ニートがプログラミングを武器に就職する際に気をつけるべきことと必ずやるべきこと

ニートを脱出するためにプログラミングを学習し、エンジニアとしての就職を考えている人は、プログラミングスクールに通う前に考えておくべきことがあります。

それは、ニートやフリーターはただでさえ就職が厳しいという現実です。

エンジニアは万年人材不足で売り手市場とは言っても、プログラミング未経験のニートが技術を付けただけで転職できるほど、エンジニアになれるほど甘くはないのです。

しかし、ニートからプログラミングスクールを卒業し、エンジニア転職を決めている人もいます。

この記事では、あなたがプログラミング転職成功組になるためにやっておくべきことについて紹介します。

ニートがプログラミングを学習して就職する道は険しい

正直にお伝えすると、プログラミングを学習したからといって就職できるわけではありません。

未経験のニートがプログラミングを学習したからといって、無事に就職が決まる人は一握りでしょう。

就職への道は、「ニート」というだけで不利です。というのも、企業がニートに対していい印象を持っていないからです。

  • 社会人としてのマナーに欠ける
  • 年齢に対するスキルレベルが低い
  • 伸び代も向上心もない
  • 面接してもニート脱出の手段としてプログラミングを選んだ理由が曖昧

企業がニートに持っている悪い印象をあげるとキリがありませんが、代表的なものはこんなところです。特に最後の部分は、ニートからプログラマーになろうという人できちんと答えられる人は多くありません。あなたは、社会人として働き、独学でプログラミングを学んだ人に勝てる自信がありますか?

未経験のニートがエンジニア・プログラマーとして就職するのは無理とは言いませんが、厳しい道であることは覚えておきましょう。

ニートがプログラミングを武器に就職するためにすべきこと

ニートがプログラミングを武器に就職するために、真っ先にすべきことは3つあります。ニートから脱出に成功している人は、この3つをクリアしている人が多いです。

  • 1秒でも若いうちに行動する
  • 社会人としての当たり前の勉強する
  • 就職保証のあるプログラミングスクールに通う

1秒でも若いうちに行動する

「ニートでもプログラミングで就職できるか」といったことで悩んでいる時間があるなら、スクールの無料体験に申し込むなり、転職エージェントに登録するなりしましょう。

転職も就職も若い方が有利です。

「もう30代だし」と思っている人も、今そう思っている瞬間が、人生の中で一番若いのを忘れていませんか?一人で悩んでいても解決しないことは、プロに相談しましょう。

後ほど紹介するプログラミングスクールも、転職エージェントも無料で相談を受けてくれますよ。

自分がプログラミングに向いているかどうかわからないなら、まずは独学できるサイトで学習してみましょう。

関連記事:エンジニアに独学でなる【未経験でも失敗しない方法と仕事を解説】

社会人としての当たり前の勉強する

ニートやフリーターが転職するにあたって苦労するのが、同年代の社会人経験者に比べて不足している社会人としてのマナーの学習です。

実際に就職して学ぶのが一番手っ取り早いのですが、秘書検定などの資格試験で知識を補うこともできます。

転職エージェントによっては、転職するまでに社会人としてのマナーが学べるプログラムを組んでいるところもあります。

就職保証のあるプログラミングスクールに通う

就職保証のあるプログラミングスクールに通い、しっかり実績を残すことでプログラミングのスキルも就職先も得ることができます。

就職保証のあるプログラミングスクールの中には、通学にあたって簡単な適正テストを実施しているところがあります。受かるかどうかはあなたの適正次第になりますが「自分がどの程度プログラミングに適正があるのか」「エンジニアとして転職できそうか」の判断材料になりますよ。

転職コースがあるプログラミングスクール

ニートからエンジニア転職を目指している人におすすめのプログラミングスクールを紹介します。転職コースのあるところだけを厳選しました。

転職コースを受講するにあたって選抜試験があるところと、ないところがあります。どのスクールが自分に向いているのかは、実際に話を聞いてみないとわからない部分がありますので、気になるスクールがあれば無料体験・説明会に参加しましょう。

