韓国で留学|おすすめの女子に人気の大学やかかる費用等を徹底リサーチ

日本から一番近くて遠い国と呼ばれている「韓国」。

近年ではK-POPなどの影響力もあり、かなり韓国へ行く日本からの留学生も多い傾向です。

そんな韓国留学の特徴は何と言っても、親しみやすく日本からのアクセスが抜群なところではないでしょうか。

今回はそんな韓国へ留学しようと考えている方のために、韓国の治安や物価、おすすめのエージェントや学校などを詳しくまとめてみました。

  • 「韓国留学のメリットを詳しく知りたい」
  • 「韓国留学しようと考えているけど、実際に留学した人の理由が知りたい」
  • 「韓国留学にはどのぐらい費用がかかるのか知りたい」

などなど韓国留学に関する悩みをお持ちの方は、是非とも参考にしてみてくださいね。

留学を検討してる方はまずこちら
無料で資料請求をするなら留学くらべーる
がおすすめ!
留学からワーホリまで留学の目的に応じてあなたの好きなだけ資料請求をすることができます。



韓国留学ってどんな感じなの?

韓国へ留学する日本人も多いことから、その体験談をYouTube動画にまとめている方も多いので、参考になる動画を以下にピックアップしてみました。

こちらの動画は実際に韓国留学された「ゆんゆん」さんの体験動画ですね。

韓国留学の期間は1ヶ月と短期での留学で、学校の様子や現地で感じた悩みや驚き、発見など詳しく解説されているのでこれから行こうと考えている方には大変ためになります。

この他にもたくさんの留学生が体験談として動画にしてまとめているので、そのようなコンテンツを見て現地ではどのような生活なのかイメージするのも大事なことですね。

韓国留学する前に知っておきたい治安と物価

韓国も近いと言っても海外ということで、日本と同じぐらい治安が良いというわけではもちろんありません。

それに物価に関してもしっかりと把握しておかないと、現地でどのような生活になるのかイメージしずらいですよね。

以下に韓国の「治安」と「物価」について詳しくまとめましたので、参考にしてみてください。

韓国の治安

日本に近くぐらい治安の良さを持っているお隣「韓国」ですが、世界的に見ればかなり良い方です。

ただ、女性を狙った軽犯罪が多く夜の一人歩きはあまりお勧めできません。

また、ワーホリビザなどで現地で働く方は、基本的には日本よりも割りが悪いアルバイトが多いため、高額な賃金が貰えるうまい話にはのらないようにしましょう。

そして最近はほとんどないですが、一部に反日感情をお持ちの韓国人もいらっしゃるので、そういった人や場所には近づかないようにしてくださいね。

韓国の物価

韓国は日本と比べると物価は若干やすい方です。

物によってはかなり日本よりも安いと感じられるものもあるので、同じ金銭でも日本よりも贅沢できると思いますね。

以下に目安を書き出してみたので、参考にしてみてください。

  • ミネラルウォーター:約40円
  • タクシー:初乗り約230円
  • ホテル(4つ星):約7000円
  • 食費(ランチ1食):約300円
  • ビール:約150円

