【Macアプリ】Webデザイナー向けの便利なおすすめMacアプリ28個

「なんかもっとこう、サクサクとパソコンをいじれないかなあ・・・・」
Macをお使いのあなたはこんな悩みを抱えたことはありませんか?

確かに、ショートカットキーを使いながら仕事を効率化したり、ツールを利用して今までよりも何倍もの速さでパソコンで仕事ができたら理想的ですよね。

事実、できる人はすでに便利なMacアプリをダウンロードし、利用しています。
仕事を効率化させるアプリを使うのとそうでないのではスピードに大きな差が生まれてしまいます。

そこで今回は、日々Macを使って止まないあなたに、仕事が今より3倍はかどるオススメのMacアプリを28コ紹介します。

この記事を読むことで仕事を効率化できるアプリを知ることができ、今よりもサクサクにパソコンをいじることができます。

ぜひ参考にしてみてください。



デザイナーさんが仕事が圧倒的にはかどるMacのオススメアプリ10選

Alfred

まず紹介したいのがAlfred。Alfredはできるだけマウスを使わずにキーボードだけで操作することを可能にする非常に便利なアプリです。

Alfredを使うことでパソコン操作の大幅なショートカットをすることができます。

例えば、Alfredを起動すると下のような画面が出てきます

起動したいアプリなどを↓のように入力するとアプリに飛べるようになったり、

他にも簡単な計算をしてくれたり、

調べたいものがあるとそのままグーグル、wikipedia、アマゾンに飛んでくれます。

今回紹介したのは無料で使える範囲での方法ですが、有料バージョンにアップグレードすれば、パソコン内にあるファイルの検索、辞書検索など検索できる幅も広がります。
ダウンロードはこちら→https://www.alfredapp.com

<どんな人にオススメか>キーボードだけで効率よくパソコン操作をしたいという人にオススメのアプリです。
<価格>無料 有料版 $19〜

Clipy

続いて紹介したいのが、コピペをするときに非常に便利なツールである、Clipyです。普段URLなどをコピーするときにそのサイトにいき、コピーして、またそのURLが必要になったらコピーのためにサイトを訪れるという二度手間をよく起こしがちです。

しかし、Clipyは一度コピーしたものを一つのファイルに保管しておくことができ、wordなどに簡単に貼ることができます。

(写真のようにフォルダの中にコピーを保管することができる)
Clipyを使えばわざわざコピペを一回一回繰り返す手間が省け、効率よく仕事を行うことができます。

ダウンロードはこちら→https://clipy-app.com/

<どんな人にオススメか>ブロガーやエンジニアの方など、コピーアンドペーストをよく使う人
<価格>無料

Skitch

Skitchはちょっとした画像編集に非常に利用されるアプリです。Skitchはそれ単体で新規にイラストやメモを描写できますが、オススメしたいのがカメラアプリ画面や、キャプチャなどの画像を加工し、保存する使い方です。画像はPNG、JPG、TIFF、GIF、BMP、PDFなどで保存することができ、後述するEvernoteに保存することが可能です。

Photoshopなどの他の画像加工ツールは慣れるまでに時間がかかるのと、価格が高いため、スクショなどちょっとした画像加工・編集したい人にSkitchはオススメです。

ダウンロードはこちら→https://evernote.com/intl/jp/products/skitch

<どんな人にオススメか>スクショなどのちょっとした画像を保存したい人、デザイナーの人
<価格>無料

Chrome

Macを購入したときにウェブブラウザーとして最初からついているのはSafariだと思います。もちろんSafariも便利なのですが、一度グーグルが提供するChromeを使用してしまうとその便利さに圧倒されます。

Chromeの最大の魅力は動作が早く、サクサクとインターネットを使うことができる点です。ブラウザの立ち上げも素早く、ストレスをほとんど感じられません。さらに、他のデバイスと同期することができたり、グーグルアカウントと連携することができるなど機能面でも非常に優れています。

まだChromeを利用したことのない人は騙されたと思って、ダウンロードして見てください。

ダウンロードはこちら→https://www.google.com/intl/ja_ALL/chrome/

<どんな人にオススメか>インターネットをサクサク使いたい人
<価格>無料

Google 日本語入力

Chromeと合わして使いたいアプリが、Google 日本語入力。Google 日本語入力は自分がライティングをしている文字の返還などに非常に役に立つアプリです。予測変換はもちろんのこと、固有名詞にも対応していたり、郵便番号を打つだけで、住所が予測変換で出てきたりします。

Macにもともと搭載されているものよりも予測変換の整合率が高いものが多いです。ライターやブロガー、レポートを作成する学生などはGoogle 日本語入力をダウンロードしてサクサクとライティングをしたいものです。

