【業界最安値】SaaSの比較・リード獲得サービス掲載はコチラ

おすすめのメール配信システム・比較9選!メルマガ配信を効果的に

メール配信システム おすすめ

現在、多くの企業で情報伝達やマーケティングの手段としてメール配信が活用されていますが

「メール配信の運用に手間がかかっているので効率化したい」
「メールの配信効果がいまいちだが、どう改善したら良いかわからない」

などとお悩みではないですか?

こんなお悩みを解決してくれるのがメール配信システム。
メール配信するなら導入必須のサービスですが、数が多くて機能や特徴も様々なので選ぶのが難しいですよね。

本記事では、メール配信システム活用のメリットや導入時の注意点を交えながら、おすすめのメール配信システムを特徴別に詳しく紹介します。

メール配信システム導入の参考にしてもらえたら嬉しいです。

メール配信システムとは

メール配信システムとは、一斉配信時に起こりがちな「相手に届かない」「迷惑メールに振り分けられてしまう」「誤送信」といった課題を解決しながら、メルマガなどの大量のメールをスピーディーに配信できるシステムです。

予約配信やHTMLメール作成機能、送信済みメールの効果測定ができる各種分析機能も備えています。

【メール配信システムの主な機能】

  • 大量メールの一斉配信
  • 予約配信
  • デザイン性の高いHTMLメールの作成
  • メール配信後の開封率やクリック率などの効果測定

メール配信システムのメリット

メール配信システムを導入することで、配信にかかる手間を大幅に削減できるほか、効果的なメール配信によって見込み客の増加や売上増加に役立てられます。

メール配信システムの主なメリット
  1. 効率的にメールを配信できる
  2. 効果測定機能を活用して効果的なメール配信が行える
  3. 自社のイメージに合ったHTMLメールを簡単に作成できる

それぞれ簡単に説明しますね。

①効率的にメールを配信できる

メール配信システムを利用すると、配信先の登録やグループ分けはもちろんのこと、配信日時の指定なども可能なので、送信にかかる手間や工数をぐっと省くことができます。大量のメールを短時間で送信できるのもメール配信システムならではです。

②効果測定機能を活用して効果的なメール配信が行える

開封率やクリック率などメルマガの配信データをグラフなどで分かりやすく確認できるので、メールタイトルや配信時間の最適化といったメールマーケティングの改善に役立てられます。

③自社のイメージに合ったHTMLメールを簡単に作成できる

専門知識がなくても、あらかじめ用意されたデザインテンプレートを活用して、ユーザーの目を引くHTMLメールを自社のイメージ通りに簡単作成できます。

メール配信システムを選ぶ時のポイント

クラウド型かオンプレミス型か

メール配信システムにはクラウド型とオンプレミス型があります。

クラウド版はインターネットを経由してサービスを利用する方法で、サーバーやソフトウェアを自社で購入・管理する必要がありません。
一方、オンプレミス型はサーバーやソフトウェアを自社で購入して管理・運用する必要があります。

どちらにもメリットとデメリットがありますが、現在は低コストで機能性の高いクラウド型のメール配信システムが増えてきています。

料金プランと機能

メール配信システムは、コストとメール配信数の費用対効果をしっかりと考えた上で導入しましょう。

メール配信システムの多くは、配信数によって細かく価格やプランが設定されています。自社にとって必要な配信数を事前に調査しておき、無駄のないプランを決定するようにしましょう。

また、機能もサービスによって様々です。HTMLメールの作成可否、ステップメール機能の有無など顧客が求めている機能は何か調査を行った上でシステムを導入をしましょう。

メール配信システムのおすすめ9選!

ここからは、creive編集部で厳選したおすすめのメール配信システムを9つご紹介しますね!