特に特徴的なのがタクシーですね。

日本だと初乗り700円程度かかる場合もありますが、韓国だとその半分以下ですみます。

市内を移動するには地下鉄などが発達しており大変便利ですが、この値段だと数人でタクシーを乗り合わせて利用してもかなりお安く移動できますね。

韓国留学のメリットとデメリット

韓国留学する上でのメリットとデメリットも、しっかりと把握しておきましょう。

以下に、メリットとデメリットを分かりやすくわけて書き出してみたので、是非とも参考にしてみてください。

韓国留学のメリット

韓国留学の大きなメリットは3つあります。

  1. 日本からほど近いので渡航費用が格安
  2. 奨学金制度がかなり充実している
  3. 緊急時にはすぐでも日本へ帰国できる

それぞれ説明していきますね。

①日本からほど近いので渡航費用が格安

日本から航空券代金、往復2万円程度で行き来できる国は韓国ぐらいと言っても過言ではありません。

それほど日本からは近く、LCCなどを利用すればもっと格安で行ける場合もあります。

アメリカやイギリスなどの定番の海外留学先と比較すると2倍3倍渡航費が違ってくるので、その分他に経費を当てられて充実した留学生活を送れること間違いなしですね。

②奨学金制度がかなり充実している

韓国への留学は他の国への留学とは違い、たくさんの奨学金制度が利用できるようになっています。

  • 大韓国政府奨学金
  • 日本学生支援機構
  • 韓国の大学が独自に設けている奨学金
  • 日本の地方自治体が特定の学校への留学に支援する奨学金

資金的に不安な方は、上記の奨学金制度をうまく活用してやりくりするのもアリですね。

③緊急時にはすぐでも日本へ帰国できる

フライト時間も九州からだと約2、3時間で着くのでかなり近いです。

何か緊急なことがあれば直ぐにでも日本に帰国することができるので、留学先でちょっとホームシックにかかった人なども一旦帰って落ち着いてからまた、留学生活に励むこともできますね。

また、これだけ近いと親御さんも安心して送り出せます。

韓国留学のデメリット

逆に、韓国留学のデメリットも大きく分けて3つあります。

  1. 韓国語を習う人は短期間でのハングルの習得は難しい
  2. 何かとタクシーでのトラブルが多い
  3. 地方都市の方は大都市と比べて発展が遅れているところもある

一つずつみていきましょう。

①韓国語を習う人は短期間でのハングルの習得は難しい

韓国語は日本語と近しいものがあるので、大変日本人にとっては覚えやすいとは言われていますが「ハングル」は別物。

ハングル文字と呼ばれる韓国の独特の文字は、短期間での習得はかなり難しく長期的な学習が必要となります。

実際に見たことがある方が大半だと思われますが、まだ中国語の読み書きの方が楽でしょうね。

②何かとタクシーでのトラブルが多い

韓国では「白タク」と呼ばれる個人タクシーでのぼったくりがかなり多いです。

これは他の国でも同じことですが、タクシーを利用する際には「メータータクシー」と呼ばれるメーターがついているタクシーを利用するようにしてください。

特に日本人だと狙われるケースが多いので、注意が必要です。

③地方都市の方は大都市と比べて発展が遅れているところもある

韓国ではソウル市内のように、全ての都市が同じように発展しているわけではありません。

ソウルのように全てにおいて、日本と同じように便利に感じるわけではなく、地方の方はまだまだ発展途上となっているところが多いのです。

ですので、韓国で滞在する都市を選ぶ際には、しっかりと事前の調査が必要となりますね。

韓国留学する人の主な理由

韓国留学する方はみなさんどのような理由で行かれるのか大変気になりますよね?

実際にこれまで韓国留学された方々の理由を調べてみると、だいたい以下の4つの理由に分類されます。

  1. 韓国の大学に興味・関心があるから
  2. 韓国のアイドルにハマってしまったから
  3. 韓国語は覚えやすく、日本から近いこともあり親近感が持てるから

それぞれ詳しくみていきましょう。

①韓国の大学に興味・関心があるから

韓国留学される方で理由として多いのが、韓国の大学に通いたいといったことですね。

日本の大学ではなく海外の大学へ通うのには一種の憧れがある人が多いので、近くの韓国ならサクッと通えそうといったことから留学する方が大変多いです。

また、周りの友達が韓国の大学へ通っていた、また通っている、といった環境にある人も自分も同じように韓国へ留学するケースが多いです。

②韓国のアイドルにハマってしまったから

日本でのK-POPフィーバーから、韓流スターへの憧れが強い日本人も少なくありません。

そういった韓流スターの情報をいち早く掴むためにも、「韓国語」の習得が必要不可欠と考えて、短期留学する方も大変多いです。

自分の趣味の延長線上から、韓国留学を決意したといった理由もかなり多い傾向ですね。

③韓国語は覚えやすく、日本から近いこともあり親近感が持てるから

最後の理由としては、言語が覚えやすい、親しみがある、近い、などの理由から韓国留学を決意される方ですね。

こういった方々は、もともと韓国に対して興味・関心が高く実際に独学で韓国語を勉強されている方もいるぐらいです。

特にハングル文字に至っては、最低でも3ヶ月の留学期間がないと習得するのが難しいので、予め学習を行ってきた方はサクッと現地でも留学期間にかかわらず覚える人が多い傾向にあります。

韓国留学にかかる費用はどのぐらいなのか?