オンラインで参加できる場合がほとんどなので、時間さえあればどこでも参加できますよ。

順位 スクール ポイント
1位 GEEK JOB スピード転職コースは受講料無料!アプリ開発・インフラ技術に特化した精鋭タイプを育てる
プログラミング学習+就職支援までついてくるスクールとしては格安料金
2位 テックキャンプエンジニア転職 最短10週間でプロのエンジニアに
転職成功率99.9%*、転職成功実績1,000人*の実績があるスクール
*公式サイトによる
3位 tech boost(テックブースト) エンジニア特化型キャリアサービスが運営するプログラミングスクール
サポートしてくれるメンターは、全員現役エンジニア
4位 侍エンジニア塾 専属講師によるオリジナルレッスンで無駄なく技術を取得できる
マンツーマンレッスンなので疑問点も聞き放題
5位 CodeCamp 受講生の満足度94.6%のオンライン完結型プログラミングスクール
プレミアムプラスコースでカリキュラムもマンツーマンレッスンも受け放題

GEEK JOB

公式サイト:GEEK JOB

ポイント
  • アプリ開発・インフラ技術に特化した精鋭タイプを育てるスクール
  • プログラミング学習+就職支援までついてくるスクールとしては格安料金
  • スピード転職コースは受講料無料
言語 Java、Ruby、インフラ
期間 最短1ヶ月
受講スタイル 教室・オンライン
返金保証 なし

特徴

GEEK JOBは、未経験からエンジニアへの転職成功率97.8%(公式サイトによる)を誇るプログラミングスクールです。

高い転職成功率の理由は2つあります。未経験者でも需要が高い「アプリ開発」「インフラ技術」に特化したカリキュラムと、未経験者の受け入れ可能な企業への綿密なヒアリングを元にした転職支援です。

学習のメインになっているオンライン学習は、就職後の自走力を考え「自ら考え、問題解決できる力」を育む内容になっています。メンターも常駐しており、自力での解決が難しい問題に直面した場合は、メンターへの相談も可能です。

インフラ技術に特化したスピード転職コースは、受講料金が無料(受講時に審査があります)。3ヶ月間のカリキュラムの中で技術の習得と転職先探しを並行して行います。キャリアに関するメンターも所属しており、転職エージェントが提供しているようなコンサルタントサービスも利用できるのです。

コース

  • プログラミング教養コース:2ヶ月
  • プレミアム転職コース:3ヶ月
  • スピード転職コース:1ヶ月から3ヶ月

目標としている姿によって3つのコースが用意されています。

プログラミング教養コースは、プログラミング未経験の人が一通りのプログラミングスキルをつけるためのコース。オリジナルの成果物を作る必要もなく、転職支援もないので就職・転職したい人向きではありません。

プレミアム転職コースは、3ヶ月間の受講期間でJavaとRubyの学習をし、転職活動の支援もしてもらうコースです。転職に向けてオリジナルの成果物を作成します。スピード転職コースと違い、GEEK JOB以外の転職・就職サービスを利用して内定をもらっても違約金が発生しません。

スピード転職コースは、1ヶ月から3ヶ月間の学習期間でインフラ関係の学習をします。転職活動の支援をしてもらいながらの学習になり、GEEK JOBが紹介した求人から内定をもらうことが目標です。

価格

プログラミング教養コース 198,000円
プレミアム転職コース 398,000円
※キャンペーン実施時は298,000円
無料*

※無料受講のための審査があります。

価格は受講プランによって異なります。2つの転職コースは内定率も高く、コスパがいいと言えますが、学べる言語が限られているので、「より多くの言語を学びたい」という人は、学び放題プランのあるスクールを活用した方がいいでしょう。

オンラインでスクールの無料体験・説明会を定期開催しているので、気になる人は申し込むといいでしょう。メンターと受講相談もできますし、自分のエンジニア適性も診断してもらえます。エンジニア適性から算出される予想年収も知ることができますよ。

所在地
  • GEEK JOB 四ツ谷キャンプ
    東京都新宿区四谷1-1-2 四谷見附ビルディング 2階
  • GEEK JOB 九段下キャンプ
    東京都千代田区九段北1-12-6 守住ビル 5階
  • 本社
    東京都千代田区九段北1-4-1 日本地所ブルックスビル 9階
営業時間 月曜日から日曜日(祝日除く)
10:00~18:00