数が多いので、各システムの特徴別に3つに分けて詳しく紹介していきます。

おすすめのメール配信システム
  1. 大量配信・スピードに強みがあるおすすめメール配信システム3選
  2. シンプル機能・低価格のおすすめメール配信システム4選
  3. その他特徴のあるおすすめメール配信システム2選:送信数の制限なし

①大量配信・スピードに強み!おすすめ3選

大量配信に強み!おすすめのメール配信システム
まずは、大量配信とスピードに強みがあるおすすめのメール配信システムを3つご紹介します。

Cuenote FC(キューノート FC)- 導入サポートが手厚い


公式HP:https://www.cuenote.jp/fc/

おすすめポイント
  • 月間60億通の配信実績
  • 導入サポートが手厚い
  • 簡単操作で一斉メールが送信可能

Cuenote FCは月間60億通の配信実績を誇るメール配信システムです。
10年以上の長きにわたってサービスを提供しており、確かな実績とノウハウを保有しています。

導入サポートが手厚いのも大きな魅力。「メール配信担当が自社にいなかったが、的確なアドバイスのおかげでスムーズに導入できた」、「カスタマイズサポートのおかげで運用面の課題が解決できた」といった声があがっています。システム導入に不安があって、しっかりとしたサポートを受けたい企業におすすめです。

シンプルで使いやすい管理画面も特徴で、簡単な操作で一斉メールが配信できます。操作ミスや配信ミスを防止する機能が充実しているのも嬉しいポイントですね。

Cuenote FC(キューノート FC)の料金

Cuenote FCは、クラウド型とオンプレミス型で料金プランが異なります。
クラウド型の場合は月額5,000円から利用可能で、登録アドレス数によって月額費用が変わります。初期費用は30,000円からで、初期費用も登録アドレス数によって変動します。

オンプレミス型は個別見積りとなっています。
料金プラン詳細はこちらからご確認ください。

デモ環境が用意されているので気軽に使い勝手を試せますよ。

提供企業 ユミルリンク株式会社
初期費用 30,000円〜
月額費用 5,000円〜
無料トライアル なし(デモ環境あり)
備考 登録アドレス数によって月額費用・初期費用が変わる
おすすめ 導入サポートの手厚さを重視している企業

Cuenote FC(キューノート FC)の口コミ

導入に向けたサポートがすごく手厚いのは助かりました。
また、導入の際に運用面での課題もいくつかお伝えしたのですが、それを改善するためにシステムのカスタマイズも進めてくれました。

引用: Cuenote FC公式サイト『導入事例』

コンビーズメールプラス – 1契約でメルマガ配信のアカウントを無制限に作成できる!


公式HP:https://plus.combz.jp/

おすすめポイント
  • 1時間あたり100万通の高速配信
  • 1契約でメルマガ配信アカウントを無制限に作成できる
  • メルマガの運用代行も任せられる

コンビーズメールプラスは1時間あたり100万通の高速配信を実現した、導入実績2万社超のメール配信システムです。

1つの契約でメルマガ配信のアカウントを無制限に作成できる「複数アカウント管理機能」が大きな特徴
例えば、楽天市場とYahoo!ショッピングの両方に出店している場合、それぞれのユーザーに適した内容に変えてメルマガ配信が可能。管理者用アカウントを本社で保有しながら、各支店独自に情報配信するといったこともできます。成功事例の横展開も楽々行えます。

また、個別見積もりにはなりますが、メルマガの運用代行を依頼することもできます。運用に手間がかかっていて工数を削減したい場合など利用を検討してみてはいかがでしょうか。

コンビーズメールプラスの料金

コンビーズメールプラスでは、使用目的や用途に合わせた複数のプランが用意されています。

「スタンダードプラン」の場合は初期費用5,000円、月額費用35,000円で利用可能。
「カスタマイズプラン for ビギナー」および「カスタマイズプラン for エキスパート」は個別見積りとなっています。