海外留学は決して安くない自己投資です。

韓国留学がいくら近くて安く抑えられるといっても、実際にどのぐらいかかるのかその目安が気になりますよね?

以下の表は語学学校へ通うと仮定して、実際にかかる費用を期間別に割り出したものです。

出典:https://ryugaku.kuraveil.jp/countries/south-korea

短期留学だと15万円程度からできるようになっており、忙しい社会人の方や学生でもサクッと行けそうな費用となっていますね。

長期滞在でも135万円からと、他の留学先の国と比べるとかなりお安くなっています。

また、海外留学する際には「海外留学保険」への加入が義務付けられているので、その点も含めてしっかりとかかる費用を個人で割り出すことが大事になりますね。

韓国留学におすすめの都市をご紹介

韓国留学するといっても、韓国には様々な魅力的な都市が多数点在しています。

どこに拠点を置くかで全く留学生活が変わってくるので、まずは通いたい学校よりもその都市が自分に合っているのかの見極めが、大事になってきますね。

以下におすすめの都市をそれぞれの特徴も踏まえてご紹介しているので、是非とも参考にしてみてください。

おすすめの都市①:ソウル

韓国と言ったらやっぱりソウルを選ぶ方が大変多く、気候も日本と変わらず四季がしっかりとあり、生活水準も変わりなく過ごせる大人気都市です。

交通の便の良さは言うまでもなくかなりいいのですが、市内にはたくさんの観光スポットも点在しており長期滞在しても飽きることはありません。

大都市ということで、日本人との交流もかなり深く街中には日本語が通じるお店も少なくありません。

また、韓国グルメを楽しみたい方にもおすすめの都市で

  • 石焼ビビンバ
  • サムギョプサル
  • サムゲタン

などの定番韓国料理は、かなりお安く食すことができますね。

若者も大変多いので、直ぐにでも現地に友達ができること間違いなしです。

おすすめの都市②:釜山(プサン)

日本から最も近い都市と言われている「釜山」。

現地には日本語を勉強している方も多く、気軽に友達を作れる街としても親しまれています。

物価に関してはソウルよりも安く、東部には高級ビーチリゾートなどもあるので、週末にはみんなで遊ぶことも可能ですね。

また、韓国料理としては

  • デジクッパ
  • コンナムルクッパ
  • ホットク

などが有名なので、釜山へ留学される方は是非とも食してみてください。

海外留学が初めての方は、韓国の中では釜山が最もおすすめの都市です。

おすすめの都市③:チェジュ

韓国のハワイと呼ばれている「チェジュ」。

有名な韓国映画やドラマなどの撮影地にもなっているチェジュは、日本でいうところの沖縄のような場所です。

チェジュには韓国で一番高い山「漢拏山(ハルラサン)」があるので、登山好きな方にも大変おすすめの場所。

そのほかにも、たくさんの魅力溢れる観光スポットが盛りだくさんの大自然に囲まれた都市なので、のんびりと留学生活を楽しみたい方には大変おすすめですね。

自然遺産などもあるので、滞在中は是非ともそちらも行ってみてはいかがでしょうか。

韓国語学留学する方へおすすめの大学をご紹介

韓国の大学を目的に語学留学される方が大変多いので、以下におすすめの大学をまとめてみました。

これから韓国の大学へ留学される方は、是非とも比較してご自身にあった大学を選んでみてくださいね。

おすすめの大学①:延世大学校(延世大学韓国語学堂)

https://www.yonsei.ac.kr/en_sc/

「延世大学校(延世大学韓国語学堂)」は、日本でいうところの慶應義塾大学に相当するレベルの大学です。

韓国内で一番留学生に人気がある大学なので、学生もかなり多くいる大学になりますね。

授業料金などはそれほど高くはなく、カリキュラムもしっかりとしているので韓国語を覚えたい方にはスピーキング、リスニング、リーディング、ライティングとバランスよく身につけることが可能。

