最近話題になったイケてるWebサービス・アプリ10選(2018年8月編)

8月も終わりを迎えますが、相変わらず猛暑が続いています。
そんな中でももちろん新しいWebサービスやアプリはいくつも世に出てきています!

さて、8月に話題になったサービスをピックアップしていきます。
チェックしきれていなかったり、どんなサービスがあったか忘れた・・という人は、ぜひこの記事でおさらいしてみてくださいね!



エモモ

スマートフォンでだれでもVTuberとして生配信できるサービス。
ライブ配信アプリ「ミラティブ」の新機能としてリリースされ話題になりました。

配信者の声に連動してアバターの表情や動きが変化しする仕組みで、ゲーム実況のときに右下にアバターを表示させておくこともできます。
アバターは髪型や目、口など着せ替えが可能となっています。

実際にミラティブ内ではエモモを利用してアバターになって配信している人もおり、コミュニケーションの楽しみ方の幅も広がっていることがわかります。

現在まではクローズドβとしての利用でしたが、9月から誰でも利用できるようになるとのこと。

» https://www.mirrativ.co.jp/emomo

デベロッパーからのコメント

「エモモ」のコンセプトは「あなたは、誰にでもなれる」です。人が生きていて歴史が紡がれることは素晴らしいことですが、時に責任感が「こうならなくては」というしがらみにもなるな…と思います。エモモは「こうなりたい」という願いを解放して、好きな容姿になって、声にあわせて分身のように感情を表現します。ボイスチェンジャーも作っています(開発者募集中です!)Mirrativは、現実世界とは異なるサードプレイスとしての人々の居場所を目指していきます。【by 株式会社ミラティブCEO 赤川氏(@jakaguwa)】

Proff

履歴書やポートフォリオサイトを簡単に作成できるサービス。

必要項目を入力するだけで、転職活動などに利用できるフォーマットでの履歴書が完成、PDFにも出力できるという機能のほか、オンライン上のポートフォリオも作成可能。

フォーマットも6種類ほど用意されており、入力もスムーズに行えるようになっています。
また、スマホからもストレスなく作成できるようになっており、履歴書やポートフォリオ作成の手間が圧倒的に少なくなっているのが嬉しいポイント。

» https://proff.io/

デベロッパーからのコメント

「1人1ポートフォリオ時代を創る」そんな想いからProffは誕生しました。一人ひとりが経歴やスキルをまとめて簡単にシェアできる“自己表現”ツールです。最終的には、人間の生き方のデータをレシピ化してロールモデルのような形で提供することで、キャリアやアカデミックの枠を超え、自分に合った生き方を発見できるプラットフォームを目指しています。【by 株式会社イキモノ 古屋 悠氏(@u_furuya)】

育休シミュレーター

育休シュミレーター

育休中の収入や子どもと過ごせる時間がわかるツール。
「パパorママ」、「出産予定日」、「月収」、「労働時間」、「育休プラン」を入力をそれぞれ入力することで、すぐに結果が診断できます。

また、診断結果はシェアができるようになっており、パートナーに共有して話し合うなども良いでしょう!

とてもシンプルなサービスですが、面倒な計算をしてくれ、子どもと過ごせる時間や収入が数値として出ることで改めてじっくり考えるきっかけにもなるのではないでしょうか。

» https://13imi.me/ikusim/

デベロッパーからのコメント

育休や給付金の制度はとても複雑。育休シミュレーターは「私が育休を取るとどうなるの?誰か教えて!」に答える計算ツールです。0歳パパがスキマ時間で作りました。
パパもママも「手元に入るお金の差額」と「あなたが子どもと過ごせる時間」を確認できます。これは私が育休を取る際に検討したポイントです。今後は何かで育休取得(会社への打診とか)をサポートしたいな。
男性の育休取得率はいまだ5.14%。次はあなたの番。これからお子さんが生まれる方はぜひ1度使ってみてください。【by イミー氏(@13imi)】

m-gram診断(2018版)