テックキャンプ エンジニア転職

公式サイト:テックキャンプエンジニア転職

ポイント
  • 転職成功率99.9%*、転職成功実績1,000人*の実績があるスクール
  • 最短10週間でプロのエンジニアになれる
  • 14日以内なら理由を問わず全額返金可能

*公式サイトによる

言語 HTML/CSS、Ruby on Rails、SQL、AWS、GitHub など
期間 最短10週間(短期集中スタイル)
受講スタイル 教室・オンライン
返金保証 あり
※所定の条件を満たす必要あり(利用規約第8条に詳細)

特徴

テックキャンプ エンジニア転職は、転職成功率99.9%*(公式サイトによる)、転職できなければ受講料全額返金のプログラミングスクールです。

短期集中スタイルで受講すれば、最短10週間でプロのエンジニアになることができます。未経験からエンジニアに転職成功した人の中には、年収が100万円近くアップした人もいるほどです。

挫折率が高いとされるオンライン学習者でもカリキュラムを走りきれるように、専属トレーナーが付くなどサポート体制が充実しています。

受講料が高額に感じるかもしれませんが、学習を開始して14日以内であれば、どんな理由であろうとも全額返金してもらえます。2週間のお試し期間があると思えば、利用しやすいですね。

コース

  • 短期集中スタイル:10週間(70日)
  • 夜間・休日スタイル:6ヶ月(182日)

学び方によって、短期集中スタイルと夜間・休日スタイルが選べます。

どちらのスタイルでもオンライン・教室利用ができるので、自分が学びやすい方で学習しましょう。

価格

短期集中スタイル 35,000円/月〜
※初回50,360円
※一括料金648,000円
夜間・休日スタイル 46,000円/月〜
※61,360円
※一括料金848,000円

※分割24回を選択した場合の2回目以降

価格は、他のスクールよりも高めの648,000円(短期集中スタイルの一括料金)です。

「高い…!」と尻込みしてしまう人もいますが、プログラミング学習から始まり、エンジニアとして成功するまでのサービスを提供しようと心がけているのが、テックエンジニア転職です。プログラミングの知識だけでなく、エンジニアとして転職するまでの道のりもつけてもらえると思えば、安いのではないでしょうか。

料金やカリキュラムのことを詳しく知りたい人のために、無料のカウンセリングも開催しています。無理な勧誘は一切ないので、一度受けてみるといいでしょう。

所在地
  • テックキャンプ 渋谷フォンティスビル校
    東京都渋谷区道玄坂2丁目23-12 フォンティスビル7F
  • テックキャンプ 渋谷フレーム神南坂校
    東京都渋谷区神南1丁目18−2 フレーム神南坂4階
  • テックキャンプ 渋谷アジアビル校
    東京都渋谷区神南1丁目12−16 アジアビル9F
  • テックキャンプ 東京丸の内校
    東京都千代田区丸の内三丁目3番1号新東京ビル4F
  • テックキャンプ 名古屋栄校
    愛知県名古屋市中区栄3-13-20 栄センタービル3F
  • テックキャンプ なんばスカイオ校
    大阪府大阪市中央区難波5丁目1−60 なんばスカイオ15階
  • テックキャンプ 近鉄難波ビル校
    大阪府大阪市中央区難波4丁目1-17 5階
  • テックキャンプ 中洲校
    福岡県福岡市博多区中洲4丁目6−12 プラート中洲8F
営業時間 教室(開校時間)・オンライン(講師への質問可能時間)
月~金:10:00~22:00、土・日:11:00~22:00

tech boost(テックブースト)

公式サイト:tech boost(テックブースト)

ポイント
  • 受講者の「なりたい」に合わせたオーダーメイド授業
  • メンターは全員、現役エンジニア!オンライン・オフラインで学べる
  • 運営会社はエンジニアに特化したキャリアサービスを運営している
言語 HTML/CSSRuby / Ruby on Rails/PHP / Laravel/Git/データベース/ブロックチェーン/IoT/AIなど
期間 3ヶ月〜
受講スタイル オンライン・オフライン
返金保証 全額返金規定あり
※別途定める期間内にプログラミング学習を修了し、かつキャリアサポートの利用開始日から6ヶ月が経過した申込者など条件あり