ダウンロードはこちら→https://www.google.co.jp/ime/

<どんな人にオススメか>ライターやブロガーなど普段からパソコンを使い、文章を書く人
<価格>無料

1password

サイトにログインしようと思ったら、パスワードを忘れてしまった。会員登録のパスワードをメモにいちいち保存している。という人も多いのではないでしょうか。しかし、そのような手間はI passwordによって解決することができます。I passwordは一つのパスワードをマスターパスワードとして覚えておけばそのパスワードだけでサイトを開くことができるアプリです。

全てのサイトを同じパスワードにすると、一つのサイトがハッキングされたときに非常に危険になります。かといって全てのサイトのパスワードをメモや付箋に保管しておくのが面倒だという方にI passwordは選ばれています。

I password用のたった一つのパスワードを覚えていればどのサイトにも使うことができます。

ダウンロードはこちら→https://1password.com/jp/

<どんな人にオススメか>一つのサイトのパスワードを一緒にしている人。パスワードを覚えるのにメモや付箋などを使い管理している人。
<価格>無料 有料2.99$〜

Dropbox

現代はクラウドで資料を管理する企業や個人が非常に増えています。Dropboxはクラウド上で資料、画像、動画などの保管を可能にしたクラウドサービスです。チームとして資料を保管するときもクラウド上にデータが保管されているため、インターネットが接続されている環境ならばわざわざ会社などに行かなくても、どこからでもそのデータにアクセスすることができます。

個人で使う場合は写真や動画も保存することができるため、容量不足になることなく非常に便利です。

ダウンロードはこちら→https://www.dropbox.com/ja/

<どんな人にオススメか>チームでデータを管理している人。画像などの容量が不足してきている人
<価格>無料 有料1,200円/月〜

Evernote

Evernoteはよくメモをとるアプリと認識されていますが、メモ以外にもたくさんの便利な機能があります。例えばブックマーク機能。自分の気になったサイトや後でも見たいと思ったようなサイトなどをブックマークしておけばEvernoteに保存することができます。

Safariやchromにもブックマーク機能はありますが、Evernoteの方が整理しやすい、オフラインの環境でも見ることができるという利点があります。

他にもKindleで気になった箇所を蛍光ぺんでチェックするとEvernoteに自動的に保存される機能やGmailを自動的に保存、送信することができる機能まであります。

Evernoteに自分が重要なものを保存することで後から見直すことが可能になります。

ダウンロードはこちら→https://evernote.com/intl/jp/

<どんな人にオススメか>Safariやchromでブックマークをたくさんして整理したい人。よくブックマーク、メモ機能を使う人。
<価格>無料 600円/月〜

LINE

LINEは携帯などですでに使っている人も多いのではないでしょうか。MacでLINEをダウンロードすることでパソコンからもやり取りをすることができます。携帯と簡単に同期することができます。パソコンでもラインをダウンロードしておけば携帯をわざわざ取り出して、メッセージを送らなくてもすむようになります。

ダウンロードはこちら→https://line.me/ja/

<どんな人にオススメか>携帯ですでにラインを使用している人
<価格>無料

Fantastical 2

Macで使うカレンダーアプリを探しているのなら真っ先にオススメしたいのがFantastical 2です。Fantastical 2の最大の魅力はカレンダーとリマインダーをアプリ上で一括管理ができることです。

カレンダーに予定を登録していれば、前日、1時間前と自分が忘れそうな時など時間に合わせて、好きな時にリマインドをしてくれます。さらに、文字を入力するだけで、簡単に予定を追加することができるのも便利です。iphoneやipadなどと連携して、いつでもどこからでもスケージュール調節をすることもできます。価格は4,800円ですが一回使ってみると手放すことができない非常に便利なアプリです。

ダウンロードはこちら→https://itunes.apple.com/jp/app/fantastical-2/id975937182?mt=12&ign-mpt=uo%3D4

<どんな人にオススメか>スケジュールをこまめに管理したい人、予定をリマインドしてほしい人、携帯がiphoneの人
<価格>4,800円

基本:上記以外で、」まず入れておくべき18個のアプリ

Adobe Creative Cloud

Adobe Creative Cloud

WebデザイナーにとってはなくてはならないAdobe製品。
しかし、Adobeは基本的にお値段が非常に高いことで有名です。

Adobe Creative Cloudは、月額料金を支払うことで、Adobeのすべてのツールが常に最新版の状態で使えるサービスです。

Adobe Creative Cloud

Image Optim

ImageOptim

PNG画像を最適化できるツール。
ドラッグ&ドロップで、PNGファイルのファイルサイズをほとんど画質を落とさないまま圧縮することができます。

ImageOptim — better Save For Web

JPEGmini

jpegmini

jpeg画像の最適化ならこちら。
非常に圧縮率が高いのに、画質の劣化がほとんどありません。

無料版は1日20枚まで圧縮できるので、試してみてはいかがでしょうか。

JPEGmini – Your Photos on a Diet!

