最近話題になったイケてるWebサービス・アプリ14選(2014年11月編)

話題のサービス

mikarika

こんにちは。

12月になりましたので、11月中に話題になったWebサービスやアプリを14個ほどご紹介します。

Cloud Alpaca(クラウドアルパカ)

CloudAlpaca

Cloud Alpacaは、クラウド型の無料マンガ制作ツールです。

マンガ制作をサポートするために、コマ割り、フキダシ制作、トーン貼り、パース補助線、ページ管理機能などの機能を搭載しており、データはクラウド上に保存されます。

どこにいても保存したデータを呼び出してマンガを描くことができます。

Cloud Alpaca(クラウドアルパカ)

好きなことで生きていくジェネレータ

youtube

最近テレビのCMでも見ることが増えて来た、YouTube動画を配信することを生業とする「YouTuber」。

そんなYouTuberにあてられたキャッチコピー「好きなことで、生きていく」、が挿入された画像を作成できるジェネレーターです。

掲載したい写真を選択し、名前、ファンの数、キャッチフレーズ「好きなことで、生きていく」の選択ができます。

好きなことで生きていくジェネレータ

LINE スケジュール

line_sc

無料メッセージアプリの「LINE」に、イベントの日程を調整できる「LINE スケジュール」という機能が追加されました。

これからのシーズン、忘年会・新年会など複数人で集まるイベントの幹事をする人は必見かもしれません。

LINE スケジュール

レールブック

railbook

「JTB時刻表」や「るるぶ」などの発行元であるJTBパブリッシングが提供する、鉄道の乗車を記録して共有できるiOSアプリです。

鉄道の乗車記録は、全ユーザー間で共有され、ユーザーはプロフィール(好きな路線や所属する鉄道研究会)などを登録でき、同じ趣味のユーザーなどをフォローしてコミュニケーションがとれます。

iPhoneアプリをダウンロード

Word For That

WordForThat

海外のサービスですが「とある現象」に、みんなで名前をつけるサービスです。

サイト上では「長年付き合いのあるはずの友人の名前が思い出せない」という事象にみんなで名前をつけ、投票し合ったりしています。

書店に足を運んだ際にトイレに行きたくなる現象を「青木まりこ現象」と言いますが、そういった名称をみんなで決めようというサービスですね。発想が面白いです。

Word For That

airCloset

air-closet

airClosetは、月額6,800円で、トレンドの服が毎月届くサービスです(女性向け)。

毎月、スタイリストの選んだ洋服が専用ボックスで届くというもの。2014年12月に正式ローンチだそうで、期待が高まりますね。

airCloset

フリー素材アイドル MIKA☆RIKA

mikarika

双子のHIPHOPユニットである「MIKA☆RIKA」が、自分たちの写真などをフリー素材として公開する「フリー素材アイドル」を宣言し話題になりました。

現在はβ版で、写真の枚数が限られていますが、12月25日の本サイト公開後は1000以上の素材をラインアップするとのことです。

フリー素材アイドルという発想がいいですね。(ただし期間が、2015年12月31日までと決められているので注意が必要)

フリー素材アイドル MIKA☆RIKA

タイケツ

taiketsu

タイケツは、2つのことがらについて、それぞれの立場から主張を投稿できるサービスです。

例えば、営業とエンジニア、デザイナーとコーダーなど、その立場から議論を闘わせることができます。定番の「きのこの山」vs「たけのこの里」のタイケツもありました。

タイケツ

カフェイン

caffeine

飲み物の種類と飲んだ量を選択すると、含まれているカフェインを教えてくれるiPhoneアプリです(iOS8限定)。

日々の摂取したカフェインの量が、iOS8の新機能「ヘルスケア」に自動的に記録されます。ヘルスケアの分野も、これから盛り上がってきそうですね。

iPhoneアプリをダウンロード

Colores

colores.manugarri

Coloresは、テキストを入力すると、そのテキストに関連する画像を検出して、その画像のカラーパレットを自動生成生成してくれるサービスです。

例えば「空」と入力すると、空の画像と、その画像に合うカラーパレットを自動生成。

でてきた色をクリックすると、Dribbble(デザイナーのコミュニティサービス)で、その色を使用しているデザイナーの作品が登場します。便利です。

Colores

俺の勉カレ

meeting_blue

俺の勉カレは、今後開催されるIT勉強会を見つけやすくするためのサービスです。

関東、関西、中部、九州、東北&北海道、中国、四国、などで地域をしぼることもできます。

ドメインも meeting blue とユニークになっています。まだサービス自体はα版だということで、今後の展開が楽しみです。

俺の勉カレ
作者のブログ

motteko

motteko

mottekoは、イベントや行事で、ユーザーが実際に持っていった持ち物を集計することによって、その持ち物の重要度が分かるサービスです。

世界一周、オクトーバーフェスト、コミックマーケットなどに「何」を持っていけば良いのかが一目でわかるのが特徴。

ユーザー同士での貸し借りがてきる機能も、1月リリース予定ということなので楽しみです。

motteko

Forest

Forest

Forest はスマホ依存から脱却するのに役立つiPhoneアプリです。

使い方は、何か仕事に専念したい時、種を1つの植えます。

それから30分の間、誘惑に耐えてスマートフォンを立ち上げなければ木が育ちます。もしも誘惑に負けて、ゲームをしたりSNSを見に行ってしまうと木は枯れてしまうというシンプルな構造。

アイデアが素敵ですね。

iPhoneアプリをダウンロード

sensy

sensy

sensyは、人工知能がスタイリストになるというアイデアのファッションアプリです。

海外で人気のTinderのようなカードを横スワイプするようなUIで、好き嫌いをフリックしていくと、人工知能がユーザの好みを学習し、徐々にお勧めされる精度が向上していきます。

ビームス、アーバンリサーチなど1,600以上のブランドからオススメされ、気に入ったアイテムがあればそのままショップへと遷移し、その場で購入することができるというもの。

キャッチコピーは「手のひらに、スタイリストを。」

sensy
iPhoneアプリをダウンロード

いかがでしたか?

興味があるものがあれば、ぜひ使ってみてください。

この記事を書いた人

           
        creive編集部            
           
            

                    

          
  creive(クリーブ)編集部です。世の中に存在する"クリエイティブ"なものごとを、"アーカイブ"していきます。▷ @creivehttp://creive.me