無料トライアルは配信アドレス数や配信数がどちらも100件と制限があるものの、30日間しっかりと使い勝手を試せますよ。

提供企業 株式会社コンビーズ
初期費用 50,000円〜
月額費用 35,000円〜
無料トライアル あり(登録アドレス数と配信数共に100件まで)
備考 登録アドレス数によって月額費用・初期費用が変わる
おすすめ 1契約でメルマガ配信アカウントを無制限に作成したい企業

コンビーズメールプラスの口コミ

地域に密着したメール販促を展開して反響アップ!
シンプルな機能で誰でも使えるため、支店ごとにきめ細かい情報を発信できます。
分析機能を活用して、お客様が求めている情報を分析・改善することで、一通あたりの精度も上がりました。

引用: コンビーズメールプラス公式サイト『User Voice』

配配メール – マーケティング課題に特化


公式HP:https://www.hai2mail.jp/

おすすめポイント
  • 導入実績9,000社以上、継続利用率98%
  • マーケティング課題に特化
  • 配信結果がすぐに楽々確認できる

配配メールは導入実績9,000社以上のメール配信サービスで、継続利用率98%と顧客満足度が非常に高いのが特徴です。

マーケティング課題に特化しており、メール配信とマーケティングオートメーション(MA)の中間的な存在として活用することができます。MAよりも低コストかつ手軽に利用できるのが大きなメリット。MAツールが使いこなせていない企業に特におすすめです。

メール配信直後からリアルタイムで配信結果をグラフ等で確認できるので、複数の配信結果を比較して改善施策に役立てやすいのも嬉しいポイントです。

配配メールの料金

配配メールの料金プランは機能に応じて4種類用意されていて、月額費用は登録メールアドレス数に応じて変動します。

料金は個別見積りとなっているので、詳しくはこちらからお問い合わせください。

各機能を無料で試せるトライアル環境も用意されていますよ。

提供企業 株式会社ラクス
初期費用 個別見積り
月額費用 個別見積り
無料トライアル あり(登録アドレス数100件まで)
備考 配信先のメールアドレス登録件数によって初期費用・月額費用が変わる
おすすめ MAツールがいまいち使いこなせていない企業

配配メールの口コミ

配配メールに移行してからは、同じ10万通のメールでも5分もかからず全ての宛先に届くようになりました。
その上、迷惑メール判定を受けることも少なくなり、結果としては、配信内容はほぼ変わらないにも関わらず、開封率が約3%アップしました!

引用: 配配メール公式サイト『導入事例』

②シンプル機能・低価格!おすすめ4選

ンプル機能・低価格のおすすめメール配信システム続いて、メール配信に必要な機能を十分に備えつつ、低価格で利用できるメール配信システムを4つ紹介しますね!

める配くん – メルマガ運営コストを徹底的におさえられる

公式HP:https://www.meruhaikun.com/

おすすめポイント
  • 20年以上にわたり安心・安全なサービスを提供
  • サポート体制ばっちり
  • 充実機能が揃って月額1,867円から利用可能

める配くんは、2002年のサービス開始以来、無事故で運用されている安心・安全なメール配信サービスです。自社エンジニアが日々システムの改善に取り組んでおり、これまで3,000社以上のユーザーに利用されてきました。

サポート体制も整っており、マニュアルの用意やメールサポートだけではなく電話サポートにも対応しています。専門スタッフが丁寧に疑問点解決の手助けをしてくれるので不安なく導入・運用を進められますよ。

月額1,867円〜の低コストで、ステップメールや開封率取得はもちろん、エディタ機能、グループ(属性)別配信といった機能が揃っています。メルマガのランニングコストをおさえつつ基本機能を活用したい企業におすすめのメール配信システムです。

める配くんの料金

める配くんの有料プランは全部で8種類あり、プランごとに登録アドレス数と月間配信数の上限が設けられています。
ミニマムプランの「メル配ライト」を年間契約した場合、月額1,867円で利用できます。

