この記事を書いた人:

最近話題になったイケてるWebサービス・アプリ9選(2016年6月編)

公開日:2016/07/01
更新日:
話題のサービス

7月になったので、2016年6月に話題になったWebサービス&アプリをご紹介します。
今回はアプリが多めです!

【1年前の2015年6月に話題になったWebサービス&アプリを振り返る】
最近話題になったイケてるWebサービス・アプリ10選(2015年6月編)

ZanQy

ザンキー

ZanQy(ザンキー)は、洗濯物(主にパンツ)を管理するためのアプリです。

洗濯するのを忘れがちな衣類や下着の枚数をアプリに登録しておくと、洗濯のタイミングでプッシュ通知が飛び、洗濯忘れを防ぐことができるというユニークなアプリ。

キャッチコピーは”「あ、パンツない」にサヨウナラ”。

ZanQy(ザンキー)|自動洗濯物管理アプリ

ドコノコ

ドコノコ

ドコノコは、犬猫専用のSNSアプリです。
企画したのはほぼ日刊イトイ新聞(通称:ほぼ日)で有名な糸井重里氏。

犬猫版のInstagramやPinterestといった感じで、自分の愛犬や愛猫の写真を投稿して”ブック”としてまとめていく、シンプルなアプリです。

犬猫のプロフィールとして名前や性別などの他、マイクロチップ番号や鑑札番号なども詳細に登録できるので、迷子になっても瞬時に助けを求めることができるのも、嬉しい機能ですね。

ドコノコ、はじまりました。

Microsoft Planner

プランナー

Microsoft Plannerは、マイクロソフトからリリースされたプロジェクト管理ツールです。
チームでのタスク管理やチャット、進捗管理など共同作業に必要な要素がすべて詰まっています。

またマイクロソフトがつくっているだけあり、Microsoft OfficeやOutlookなど同社製品との連携がスムーズなので、Windowsユーザーにとっては特に魅力的かもしれません。

競合にはTrelloやAsana、Backlogなどがいますが、今後の展開が楽しみです。

紹介動画はこちら(英語)↓

Microsoft Planner – チームの作業管理

CLINICS

クリニクス

CLINICS(クリニクス)は、オンラインで病院の予約から診察、薬の処方まで行える遠隔医療サービス。
わざわざ時間を作って病院に通い、長い待ち時間を我慢しなくてもよいので、通院が圧倒的に楽になります。

支払いもすべてサービス上から行えて、薬も郵送してくれます。また、必要に応じてビデオ通話での診察を受けることができるそう。

CLINICS(クリニクス) – オンライン通院システム

Calls

Call

スタートアップ御用達のチャットサービス「Slack」で音声通話ができる機能「Calls」がリリースされました。

WebアプリやiOS、AndroidアプリのCallボタンからすぐに音声通話を開始できます。
無料版だと個人同士、有料版に加入していればチャンネルでのグループ通話が可能です。

日頃テキストチャットでやりとりする中で、ちょっと音声で伝えたい、という時にすぐに通話ができるのは便利ですね。
よりコミュニケーションが捗りそうです。ビデオチャットも開発中とのこと。

Snapmart

スナップマート

Snapmart(スナップマート)は、スマホで撮影した写真を簡単に出品できるアプリ、
ユーザーは自分のカメラロールから簡単に写真の有料販売ができます。

購入されれば販売価格の50〜70%がユーザーの収入となります。
販売価格は本人確認の有無やプレミアムユーザーによって異なりますが、100円〜2000円で販売できるとのこと。

Instagramなどの普及でスマホでの写真撮影が主流になった昨今、プロではない親近感のある写真に注目がされつつあるようですね。

スマホの写真が売買できるサイト | Snapmart [スナップマート]

Poptalk

ポップトーク

Poptalk(ポップトーク)は、タレントとファンが気軽にチャットで交流できるアプリです。
昨年、KDDIグループ入りしたビットセラー、nanapi、スケールアウトの3社が合併してできたSupershipからリリースされました。

ファン同士でコミュニケーションができたり、タレントにギフトを贈ることもできます。
現在は、歌手やモデル、アイドルなど8組27名が参加中。

Poptalk[ポップトーク] 大好きなタレントと会話がはずむ!

LIVE3S

Live3s

LIVE3S(ライブスリーエス)は、月額定額制のクラブ行き放題サービス。
ユーザーは月額3900円を支払えば、加盟店舗に何回でも行き放題です。現在は都内のみ。

アプリから予約、電子チケットでのチェックインができるので、入場もスムーズにできます。

LIVE3S | #もっと遊ぼうぜ日本人

さくらサーバーでモリサワフォントが無料に

Webサービスでもアプリでもないですが、さくらサーバーでWordPressを利用すれば、モリサワフォントのWebフォントが無料で利用できるサービスが開始されました。
利用できるのは、「TypeSquare」の中から30種類。
普通にモリサワフォントを買えば5万円以上しますが、一部とはいえ、無料で利用できるのは嬉しいですね。

WordPressの設定画面から簡単にフォントを設定できるので、初心者でも簡単です。

モリサワフォントが無料でできるということで、人によってはこれだけさくらサーバーにする価値があるのではないでしょうか。

ただし、現在はPV数など一部制限があるので注意です。(今後はオプションなども検討中とのこと)
img_02

まとめ

いかがでしたでしょうか?

コミュニケーション系のアプリやサービスはやはり人気のある領域ですね。
今後も面白いサービスやアプリを紹介していきます。

タレコミなどこちらより募集しております!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

creiveの最新情報をお届けします

この記事を書いた人

Kaz Hozmi
creiveを運営しています。Twitter:@hozmii