ申し込んでみてください。

CodeCamp(コードキャンプ)

公式サイト:https://codecamp.jp/

CodeCamp(コードキャンプ)は、オンライン完結型のプログラミングスクール。

【3つの特徴】

  • 圧倒的な利便性
  • 習得度に応じたレッスン
  • ずば抜けた習得率

CodeCampは完全オンラインのプログラミングスクールなので、パソコンとインターネットさえあればいつでもどこでもレッスンを受けることができます。(レッスンは毎日7:00~23:40の間で開講)

一般的なスクールでは集団講義スタイルが多いですが、CodeCampでは完全にマンツーマンスタイルなのであなたの習得度に合わせたレッスンを受けることが可能。途中でくじける心配もありません。

CodeCampの講師には優秀な現役エンジニアが揃っているので、あなたの疑問点をしっかり解決して確実なスキルの習得を導いてくれます。

【スタイル】

オンライン

【料金】

Rubyマスターコース(いずれのプランも入学金10,000円が必要)

  • 2ヶ月プラン:148,000円(税抜)
  • 4ヶ月プラン:248,000円(税抜)
  • 6ヶ月プラン:298,000円(税抜)

【こんな方にオススメ!】

マンツーマンのオンライン授業で快適に学びたい方にオススメ。

無料体験レッスンもおこなわれているので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

TechAcademy(テックアカデミー)

公式サイト:https://techacademy.jp/

TechAcademy(テックアカデミー)は、オンラインで学べるプログラミングスクール。

【特徴】

  • マンツーマンメンタリング
  • チャットサポート
  • 回数無制限の課題レビュー

週に2回ビデオチャットを使いパーソナルメンターからのマンツーマンサポートを受けられるので、疑問点をしっかりと解消しながら学習をおこなうことが可能です。

またチャットサポートや回数無制限の課題レビューは随時利用できるので、初心者の方でも安心。

「Ruby on Rails」を学べる「Webアプリケーションコース」では、期間内にメッセージボードやTwitterクローンなど4つのアプリケーションをリリースし、現場でも通用するスキルが身につきます。

【スタイル】

オンライン

【料金】

  • 4週間プラン:社会人 129,000円(税別)/ 学生 89,000円(税別)
  • 8週間プラン:社会人 179,000円(税別)/ 学生 119,000円(税別)
  • 12週間プラン:社会人 229,000円(税別)/ 学生 149,000円(税別)
  • 16週間プラン:社会人 279,000円(税別)/ 学生 179,000円(税別)

【こんな方にオススメ!】

Webエンジニアとして活躍したい方・スキルを身につけたい学生の方にオススメ。

プログラミング無料体験も随時おこなわれているので、興味のある方はぜひ申し込んでみてください。

WEBCAMP(ウェブキャンプ)

公式サイト:https://web-camp.io/

WEBCAMP(ウェブキャンプ)は、短期間であなたの未来を変えてくれるプログラミングスクール。

【3つの特徴】

  • 初心者でもスキルが身につく
  • マンツーマンサポートで結果にコミット
  • いつでも質問できて回答がもらえる

未経験の方に最適なカリキュラムが採用されているので、プログラミングに自信のない初心者の方でも安心して学習することが可能。

教室も11時~22時まで解放されているので、納得のいくまでプログラミング学習がおこなえます。

【スタイル】

WEBCAMP 神南校(東京都渋谷区)への通学

ちなみに東京・渋谷の教室までなかなか通えそうにない方は、「WEBCAMP ONLINE(ウェブキャンプオンライン)」という全てオンラインだけで完結するスクールも用意されているのでそちらを検討してみてください。

【料金】

  • 1ヶ月プラン:社会人 128,000円(税別)/ 学生 99,800円(税別)
  • 2ヶ月プラン:社会人 218,000円(税別)/ 学生 178,000円(税別)
  • 3ヶ月プラン:社会人 298,000円(税別)/ 学生 228,000円(税別)

【こんな方にオススメ!】

エンジニアとして転職・就職を目指す方にオススメ。

TECH::CAMP(テックキャンプ)

公式サイト:https://tech-camp.in/

TECH::CAMP(テックキャンプ)は、あなたの人材価値を劇的に高めてくれるプログラミングスクール。

【3つの特徴】

  • テクノロジー時代の主役へ
  • 実践的なスキルが身につく
  • 徹底サポートで必ずやり切れる

TECH::CAMPでは、テクノロジー・ビジネススキル・マインドセットを高水準で身につけた「テクノロジー人材」になるための学習環境が用意されています。

「Webサービス開発コース」では、Rubyを使ったじゃんけんアプリの開発を通して、実践的なスキルを身につけることが可能。

【スタイル】

  • 通学(渋谷・新宿・池袋・東京駅前・御茶ノ水・早稲田・名古屋・梅田)
  • オンライン

【料金】

  • 入会費用:128,000円
  • 月額料金:12,800円(初月は無料)

1週間以内であれば無条件で「全額返金」保証システムもあるので、初めてスクールに通う方でも安心です。

【こんな方にオススメ!】

プログラミングスキルを確実に身につけたい方にオススメ。

無料体験会もおこなわれているので、興味のある方はぜひ申し込んでみてください。

POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)

公式サイト:https://camp.potepan.com/

POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)は、3ヶ月で実務に通じたエンジニアになれる転職特化型のRailsスクール。

【5つの特徴】

  • 仕事獲得に特化
  • 実質0円で受講可能
  • レベルの高いメンター
  • 厳選された求人の紹介
  • 正社員にもフリーにも転身可能

ポテパンキャンプでは実際の業務と変わらないカリキュラムを学ぶことで、現場で通用するスキルを身につけることができます。

【スタイル】

東京都渋谷区にある教室への通学

【料金】

  • キャリアコース(3ヶ月間):100,000円(税別)
  • ビギナーコース(4ヶ月間):150,000円(税別)

ポテパン経由で内定がもらえて仕事が決まった場合、受講料が全額キャッシュバックされます。

【こんな方にオススメ!】

ポテパンでエンジニアとして就職・転職活動ができる20代の方にオススメ。

プログラミングスクールを選ぶ際のポイント

① 受講期間はどのくらいか?

プログラミングスクールごとに数週間から数か月にいたるまで、受講期間が異なります。あなたのスケジュールに無理のないスクールを選ぶことが、レッスンを最後までやり遂げるのに大切です。

② オンラインか?通学か?

最近はオンラインに対応したプログラミングスクールも増えてきました。仕事が忙しく現地の教室へなかなか通学できないという方は、オンラインのスクールを検討してみても良いかもしれません。

逆に、オンラインを利用した自宅での学習だとモチベーションが保てそうにない方には、通学スタイルのプログラミングスクールをおすすめします。

③ どれだけのスキルが身につくのか?

プログラミングスクールの該当コースを修了時点でどれだけのスキルが身につくのかを、申し込む前に必ずチェックしましょう。

特に「Ruby on Rails」のスキルを習得して転職を目指す方は、実践的なカリキュラムが用意されたスクールを選びましょう。

まとめ:Ruby on Railsを習得してWebサービスを開発しよう!

「Ruby on Rails」を習得すれば、数多くの企業から求められるエンジニアになることができます。

社会を豊かにするWebサービスを開発したい方は、ぜひプログラミングスクールへ通ってみてください。

あなたがより幅広い活躍ができるよう、心から応援しております。









この記事をかいた人

平井 政之

Webデザイナー / 毎日のんびり楽しく生きています。個人ブログを定期的に更新しているので、興味のある方はぜひご覧くださいね。現在LP制作のご依頼も承っております。ご相談はTwitterのDMからどうぞ。