「延世大学校、出ていれば大丈夫だね!」 と周りから言われるぐらいの信頼の厚い大学の一つです。

おすすめの大学②:高麗大学校(国際語学院韓国語教育センター)

http://www.korea.ac.kr/mbshome/mbs/university/index.do

ドラマのロケ地としても活用される韓国の私立大学「高麗大学校(国際語学院韓国語教育センター)」。

ドラマにも活用されるということで、キャンパス内はとても洗礼されており、最初見る時は誰もが驚きを隠せないと思います。

また、国際語学院韓国語教育センターには、世界中から年間約4000人の留学生が訪れるコースとなっており大変人気のコースですね。

韓国で憧れの学園ドラマに出てくるような場所で学びたい方には、大変おすすめの大学です。

おすすめの大学③:ソウル女子大学校(ソウル女子大学校語学堂)

http://www.swu.ac.kr/class/class.html

2004年に創立された比較的新しい大学として知られているのがこちらの「ソウル女子大学校(ソウル女子大学校語学堂)」。

創立してから日が経ってないので、日本人も大変少なく集中して学習に取り組みたい方にはかなりおすすめの大学です。

キャンパス自体もソウル市内から離れた郊外にあるので、静かな場所で勉学に励むことができますね。

また、一定レベル以上の成績を上げれば「ソウル女子大学」への進学もできるようになっているので、進学を目指している方はこちらがおすすめでしょう。

韓国留学におすすめの留学エージェントをご紹介

韓国留学する際に情報収集や留学サポートまた、海外留学に関する全般のカウンセリングを行ってくれるおすすめの留学エージェントを以下にまとめてましたので、参考にしてみてください。

おすすめの留学エージェント①:aah!education(アー!エデュケーション)

https://aah-e.net/index.html

韓国留学する方のニーズに合わせて長期・短期どちらも柔軟に対応できる留学エージェント「aah!education(アー!エデュケーション)」。

韓国留学を専門に扱っているため、韓国の学校に関する情報に関してはどこよりも持っていると言っても過言ではありません。

また、留学相談から渡航までのサポートがとてもスムーズで、初めての韓国留学の方に大変おすすめの留学エージェント。

留学サポートのほかにも、オプションとして現地で使えるレンタルWi-fiの貸し出しなども行っているので、現地でのネットの利用に関しても相談することが可能ですね。

留学相談会を東京や大阪などで行っているので、気になる方はまずは相談会に参加することから始めてみてください。

おすすめの留学エージェント②:株式会社ラストリゾート

https://www.lastresort.co.jp/

現地で働きながら学校に通いたい方や、ホームステイしたい方などの細かい留学生のニーズに応えることができる留学エージェント「株式会社ラストリゾート」。

様々な留学スタイルを準備しているので、留学生は安心して自分が求めている留学生活を現地で送ることができます。

カウンセリングやその他のサポートは全て「無料」で行っているのも特徴の一つで、学校特割と呼ばれるオプションも行っていることから留学生の間では利用している方も大変多いですね。

また、HPの方から体験談なども読むことができるようになっているので、気になる方はご一読ください。

おすすめの留学エージェント③:iss国際交流センター

https://aah-e.net/index.html

24時間サポート対応している珍しい留学エージェント「iss国際交流センター」。

韓国留学に関しては業界で一番プログラムを保持していると言われており、留学生の様々なニーズに応えることができ必ずあなたに合った学校が見つかるはずです。

また、留学相談会やセミナーなどを全国各地で行っているので、遠方の方でも気軽に相談に行くことができますね。

もちろん、メール相談や電話相談も行っているので興味のある方はまずは相談してみましょう。

おすすめの留学エージェント④:韓国留学センター ソウルメイト

http://seoulmate.co.jp/?