特徴

tech boost(テックブースト)は、エンジニアに特化したキャリアサービスを運営しているBranding Engineerが「未経験からIT業界への転職を目指している」人のために設立したプログラミングスクールです。

サポートするメンターはフリーランスエンジニアとして活躍する人が多く、「エンジニアとしてのキャリアを積み、フリーランスとして独立したい」という人の相談も真摯にのってもらえます。

カリキュラムには必ずオリジナルアプリの開発が入っており、エンジニアとして就職・転職する際に役立ちます。

コース

完全にオリジナルのプランです。公式サイトでは、プラン例として3つのプランがあげられています。

  • ベーシックターム:HTML/CSSから基本的なデータベースまで
  • ディべロップターム:オリジナルのWebアプリケーション開発
  • イノベーティブターム:ブロックチェーン、Iot、AI

学習にかかる期間は最低3ヶ月からです。期間も受講者の都合に合わせて変更できます。

価格

通学 オンライン
月額 29,800 円 29,800 円
入学金 社会人269,800 円
学生199,800 円
社会人184,800 円
学生147,800 円
期間 3ヶ月~ 3ヶ月~

※学生は25歳以下が対象となり、学生証の提示が必要

通学コースとオンラインコースの違いは、入学金の金額です。通学コースの方が5万円程度高く、オンラインコースの方が割安です。入学金を支払って以降は、定額を支払うことになります。

説明会当日の申し込みでの割引や、友達紹介割引など各種割引制度も充実しています。2人以上で申し込むと10%も割引になるので、プログラミングに興味のある友人・知人がいるなら一緒に入校を決めるとお得です。

所在地 東京都渋谷区道玄坂1丁目15−14 ST渋谷ビル 4階/6階
営業時間 平日10:00~22:00
土日祝10:00~19:00

侍エンジニア塾

公式サイト:侍エンジニア塾

ポイント
  • 専属講師によるマンツーマンレッスン
  • カリキュラムは専属講師が受講生のために考えた完全オーダーメイド
  • 転職・就職に強いオリジナルWebサービスの開発が可能
言語 Python / WordPress / Ruby / React.js / PHP / Node.js / Java / Dart(Flutter) / C++ / C# / Swift / Xamarin / Kotlin / Unity
R / Microsoft Azure / Amazon Web Service / Heroku / Slack / Docker / Git / Jenkins / Travis CI / Vagrant / Vim / など
期間 最短4週間(転職コース)
受講スタイル オンライン※対面レッスンは原則東京のみ、インストラクターがOKであれば一都三県で対応可能(別途追加料金が必要)
返金保証 あり(返金までのハードルは高め)

特徴

侍エンジニア塾は、累計指導実績20,000名、専属のメンターによるオーダーメイドカリキュラムで学ぶことができるプログラミングスクールです。

転職コースを利用する場合は、最短4週間でプログラミングスキルを習得することが可能です。完全オリジナルのWebサービスを開発を目指して学習します。転職サポートの中には、作成したWebサービスの効果的なPR方法も含まれ、転職活動時の実績やポートフォリオの提出に困りません。

コース

  • デビューコース:4週間・12週間プラン
  • エキスパートコース:12週間・24週間プラン
  • AIコース:12週間・24週間プラン
  • 転職コース:4週間・8週間プラン

コースは、受講生の学びたい内容と受講期間の都合に合わせて4コース8種類あります。どのコースも専属のメンターが付き、オリジナルアプリやWeb開発が可能です。

転職コースを利用した場合は、転職に成功し一定条件を満たすと受講料金が実質的に無料になります。

価格

入学金(全コース共通) 29,800円
転職コース 5,333円/月〜
※一括料金128,000円
デビューコース 2,833円/月〜
※一括料金68,000円
エキスパートコース 14,013円/月〜
※一括料金354,000円
AIコース 21,150円/月〜
※一括料金564,000円