質問に答えていくことで性格が診断できるサービス。
2017年もSNS上で話題になりましたが、2018年版としてアップデートされました。

全105問の質問に5段階評価で答えていくことで、回答者の性格を8つの要素で診断してくれます。

”上場企業を含む9000社以上、延べ1000万人以上の性格データに基づき分析”とあるだけに、非常に正確に分析されるということで話題になっています。

興味がある人は試してみてはいかがでしょうか。

» https://m-gram.com/personality

CHIP

誰でも簡単にファンクラブが作れるアプリ。

有名人でなくても、誰もが手軽にクローズドな有料コミュニティを運営でき、継続的な活動資金を得ることができることが特徴。
リリースして間もないのにもかかわらず、様々なジャンルでたくさんの人が登録しています。

アプリのデザインも洗練されており、使いやすい点もポイント。

ファンクラブ系サービスは他にも多数存在するので、どのように展開していくのかが楽しみです。

» https://thechip.in/

Vカツ

VTuber用の3Dモデルを作成できるサービス。
VTuberには必須となる3Dモデルの作成には数百万の費用がかかりますが、Vカツは、顔、髪、体、衣装、アクセサリーなどを選び、オリジナルのキャラクターメイキングや表情付けがすべて無料で行えるというのが特徴です。

作成したキャラクターは、VRヘッドセットなどを用意することですぐに動かすことが可能。
また、バーチャルキャストなどで利用するためのフォーマットであるVRMでも出力ができます。

» http://vkatsu.jp/

REALITY

VTuber専門のライブ配信アプリ。

毎日さまざまなVTuberがライブ配信しており、コメントなどで交流したり、ギフトを贈ったりして応援することができます。

現在(2018年8月30日)は視聴と交流のみに特化していますが、今後は誰でも3Dモデルを作成し配信できるようにもなるとのこと。

» https://le.wrightflyer.net/reality/

カメカリ

カメカリ

カメラやレンズを個人間で貸し借りできるCtoCサービス。

撮影を仕事や趣味にしている人は、レンズやカメラを複数保有している一方で、ひとつひとつが高価なためなかなか手を出せない人もいます。
その双方のユーザー間でレンタルすることで、機材を保有しているオーナーはお小遣い稼ぎができ、レンタルする側は特別なイベントや旅行時に良いカメラで思い出が残せるようになります。
もちろん、故障やトラブルなどを想定した保障制度もあり、安心してレンタルに出すことができるのも特徴。

一時的に高価なレンズやカメラを借りることで、購入時の参考にもなりますね。

» https://camekari.com/

TSUTAYA.ai

Twitterの傾向からおすすめの映画を教えてくれるサービス。
TSUTAYAからリリースされました。

Twitterでログインするだけで、過去のツイートの傾向から趣味趣向を人工知能が分析し、自分に合った上位20作品をレコメンドしてくれます。

意外と診たことがない作品がおすすめされるかも?

» https://tsutaya.ai/

ICON BOX

iconbox

商用無料のアイコン素材サイトです。

フリーのアイコン素材サイトは他にもありますが、ICON BOXはオリジナリティのあるタッチで、かつパスデータが生きているので、編集も可能です。ダウンロードはpngとsvg。

» https://iconbox.fun/

まとめ

以上、8月に話題になったイケてるWebサービス・アプリの紹介でした!
他にもたくさんありますが、今回は10コピックアップしましたよ。

著者のツイッター(@hozmii)でも最新のWebサービス情報などをつぶやいていますので、よろしければフォローお願いします。

気になるものがあれば試してみてくださいね。









この記事をかいた人

Kaz Hozmi

creive編集長。ルノハ株式会社CEO。ベンチャーで求人・不動産サービスのSEO担当やコンサルなどを行っていました。フロントエンド、WordPress歴は10年。現在はRuby on Railsも書いています。