Facebook広告の予算設定【管理をしっかり行って費用対効果を最大化】

Facebook広告を出稿すると気にしなくてはいけないのが予算設定。

Facebookは他の広告媒体と比べて予算を設定しておけばその予算で運用をしてくれるので優秀です。

他媒体を利用してことがある方はわかると思いますが、他媒体は広告費のブレが大きくヒヤヒヤしながら運用することもありますよね。(Google広告は予算の2倍ほど消化されることがあります)

ではそのFacebook広告の優秀を信用して、予算設定をして良いのでしょうか?

今回はFacebook広告の予算設定について詳しくご紹介していきます。

Facebook広告の予算管理はキャンペーン予算の最適化を利用するのがおすすめ

まず、Facebook広告を出稿するのであれば「キャンペーン予算の最適化」を利用することがおすすめです。

キャンペーン予算の最適化とは、キャンペーン予算内で、キャンペーンの目的が達成できるように予算を自動で配分してくれる機能です。

キャンペーン内で予算を自動的に振り分けてくれるので、広告の費用対効果を最大化してくれます。

キャンペーン予算の最適化を利用しないと・・・

キャンペーン予算の最適化を利用しないと、広告セットごとに予算を設定できるものの

広告セット①→1CV
広告セット②→10CV

と明らかに広告セット②の方が効果が高いのに指定した予算のまま消化してしまうため費用対効果が悪くなってしまいます。

自分で気づいた後に変更をすることもできるのでしょうが、配信をしている最中に広告の効果が変化することも十分に考えられます。

何か指定があり、別々のターゲティングで決まった予算を消化したい場合は良いのですが、運用担当者としても、広告出稿をするなら効果が高い方がいいはず。

きっちりと配分通りの予算を消化しなくてはいけない場合以外は予算の最適化を利用した方が費用対効果が高くなります。

Facebook広告の予算設定の種類

Facebookの予算設定には2種類あり、

  • 1日の予算→1日で消化する予算が設定できる
  • 通算の予算→指定した期間で消化する予算が設定できる

があります。

1日の予算の場合は、予算を設定しておけば、終了日を設定せずに継続的に広告を配信することができます。

通算の予算の場合は開始日と終了日を設定する必要があります。

予算設定通りに消化するポイント

予算最適化した方がよく、予算設定の種類もわかりましたが、できることなら企画していた予算の通りに出稿して欲しいですし予算オーバーすることは避けておきたい部分です。(Facebookはおおよそ予算通りに消化してくれますが、特に配信初期予算の1.2倍くらいになることがあります。)

そんな時は、「広告セットの最大・最小金額」を設定すると、なるべく指定した通りに予算を消化してくれます。

下限→最低限この予算は配信して欲しい
上限→この金額を超えるとまずい

というイメージです。

上限を設定するとその予算を超えることはなく、予算を消化した時点で広告の出稿がストップしてくれます。

下限は100%指定した予算を消化してくれるわけではありませんが経験上はほぼ確実に予算を消化してくれます。

とても便利機能なので是非設定をしてみて下さい。

なお、特に下限をあまり細かく設定しすぎると配信が制限されてしまうので、本当に最低限の設定をしましょう。

Facebook広告の予算設定で気をつけるポイント

基本的には予算設定は配信したいだけの予算を設定すればいいのですが、予算を設定する上で気をつけた方がいいポイントがあります。

たかが予算設定とはいえ、設定をミスしてしまうと広告が思ったように出稿できなかったり最悪の場合アカウントが凍結することもあるので気をつけましょう。

予算の増減は2割で運用する

広告の効果が高ければ、予算を上げることもありますし調子が悪かったり、広告費の削減で予算を下げることもあるかと思います。

その時の予算の増減は、2割の範囲内で運用することをおすすめします。

  • 10,000円から上げる→12,000円まで
  • 10,000円から下げる→8,000円まで

のような形です。

あまりにも予算を増減をしすぎると、最適化されていた配信面のターゲティングが乱れてしまい、効果が悪化する場合があります。(試しに10,000 円→100,000円に急に増やした時は悪化しました)

また、最悪の場合スパムを疑われアカウントが凍結する恐れもあるので2割での運用をするようにしましょう。

予算は低すぎないようにする

Facebookでは自由に予算を設定することができますが、予算はある程度の金額(5,000円以上)で設定するようにすることをおすすめします。

予算が低すぎると適切な層に広告を配信することがしきれず、テストを行っていたとしても間違った選択をしてしまう場合があります。

ビジネスの認証を行っていない場合は最初に設定する予算は6,000円が上限となっているので注意しましょう。

まとめ:適切な予算設定をして効果を広告効果を最大化

予算設定1つとってもこれだけの設定を行うことができるFacebook広告。

基本的にはFacebookに予算配分を任せることがおすすめですが、設定を行うことで予定している予算で運用をしてくれます。

ただし、あまりにも制限をかけすぎると適切に配信が行われないので最適化と予定を考えて間をとるような形で配信を予算設定を行うようにしましょう。

この記事をかいた人

moja

アメリカでSE→フリーランス→起業 海外での働き方から、フリーランス、起業までわかりやすくお伝えできるようにします。 最近は広告とデザインに注力中。