※クレジットカード払いで分割24回を選択した場合
※転職コースは侍エンジニア塾の人材紹介サービスを利用した転職に成功した場合、実質的に完全無料になる

受講料金の他に、全てのコースで入学金29,800円がかかります。

学生割引の他に時期によって各コースが割引価格になることがあります。5%から10%程度の割引になることが多いようです。無料カウンセリングを随時行っているので、料金やコースについて気になることがあれば、積極的に利用しましょう。

当サイト限定の割引コースあり

侍エンジニア塾は、AI・エキスパートコースに当サイト限定の割引プランがあります。「Creiveをみた」で受講料が5万円OFFになるのでぜひ活用してください。

所在地 基本はオンラインレッスン
営業時間 レッスンは平日土日問わず、8:00~22:00まで

\creiveをみた!AI・エキスパートコースが5万円OFF/

関連記事:侍エンジニア塾の口コミ・評判を分析!行ってはならないという悪い口コミは本当なのか!?

CodeCamp

公式サイト:CodeCamp

ポイント
  • オンラインでマンツーマン形式の授業を受けられる
  • 365日、朝7時〜23時までならいつでも受講可能
  • 未経験からアプリを作れるまで成長できる
言語 HTML/CSS、JavaScript、Python、WordPress、jQuery、PHP、MySQL、など
期間 最短2ヶ月
受講スタイル オンライン(マンツーマン)
返金保証 なし

特徴

CodeCampの特徴は、オンラインでありながらマンツーマン形式の授業が受けられるという点です。通常、オンラインのスクールの場合、自学自習形式であることが多いですが、CodeCampは例外です。

朝7時〜23時までならいつでもビデオチャットを使って先生と通信し、授業を受けることができます。

マンツーマンなので、わからないところはいつでも質問可能ですし、あなたに合ったやり方でわかりやすく教えてくれます。

講義の内容も質が高く、カリキュラムに従っていけば未経験からアプリを作れるレベルまで成長することができます。

「自学自習だと集中できない、でもオンラインじゃないと通えない」という方にはCodeCampがおすすめです。

カリキュラム

  • プレミアムプラス
  • プレミアムコース
  • Pythonデータサイエンスコース
  • WordPressコース
  • Webマスターコース
  • デザインマスターコース
  • Rubyマスターコース
  • アプリマスターコース
  • Javaマスターコース
  • テクノロジーリテラシー速習コース
  • 採用担当者向けITコース

CodeCampには全部で11のコースがあります。

学びたい内容にしたがってコースは自由に選択することが可能です。

「プレミアムプラス」、「プレミアムコース」では全ての言語が学び放題となっているので、幅広い技術を身に付けたい人はおすすめです。

料金

プレミアムプラス 398,000円(2ヶ月)
プレミアムコース 248,000円(2ヶ月)
Pythonデータサイエンスコース 148,000円(2ヶ月)
WordPressコース 148,000円(2ヶ月)
Webマスターコース 148,000円(2ヶ月)
デザインマスターコース 148,000円(2ヶ月)
Rubyマスターコース 148,000円(2ヶ月)
アプリマスターコース 148,000円(2ヶ月)
Javaマスターコース 148,000円(2ヶ月)
テクノロジーリテラシー速習コース 128,000円(2ヶ月)

全ての言語を学べる「プレミアムプラス」、「プレミアムコース」以外はだいたい同じくらいの料金です。

CodeCampはマンツーマン形式なので、その分受講料はやや高めとなっています。

住所 〒160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目22−35 西新宿三晃ビル 4階
営業時間 10時00分~19時00分