韓国留学に特化した留学エージェント「韓国留学センター ソウルメイト」。

主に韓国でホームステイしたい方におすすめの留学エージェントで、日本と韓国の交流会なども積極的に行っています。

韓国人の友達が作りたい方や、現地に少しでも馴染みたいと思っている方には、大変おすすめの留学エージェントですね。

また、HPの方に詳しく留学先での様子などまとめてあるので、興味のある方はご一読ください。

おすすめの留学エージェント⑤:WINTECH

https://www.wintechjapan.com/

学校卒業後に学んだスキルを活かして就職したい方におすすめな留学エージェント「WINTECH」。

留学手配の数で確かな実績を持っている留学エージェントでもあり、しっかりと一人一人にあった留学先から、その後の就職先までサポートしてくれます。

卒業後は海外で活躍したい、学んだスキルを活かしたい、と考えている方には大変おすすめの留学エージェントですね。

おすすめの留学エージェント⑥:日韓友好協会

http://www.kankoku-ryugaku.net/

最後にご紹介する留学エージェント「日韓友好協会」は、韓国留学に特化したエージェント。

短期から長期まで親切丁寧に留学相談にのってくれ、入学先の学校についても詳しく情報を提示してくれます。

韓国留学に関する実績数は業界でもNo. 1を誇っており、かなり信頼できる留学エージェントと言えますね。

また、相談にのっている留学生の年齢幅も、10代から50代までととても幅広いので、誰でも気軽に相談できます。

知っておきたい!韓国留学した後就職する方法

「韓国留学した後の仕事探しが不安です」といった方は、留学先が韓国でなくとても大変多いです。

今現在学生の方は良いかもしれませんが、社会人の方で留学するとなると今の仕事を辞めなければならない場合が多いので、その後の仕事探しがとても不安になりますよね。

実際に韓国留学が終わった後の選択肢としては、

  1. 韓国で就職する
  2. 日本に帰って就職する
  3. 韓国で進学する

の3択です。

以下から、それぞれについて解説していきますね。

①韓国で就職する

韓国はここ数年「就職難」と呼ばれるほど、仕事に就けない人が大変多いです。

実際に青年層(15〜29歳)までの失業率は11%を超えており、日本の失業率2.4%(2018年総務省データ参照)をはるかに超えています。

そんな中、外国人である留学生が韓国で就職するのは、大変難しいのが現状ですね。

もし韓国で就職しようと考えている方は、日本人を求めている韓国企業もしくは、韓国に進出している日本企業を探すしかありません。

★韓国で有名な転職サイト★

②日本に帰ってから就職する

帰国してからであれば、就職先は現地で探すよりもたくさんあるでしょう。

特に今は人材不足で困っている企業が多いので、選ばなければ誰でも就職できる状況。

また、韓国で学んだことを活かしたりする仕事も大変多くあるので、帰国してから再就職する方も大変多いです。

韓国で職探しするよりもかなりハードルは低いですね。

日本での職探しでお困りの方は、まずは「転職エージェント」の利用をお勧めします。

③韓国で進学する

就職せずに、韓国で進学するのも一つの手ですね。

大学の付属語学学校などには、一定レベルの成績があればそのまま本校の大学へ進学することもできるようになっています。

もちろん、お金はかかりますが一定のレベルがある方は、韓国の大学へ進学した後に職探しした方が条件はより良い仕事が見つかること間違いなしですね。

韓国に留学するイメージが掴めなかったらとりあえず資料請求

ここまで韓国の留学について解説してきましたが。

「正直全然留学について掴めなかったんだけど・・・」

って思う方もいるのではないでしょうか?それが正しい反応です。

そんなにたくさん留学に行く方もなかなかいませんし、韓国に旅行に行ったことはあっても留学となると色々と勝手も違ってきます。
正直、一度サイトを見るだけで理解しろと言う方が無理な話です。

そんな時は「留学のプロに相談!」と言いたいところですが、ちょっと待ってください。
何がなんだかわからないまま相談に言っても結局何を質問したらいいかわからなくなってしましいます。

そんなあなたはまず「資料請求」をしてみるのがおすすめです。

資料請求は無料でできるため、たくさんの資料を取り寄せることができますし、家でゆっくりとサイトをみただけではわからないようなことまでじっくり目を通すことができます。

まとめ:韓国は最も女子に人気のある留学先である!

韓国はどちらかというと、男性よりも女性に人気のある留学先です。

韓流スターなどの影響も少なからずありますが、最近は日本のテレビでも韓国のドラマが放映されており、それがきっかけで韓国へ興味を抱く方も大変多いですね。

日本人に大人気のそんな魅力溢れる韓国へ、是非とも留学を考えてみてはいかがでしょうか。

あなたの韓国留学が、大変充実したものになるように応援しております。









この記事をかいた人

28歳ドイツ在住のトラベルライター。公務員から2年半で専業ライターへ。その後はワーホリビザを取得し,ドイツを拠点に海外ノマド。Webライティング,ブログ運営が生業。ライター歴3年。クラウドワークス受注実績198件。月収MacBook7台くらい。【九州男児のぶらり旅】という旅ブログを運営しています。