最近話題になったイケてるWebサービス・アプリ11選(2020年3月編)

2020年3月に話題になったイケてるWebサービス・アプリをご紹介します。

世間はコロナウイルスの広がりにより、外出自粛を余儀なくされ、リモートワークの推進や事業の再編など、多くの企業や人々が慣れない対応に追われています。
そんな中、多くのサービスがプランの無料開放やサポート体制の強化をするなど、ユーザーに寄り添った素晴らしい対応をしていることもたびたび話題になりました。

まだまだ状況が読めない中でも、もちろん新しいサービスはどんどんリリースされています。

今回も、いくつかピックアップして紹介します。

もし知らないサービスがあったら要チェックですよ。

※バックナンバーはこちらよりご覧いただけます。

在庫速報.com

マスクやアルコールスプレー、ジェルの在庫状況がわかるサービス。
もともとはマスク在庫速報として話題になりましたが、アルコールスプレー&ジェルが追加されてリニューアルされました。

楽天やアマゾンなど、複数のECサイトから、横断的に在庫と最安値がわかるようになっていることが特徴。

コロナウイルスの影響で品薄になっているマスクやアルコールが、どこで手に入るのか瞬時にわかるというのはとても助かりますね。

https://zaikosokuho.com/
運営:アスツール

たくのむ

オンライン飲み会サービス。

登録なしで、複数人(最大4人)でビデオ通話をしながら飲み会を開催することができます。

招待用URLをシェアするだけですぐにはじめることができるのも特徴。

外出自粛の中、在宅を余儀なくされている方も多いとおもいますが、自宅にいながら友人と飲み会をやるというのも娯楽のひとつになりそうですね。

オンライン飲み会をやったことがない人はぜひやってみてください。楽しいですよ。

https://tacnom.com/
運営:1010株式会社

GitHub for mobile

GitHubの公式アプリ。
いままでサードパーティでのみ提供されていましたが、ついにiOS、Androidでリリースされたことで話題になりました。

issueの管理、コメント投稿のほか、プルリクエストの確認やマージもできます。
まだβ版ということもあり、一部の機能のみ使える状態ですが、外出先で確認や応答ができるのは便利です。

メインはどうしてもPCでの作業にはなってしまうかと思いますが、開発チームはインストールしていて損はないアプリです。

https://github.com/mobile
運営:GitHub, Inc.

メンド

日常の困りごとを代行してくれるオンラインパートナーサービス。

飲食店探しから予約、プレゼント選びの相談、タクシー手配など、日常のあらゆることを相談したり代行してくれる点が特徴。
なんでも相談できるので、自分で動いたり考えたりする時間が減り、時間を有効活用することができます。

料金プランによって対応時間や範囲などが変わりますが、意思決定の多い経営者には特におすすめのサービスです。

https://mend.life/
運営:Somewhere株式会社

DeepL翻訳

各国言語に翻訳できるサービス。
新規サービスではないですが、日本語(と中国語)に新たに対応したことでその精度が話題になりました。
現在は11ヶ国語に対応。

使い方は多くの翻訳サイトと同様で、とてもシンプルなものですが、他社の翻訳サービスと比べて自然に翻訳でき、実用性が高いことが特徴です。
また、Mac、Winともにアプリも用意されています。

いままで翻訳に不満があった人はぜひ試してみてください。

https://www.deepl.com/translator
運営:DeepL GmbH

FACTBASE

さまざまなテーマについて議論ができるサービス。
テーマに対して、賛成・中立・反対を明確にし、理由やエビデンスとともに投稿することで建設的な議論ができるのが特徴。
また、投稿するには、中学生レベルのテストに合格しなければならない点も面白いです。

誰しもがよく迷うようなテーマから、タイムリーな時事テーマまでひろく投稿されており、読んでいるだけでも勉強になります。

https://factbase.fun/
運営:catnose99氏

Google Podcasts

Googleが提供するポッドキャスト配信アプリ。
Androidは2008年6月からリリースされていましたが、このたびリニューアルと同時にiOS版がリリースされました。

さまざまなジャンルの番組が配信されているのはもちろん、再生に関しても高速再生や無音スキップ、ダウンロード再生などポッドキャストを便利に聴くための機能は一通りそろっています。

また、GoogleHomeなど「Google Assistant」対応のスマートスピーカーでも簡単に連携、再生ができる点も嬉しいですね。

iOSユーザーとしてはApple標準のポッドキャストアプリがありますが、配信されている番組が違うので、うまく使い分けてみると良いかもしれません。

https://podcasts.google.com/
運営:Google,Inc

4real(フォーリアル)

フィギュアの真贋保証付き越境売買プラットフォーム。
偽物も多いフィギュアを運営が鑑定し、本物保証がついたもののみを売買することができます。

板寄せ方式を採用しており、出品者と購入希望社が希望価格を入力するだけなので、値段交渉などにより値崩れする心配がない点も安心です。
また、英語や中国語対応もしており、海外配送などのサポートも運営がしてくれます。

売り手も買い手も、気軽に適正価格で安心して取引ができるので、興味があればチェックしてみてください。

https://4real.fan/
運営:ウリドキ株式会社

FOLLOW ME

サブスクリプション型の写真SNS。
インスタのような写真投稿SNSとなっており、フォローすることでコンテンツを閲覧できます。
フォロー時にクリエイターが事前に設定した金額で月額課金が必要な点が特徴。

https://followme.app/
運営:株式会社実験

BUSINESS LAWYERS LIBRARY

月額6300円で法律関連の書籍を閲覧&検索できるサービス。
弁護士ドットコムからリリースされました。

弁護士は日常的に多くの書籍を参照する必要がありますが、人力で探すとなるととても大変です。
本サービスは、書籍が読み放題というよりも、複数の書籍を横断的にキーワード検索できるのが特徴。

本を持ち歩かなくても、スマホやPCからいつでも瞬時にリサーチができるので、時間を大幅に短縮できるようになります。

https://www.businesslawyers.jp/lib
運営:弁護士ドットコム株式会社

Fanwiki

月額課金のアーティスト応援アプリ。
LINEからリリースされました。

プレミアムメンバー(月額500円)になることで、アーティストの活動スケジュールを確認できたり、感想やコメントを送ることができます。
また、アーティスト側からのアンケートやクイズに答えていくことで、コインがたまり、商品と交換できるという仕組みも用意されています。

多くのスタートアップも参入している月額ファンクラブアプリですが、LINEとしてどのように今後展開していくのか要注目です。

https://fanwiki.line.me/
運営:LINE株式会社

まとめ

以上、2020年3月のイケてるWebサービス・アプリの紹介でした。

著者のツイッターでも新サービス情報などを発信していますので、よかったらフォローお願いします。

引き続きタレコミやプレスリリースもお待ちしております!

皆さんで協力しながら、この状況の乗り越えていきましょう!

この記事をかいた人

穂積 かずゆき

creive編集長。ルノハ株式会社CEO。HEAR ( https://hear.jp )という音声投稿サービスも運営しています。webサービス、SEO、アニメ、ゲーム、キャンプ、車などが趣味です。