最短の契約期間は3カ月からですが、年間契約すると月額費用が10%オフになってお得です。
料金詳細はこちらをご参照ください。

2022年1月現在、無料トライアルは実施していませんが、有料プランのほか無料プラン「める配フリー」が用意されています。登録メールアドレス数や月間配信数に上限がありますが(※)、コストをかけずに試してみたいなら「める配フリー」を活用してみてはいかがでしょうか。

※「める配フリー」の登録メールアドレス数上限は120件、月間配信数上限は500件となっています。

提供企業 株式会社ディライトフル
初期費用 8,800円〜
月額費用 1,867円〜
無料トライアル なし(登録アドレス数120件までの無料プランあり)
備考 登録アドレス数と月間配信数によって初期費用・月額費用が変わる
おすすめ メール配信にかかる運営コストを徹底的におさえたい企業

める配くんの口コミ

数百通のメールをスムーズに配信したく、メール配信システムを導入しました。

める配くんは、サイトの構成と説明がシンプルかつ明確で、初心者の担当者でも理解でき、ここなら挑戦できるかなという気持ちになりました。

また、初期投資や環境を整える必要もなく、月々の利用料も低いが決め手になりました。

引用: める配くん公式サイト『導入事例』

オレンジメール – 導入から10分程度で配信スタートできる

公式HP:https://mail.orange-cloud7.net/

おすすめポイント
  • 14年間の運用実績
  • 導入から10分程度で配信スタートできる
  • 30日間の無料トライアルつき

オレンジメールは、14年間で75,000ユーザーの運用実績があるメール配信サービスです。

分かりやすい動画マニュアルが用意されているので、メール配信初心者の方でも10分程度でメール配信をスタートできるのも嬉しいポイント。導入後すぐにメール配信を開始したい企業におすすめです。

30日間の無料トライアルつきで、メール配信機能はもちろん、フォーム機能やマーケティング機能まで期間中は全て0円で利用できます。施策効果を実感してから本格運用を始められて安心ですね。

オレンジメールの料金

オレンジメールでは「ビジネス版」と「エンタープライズ」版が用意されており、配信アドレス数に応じた定額制の料金プランになっています。

「ビジネス版プラン2000」(ビジネス版の中で料金が最も安いプラン)を契約すれば、30日間無料で各機能がお試しできます。

「エンタープライズ版」では初期費用の割引キャンペーンが実施されている場合があるので気になる方は公式サイトをチェックしてみてくださいね!詳しい料金プランはこちらから確認できます。

提供企業 株式会社オレンジスピリッツ
初期費用
  • ビジネス版:12,800円〜
  • エンタープライズ版:30,000円〜
月額費用
  • ビジネス版:2,480円〜
  • エンタープライズ版:30,000円〜
無料トライアル あり
備考 プランや配信アドレス数によって初期費用・月額費用が変わる
おすすめ 導入後すぐにメール配信を開始したい企業

オレンジメールの口コミ

こんなことまでできるのか…と驚くことが度々で、特に無料で利用できるオレンジフォームとの連携で、お客様の声やアンケートを集めると自動的にステップメールが配信される仕組みには「ありがたい」の一言でした。

無料レポートがダウンロードされるとすぐにお礼メールが配信され、決めた時期に用意しておいたメール送信ができる機能はネットビジネスには必須のツールです。

引用: オレンジメール公式サイト『利用者の声』

blastmail – 顧客導入数シェア 9年連続1位


公式HP:https://blastmail.jp/

おすすめポイント
  • 顧客導入数シェア 9年連続1位
  • 操作性に優れている
  • 直感的な操作でデザイン性の高いメールが作成できる

blastmailの契約数は12,000社以上。顧客導入数シェアは9年連続1位を獲得しており、官公庁から全国様々な企業まで幅広く信頼を集めています。

専門知識がない方でも直感的に操作できるように設計されているので、メール配信システムの導入が初めての企業でも安心です。

HTMLエディタは、専門的な知識がない方でも簡単に操作できるように設計されており、レイアウトを選んで簡単にデザイン性の高いHTMLメールが作成できます。初めてメール配信システムを導入する企業にもおすすめです。