関連記事:CodeCamp(コードキャンプ)の特徴や口コミを徹底解説【実際に受講してみた感想も!】

社会人経験をつけながらプログラミングを学習するのもあり

ニートが就職するにあたって最大の壁が「社会人としての経験値のなさ」です。

プログラミングの学習をしながら、就職できそうな別の業界で就職し、「社会人経験」を武器に、ゆくゆくはIT系に転職するのも手段としてはありです。

ニートでも転職できたという評判が多い転職エージェントを簡単に、3社紹介します。

関連記事:ニートから就職!利用すべき求人サイト・エージェントのおすすめ【転職サポートあり】

ハタラクティブ

公式サイト:ハタラクティブ

ハタラクティブは、20代のフリーターや第二新卒・ニートに強い転職エージェントです。

カバーできる範囲が東京・大阪・名古屋・福岡の4都市なので、地方求人には対応しきれませんが、転職経験がなく手厚いサポートが必要な人に好評です。

特に書類選考のための添削指導が手厚いことで有名なので、「書けるほどの経歴がなく困っている」という人は、相談してみる価値があるでしょう。

関連記事:ハタラクティブの口コミ・評判!ニートでも安心というが悪評も…真実を検証

ジェイック

公式サイト:ジェイック

ジェイックには無料研修制度があります。研修修了生は書類選考なしで面接まで進めるなど、未経験から正社員就職を目指す人にぴったりな就職支援サービスです。

無料の研修制度があるので、就職活動・転職活動に慣れていない人や社会人マナーに自信がない人、実務経験が乏しく経歴が薄い人におすすめです。

かつてはキツい営業研修があることで有名でしたが、2019年に営業研修が廃止・刷新されており、以前の悪い口コミが目立った研修とは大幅に違う内容になっています。

関連記事:ジェイック就職支援の口コミ・評判を紹介!実際に体験した人の本音レビューを調査

若者正社員チャレンジ事業

 

公式サイト:若者正社員チャレンジ事業

若者正社員チャレンジ事業は、学生を除いた29歳以下の人で「就職・就業経験がない「非正規での就業経験のみ」「直近2年以内に正社員の職歴が通算1年を超えない」の条件をどれか1つでも満たす人を対象にしている就職支援事業です。

東京都の受託事業なので、地方で転職を希望している人には向いていませんが、就職活動の一貫として行われる実習に参加すると、1日あたり5,000円の「キャリア習得奨励金」が支給されるので、お金をもらいながら就職活動したい人にはぴったりですよ。

関連記事:若者正社員チャレンジ事業の口コミ・評判を調査!脱フリーター

ニートがエンジニアとして就職するために必要なこと

エンジニアに就職・転職するためにやっておいた方が有利に働くことがあります。

3つ紹介しますので、プログラミングを学びながらやってみてください。

  • 実績を作る(ポートフォリオ)
  • IT系の資格を取得する(継続力と向上心の証明)
  • IT業界の情報収集(人脈を作る)

実績を作る(ポートフォリオ)

自作のWebサイトやアプリをポートフォリオにしましょう。「未経験でプログラミングスクールで技術を学びました」だけでは、就職活動の武器としては弱いです。

スクールで作るお手本アプリやWebサイトは、同じスクールを卒業した人なら誰でも持っているので、スクールで作ったものとは違う実績があった方が差別化につながります。

IT系の資格を取得する(継続力と向上心の証明)

IT系の資格を取得し、スクールでは学べなかったIT業界の基本知識を得ましょう。「資格は無意味」と言われることも多いですが、それは最初からIT業界にいる人が言っているだけのことです。

ニートは、持久力や継続力がないと思われているので、取得が難しいIT関連資格を取得することで「継続力も向上心も、業界への興味もある」という印象を持ってもらえます。

関連記事:ITの転職に資格は必要?持っていて損はないスキルとキャリアアップに成功するために利用すべきもの

IT業界の情報収集(人脈を作る)

IT業界の情報集取をしながら人脈を作りましょう。SNSを利用したりセミナーに参加し、同じように勉強している仲間やすでに業界で働いている先輩とつながることで、一人では知ることができなかった情報も得ることができます。

しっかり作り込まれたポートフォリオがあり、技術を得るための努力もしているとわかれば、いつか仕事につながることもありますよ。

まとめ:ニートからプログラマーは厳しい!でも努力すればなれる

ニートからプログラミングを学習してエンジニアに転職する道は厳しいです。しかし、実際にニートからエンジニアへの転職に成功した人もいます。努力の方向とかける時間さえ間違えなければ、不可能ではないのです。

転職支援のあるプログラミングスクールは、技術をつける時間が短縮できるだけでなく、転職活動に使う時間も節約できます。

どのスクールも無料の説明会・体験会をオンラインで開催しているので、申し込んでみてはいかがでしょうか。