Sublime Text3

sublimetext

軽快な動作や豊富な拡張機能で一躍人気エディタとなったSublime Text。
特にフロントエンドよりの人は使っている人も多いのではないでしょうか?

最近、最新バージョンの3がリリースされ、より便利に、より快適に進化しています。

Sublime Text – Download

Coda 2

coda2

こちらも高機能で快適なテキスト・エディター。

Macに特化した美しいデザインや、コーディングの効率が上がる様々な機能で、Webデザイナーは使っている人が多いようです。

パニック – Coda 2

Better Rename 9

ABetterFinderRename

簡単に複数ファイルのリネームができるアプリ。

画像やテキストファイルなど大量のファイルを頻繁に扱うクリエイターにとっては、作業量を大幅に削減してくれます。

少し値段が高いですが、非常に高機能なので価値はあると思います。

A Better Finder Rename 9: The Batch File Renamer for Mac OS X

CodeBox

codebox

コードスニペット管理アプリ。

DropboxやUSB等にライブラリを保存でき、複数デバイス間での同期が簡単にできます。

CodeBox — Code Snippet Manager for Mac OS X

WinArchiver

winzipper

WindowsユーザーにZIPファイルを渡すと、余分なファイルが混ざっていたり、エラーになることがあります。

WinArchiverは、そういったエラーなどがなく、そのまま綺麗な状態でWindows向けにZIPファイルが作成できるアプリです。

MacWinZipper (WinArchiver) | 株式会社ティダ

Transmit

transmit

ファイル転送アプリです。

FTPクライアントアプリはいくつかありますが、Transmitはインターフェイスの美しさや、快適さ、機能面など、特におすすめです。

パニック – Transmit – Mac OS X FTP + SFTP + S3 アプリケーションの完成形

xScope

xscope

画面上にルーラーやガイド、ルーペ、スポイトツールなど様々な機能を表示してくれるアプリ。

Webデザイン時に非常に役に立ちます。

Iconfactory : Software : Xscope

LittleSnapper

LittleSnapper

Webサイトのデザインを簡単に管理することができるブックマークアプリ。

気になったデザインのサイトがあっても、普通にブックマークをしているとリニューアル等で変わったりしますし、いちいちスクリーンショットを撮影するのも面倒です。

このアプリは、内蔵ブラウザでアクセスし、ボタン一つで撮影&保存をしてくれます。タグやカテゴリで整理できるのも便利な点です。

LittleSnapperで自分だけのサイトコレクション : could

Sauce

sauce

Mac上で他のOSやブラウザでの表示確認ができるアプリ。

WindowsやLinuxと約100種類のブラウザ(Androidなども)から、好きな組み合わせで簡単にデザインのチェックができます。

Sauce Labs: Mac Desktop App

Fontcase

fontcase

高機能なフォント管理アプリ。

複数フォントの比較や管理、一覧の印刷などができます。

Fontcase | Elegant font management

Frank DeLoupe

frankDeLoupe

メニューバーに常駐できるカラーピッカー。

画面上に表示されている色を抽出し、RGBAやHEX値などのカラーコードを取得できます。
またPhotoshopとも連携でき、抽出した色を描画色に設定することもできます。

Frank DeLoupe | Your New Color-Picking Friend for OS X

TextExpander

textexpender

スニペットを登録、簡単に呼び出しができるアプリ。
定型文はもちろん、様々なコードを登録しておけるのは勿論、iPhoneやiPadなどの複数デバイス間で同期もできます。

TextExpander: Mac Typing Shortcut Utility Saves You Time

CSS3 Toolkit

css3toolkit

CSS3ジェネレーターアプリ。

グラデーションやシャドウ、角丸などのCSS3を用いたデザインを簡単に作成し、そのコードを吐き出してくれるので、CSS3を使ったデザインの効率が上がります。

CSS3 ToolKit – The Visual CSS3 Creator for Mac

Stuffit expander

stuffit expander

様々なファイルを解凍してくれるアプリ。

ZIPやRARなど25種類以上のファイル形式に対応しており、またパスワード付きの圧縮ファイルも解凍できます。

Free StuffIt Expander ® open sit, zip, rar files and more

Versions

Versions

操作性が優れているSubversionクライアント。

バージョン管理システムはなかなかデザイナーにとって敷居が高い場合が多いのですが、VersionsはGUIベースで使用できる分かりやすいインターフェイスと、安定性、デザイン性に優れているので、非常に利用しやすくなっています。

Versions – Mac Subversion Client (SVN)

まとめ

いかがでしたか?

今回ご紹介したようなアプリは、あなたのWeb制作の効率をより高めてくれるかもしれません。

是非、自分にあったアプリを探してみてください。









この記事をかいた人

Kaz Hozmi

creive編集長。ルノハ株式会社CEO。ベンチャーで求人・不動産サービスのSEO担当やコンサルなどを行っていました。フロントエンド、WordPress歴は10年。現在はRuby on Railsも書いています。