blastmailの料金

blastmailは月額3,000円から利用可能。登録アドレス数によって月額費用が変わります。

初めてご利用の際には、月額費用とは別に初期費用10,000円が必要になります。

7日間の無料トライアル期間が設けられているので、気になる方はまずお試し利用してみてはいかがでしょうか。
使い勝手を試してみて良さそうであれば、長期利用予定の方は1年契約すると初期費用(通常:10,000円)が半額になるのでお得ですよ。

料金プラン詳細はこちらをご参照ください。

提供企業 株式会社ラクスライトクラウド
初期費用 10,000円
月額費用 3,000円〜
無料トライアル あり
備考 登録アドレス数によって月額費用が変わる
おすすめ メール配信システムを初めて導入する企業

blastmailの口コミ

臨機応変に対応出来、安全確実に届き、到達率も高いことはとても助かっています。

以前は、締切り間近での急な変更は担当者のストレスが大きかった。そういったストレスが無くなったことで、ビジネス全体が良い方向に繋がっていることを実感できています。

引用: blastmail公式サイト『導入事例』

WiLL Mail – 配信量に合わせて1ヶ月単位で柔軟に契約変更できる

公式HP:https://willcloud.jp/

おすすめポイント
  • マウス操作のみでHTMLメールが作成できる
  • 1ヶ月単位で柔軟に契約変更が可能
  • 分析機能が充実していて効果検証も楽々

WiLL Mailは、マウス操作だけでHTMLメールが作成できるエディターを国内でいち早くリリースしたメール配信サービス。操作が簡単なのでHTMLメール制作にかかるコストを大幅カットできます。

料金体系にも特徴があり、WiLL Mailは、初期費用不要で1ヶ月単位での契約が可能です。配信通数に応じて柔軟にプラン変更できるので、メルマガ運用のコストを最適におさえられます。

月毎の配信量変動が大きい企業や、スポットでメール配信システムを利用したい企業に特におすすめです。

分析機能も充実しており、メルマガの開封、クリック、コンバーション、配信エラーといった数値をグラフやヒートマップで視覚的に分かりやすく検証することができますよ。

WiLL Mailの料金

「シンプルプラン」と「プレミアムプラン」の2つが用意されています。両プランとも初期費用不要で、シンプルプランは月額4,000円から、プレミアムプランは月額10,000円から利用可能。

月間の配信通数に応じて料金が変わり、1ヶ月単位で柔軟に契約変更できるので、イベント時のみスポットで使うといった用途にもおすすめです。

14日間の無料トライアルが用意されています。

提供企業 株式会社サバナ
初期費用 0円
月額費用
  • シンプルプラン:4,000円〜
  • プレミアムプラン:10,000円〜
無料トライアル なし
備考 配信通数によって月額費用が変わる
おすすめ
  • 月毎の配信量変動が大きい企業
  • スポット利用したい企業

③その他:送信数制限なし!おすすめ2選

送信数制限なしのおすすめのメール配信システムここからは、月間の配信通数に制限がないメール配信システムを紹介します。

登録メールアドレス数やメール配信数に制限なく毎月定額で利用できるので、配信通数増加による追加費用を気にする必要がありません

メール配信にかかるコストを毎月一定におさえたい方におすすめのシステムです。

Benchmark Email – デザイン性の高いHTMLメールを簡単に作成できる


公式HP:https://www.benchmarkemail.com/jp/

おすすめポイント
  • 世界50万社に選ばれている
  • 500種類を超えるデザインテンプレート
  • 初期費用0円かつ月額1,530円の低コスト

Benchmark Emailは、世界50万社に選ばれているメール配信システムです。

プロのデザイナーが作成した500種類を超えるメルマガ用のテンプレートが用意されています。画像編集ツールも付属しているため、Photoshopのような専用ソフト不要で自社のイメージに合わせたおしゃれなHTMLメールを作成できます。

