デザインに関する「考え方」が変わる記事14選

公開日:2013/12/26
更新日:
インスピレーション

考え方

過去に話題になり、読むだけでデザインに関する「考え方」を変えさせられる14個の記事をご紹介します。

「考え方」が変わるデザインに関する記事

これはウェブページです。

これはウェブページです。

ウェブデザインの本質は、言葉です。

ウェブで一番強力な道具は、今も昔も言葉だということを、思い出させてもらいました。

 

選ばれるウェブデザインとは

9つの基本的なルールと感情に訴えるデザインについて詳しく書かれています。

サイトの使いやすさだけでなく「ユーザーがそのサイトにどんな感情を抱くか」ということを中心に考えるのが大切だということですね。

スマホUI考(番外編) なぜ機能追加をし続けるとアプリが破綻するのか?

giantknife1

「家にある全てのものをスーツケースに詰めて旅行して意味があるだろうか」

なんでもかんでも「機能追加」で解決しようとして生じるミスを的確におさえている記事です。定期的に読み返し、時々友人にもオススメしたりしています。

感覚派デザイナーも知っておいて損はない「デザインの要素と原則」

webnaut

デザインの要素と原則がわかりやすくまとまっています。

こういった論理を理解した上での感覚派デザイナーになりたいものです。おもしろいです。

感覚派デザイナーも知っておいて損はない「デザインの要素と原則」

 

【こんなにも凄い】色が人の心理と行動に与える影響とは【btrax】

色が人の心理と行動に与える影響

「色」が人に与える影響の大きさを再認識させられた記事です。

この記事を読んでから商品やロゴをあらためてみてみると、色んな理由があって「色」が選ばれているんだなと気付かされました。

 

Webデザインのスキルを磨こう!Webサイト模写のススメ

webcre

デザインの引き出しの数を増やすポイントがわかります。

どんな人でもまず既にあるものを真似て、いいデザインのポイントを知ることが本当に大切なんだなと思います。

Webデザインのスキルを磨こう!Webサイト模写のススメ

フラットデザイン入門: その利点と注意点と主なテクニック

2013年、デザインの話題を総取りしたといっても過言ではない「フラットデザイン」

この記事では、フラットデザインの特徴から歴史までを紐解いてくれています。

ノンデザイナーズデザインブックを読み解く

デザインの法則が分かりやすくスライドでまとめられています。

定期的に見返すスライドの1つです。ひたすらにわかりやすいです。

ガーリー好きがお届けするガーリーデザインのポイント5つ

gari

ガーリー系なデザインをする機会はそれほど多くなかったので、困ったときにはこの記事を読み返しています。

ポイントがまとまっていて、わかりやすいです。

ガーリー好きがお届けするガーリーデザインのポイント5つ

UI/UX設計の教科書、About Face 3輪講の資料を公開します

UI/UX設計の教科書

UI/UXについて考える時がきたらぜひ。わたしはChapter5の「ペルソナの構築」の部分が特に好きです。

フリーランスの全国Webサイト制作料金表 2013年度版

一般的な感覚として。

チカン多発地域!ある看板をつけたらチカンが発生しなくなった、そのコトバとは??

ある看板をつけたらチカンが発生しなくなった

なるほど!と唸った記事です。「相手の頭の中まで想像する」ことの大切さを知りました。

WEBデザインが短期間で上達した方法

上記のWebクリエイターボックスさんの記事と同じく「模写」について詳しく説明しています。

レイアウトが考えやすくなるデザインのルール

wp.yat-net

普段から当たり前でなんとなくしていることを「言語化」してくれています。デザインはコミュニケーション。

レイアウトが考えやすくなるデザインのルール

最後に

いかがでしたか?

考え方を変えさせられる記事ばかりでした。

何かの参考にしてみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

           
        creive編集部            
           
            

                    

          
  creive(クリーブ)編集部です。世の中に存在する"クリエイティブ"なものごとを、"アーカイブ"していきます。▷ @creivehttp://creive.me