デザイン性の高いHTMLメールを楽々作成したい企業に特におすすめです。

コストパフォーマンスにも定評があり、初期費用無料、月額1,530円で利用可能低コストにもかかわらず送信通数が無制限なのは魅力ですね。

Benchmark Emailの料金

送信数無制限の固定有料プランは、月額1,530円と圧倒的な低価格。
リスト照合や受信テスターはオプションとなります。

送信通数無制限のプランのほか、配信数によって費用が変わるプランも用意されています。

無料トライアルでは、送信通数の制限はあるものの期間制限なくメールマーケティング機能やレポート機能を利用できます。

提供企業 株式会社ベンチマークジャパン
初期費用 0円
月額費用 1,530円
※配信数によって費用が変わるプランも用意されている
無料トライアル あり(期間無制限、送信通数は月250件まで)
備考
  • 送信通数無制限
  • リスト照合や受信テスターはオプションで別途費用が発生
おすすめ デザイン性の高いHTMLメールを簡単に作成できて配信上限なしのシステムをお探しの企業

Benchmark Emailの口コミ

Benchmark Emailは簡単にプロ仕様のメールマガジンを作成できるので、顧客とのコミュニケーションにとても役立っています。

引用: Benchmark Email公式サイト『ユーザーの声』

ワイメール – 配信先に合わせた細やかなメール配信設定が可能

公式HP:https://www.y-ml.com/

おすすめポイント
  • 契約継続率99%
  • 配信先に合わせた細やかなメール配信設定が可能
  • 複数IP分散で配信到達率を向上

ワイメールは、契約継続率99%を誇る完全定額制のメール配信サービスです。

登録メールアドレス数・メール配信数・メルマガやストーリーの作成数に制限なく毎月定額で利用できるので、配信通数増による追加費用を気にする必要がないのが嬉しいポイント。

60種類以上の標準機能を備えており、配信先ごとの細かなメール配信設定が可能です。これにより、その人のタイミングにあったマーケティング効果の高いフォローメールを送ることができます。

大規模な配信を予定している場合には、オプションで専用のIPアドレスを複数設定の上分散配信を行うことで、受信ブロックのリスクを低減して配信到達率を高めることもできますよ。

ワイメールの料金

ワイメールは、登録メールアドレス数・メール配信数無制限の完全定額制です。
「毎月自動継続(当月払い)」「6ヵ月分前払い」「12ヵ月分前払い」のうちどれを選ぶかで費用が若干変動します。

最低契約月数は6ヶ月と他サービスと比較すると長めですが、毎月の運用コストをおさえつつ配信上限を気にせずに利用できるのが大きなメリット。

14日間無料でお試しできます。無料お試し期間中の機能制限や登録アドレス数の制限がないのも嬉しいですね

提供企業 株式会社イグレックス
初期費用 10,000円
月額費用 4,980円〜(当月払い/6ヶ月払い/12ヶ月払いのどれを選ぶかで変動する)
無料トライアル あり
備考 登録メールアドレス数・メール配信数・メルマガ作成数 無制限
おすすめ 配信先ごとに細やかなメール配信設定ができて、配信上限なしのシステムを探している企業

ワイメールの口コミ

決め手になったのは、やはり費用的なところと、配信上限がない点です。
それに加えて以前のサービスと同等以上の機能を満たしていました。

他社も5社以上比較検討しましたが、我々が求めるすべての要件をすべてクリアしていたのはワイメールさんだけでした。

引用: ワイメール公式サイト『導入事例』

まとめ

メール配信システムは、メール配信を行う上で導入必須のサービスです。

システムにごとに機能やコストは様々です。自社に必要な機能を見極めてから、無料トライアルなどを活用して最適なメール配信システムを見つけましょう!