人気のネットショップ制作サービスおすすめ・比較5選!低コスト&初心者でもOK!

ネットショップを立ち上げるときにまずぶつかる問題のひとつが「どうやってネットショップを制作するか」です。ネットショップの制作には大きく、自分で制作する方法と制作会社に制作を依頼する方法の2つがありますが、それぞれにメリット・デメリットがあります。

さらに最近では、ネットショップ制作の知識がない人でも簡単にネットショップが作れる便利なサービスも登場しています。今回は、自分で制作する場合と制作会社に依頼する場合のメリット、デメリットと、人気のネットショップ制作サービスについて紹介します。



ネットショップを自分で制作するメリット・デメリット


まずは、ネットショップを自分で制作するメリットとデメリットを知っておきましょう。

ネットショップを自分で制作するメリット

自分でネットショップを制作する場合の大きなメリットは、コストをあまりかけなくてすむことです。

ネットショップ制作を制作会社に依頼する場合、数十万円以上のの予算が必要なケースも珍しくありません。さらに、商品の追加やセールやキャンペーン専用ページを作るとなると、その都度追加コストがかかります。

また、商品の追加や専用ページの制作にも時間がかかるため、「話題になっている商品をすぐセール価格にする」などの柔軟な対応も難しくなります。自分で制作できれば、このような対応も柔軟にできるため、ビジネスチャンスを逃さず運営することができます。

ネットショップを自分で制作するデメリット

デメリットは、大きく2つあります。1つめは手間や時間がかかることで、もう1つがネットショップ制作のための知識が必要なことです。

とくに問題なのが、ネットショップ制作のための知識です。ネットショップの場合は決済機能など、一般のホームページに比べると様々な機能をつける必要があります。これらの機能を、セキュリティ面にも注意して設置しなければいけません。

さらに、メンテナンスなどもすべて自分で行う必要があります。万一使用しているシステムに不具合が発生したら、自力で解決しなければいけません。

自力でのネットショップ制作に向いているのはどんな人?

これらのメリット・デメリットから考えると、ネットショップを自分で制作するのは、サイト制作やセキュリティなどに関する知識をある程度持っている人に向いている選択肢と言えるでしょう

ネットショップ制作会社に依頼するメリット・デメリット


続いて、ネットショップ制作会社に制作を依頼するメリットとデメリットについて紹介します。

ネットショップ制作会社に依頼するメリット

メリットは、クオリティが高いサイトを作ってもらえることです。デザインはもちろん、使い勝手もよくセキュリティにも配慮したネットショップを作りたいのであれば、ネットショップ制作会社に依頼するのが良いでしょう。サイトやシステムに不具合が発生したときも、対応をしてもらえるので安心です。

さらに、ネットショップ制作会社の中には、制作後の運営についてもサポートしてくれるところがあります。ネットショップを大きく育てていきたいのであれば、こういったサポートがあるところを選ぶと便利かもしれません。

ネットショップ制作会社に依頼するデメリット

デメリットは、なんといってもコストです。制作するのはもちろん、ちょっとした改装や商品の追加、特設ページの開設などにも追加コストが発生します。

ネットショップ制作会社に依頼するのがいい人はどんな人?

これらのメリット・デメリットから考えると、ネットショップ制作会社に依頼するのは、クオリティの高いサイトを求めていて、ある程度の予算や利益が確保できる商材を扱う人に向いている選択肢と言えるでしょう。

第3の選択肢:ネットショップ制作サービスを利用する


ネットショップ制作については、自分で制作するか、制作会社に依頼するか以外にもうひとつ選択肢が存在します。それが、ネットショップ制作サービスなどの、手軽にネットショップを作れるサービスを利用することです。

ネットショップ制作サービスは、ネットショップ制作についての知識はあまりなく、自分でネットショップを制作するのは難しい、しかし制作会社に依頼するほどのコストがかけられない人にとっては、非常に役立つサービスです。その理由について簡単に説明しましょう。

ネットショップ制作サービスを使うメリット

1.デザインが豊富

ネットショップ作成サービスには、あらかじめショップデザインのテンプレートが用意されています。自分のショップのイメージに合ったテンプレートを選び、それをカスタマイズするだけで簡単にオリジナルデザインのネットショップを作ることができます。

2.ネットショップに必要な機能があらかじめ用意されている

ショッピングカート機能はもちろん、メールマガジン送信機能などネットショップ運営に必要なさまざまなサービスを利用することができます。

3.ネットショップ運営サポートを期待できる

ネットショップ運営に関するセミナーを開催するなど、ネットショップを育て大きくしていくのに必要なサポートを受けられるケースがあります。

4.コストが比較的手頃

ネットショップ作成サービスを利用するにも当然コストはかかります。しかし、ネットショップ作成会社に依頼するのと比べるとかなり手頃な価格です。中には、登録料や月額使用料がゼロ円、売上に応じた手数料のみ支払えば利用できるサービスもあるので、予算に合わせて選ぶことができます。

オンラインショッピングモールに出店する

ネットショップ作成サービスに似た選択肢として、オンラインショッピングモールへの出店があります。

オンラインショッピングモールでも、ショップデザインに使えるテンプレートが用意されています。さらにショップ運営に必要な機能もそろっているので、すぐにショップを開くことができます。

ただし、オンラインショッピングモールの場合は月額出店料が必要なケースがあり、ランニングコストがかさむ可能性があります。ランニングコストもある程度捻出できる見込みがあるならば選択肢のひとつになるかもしれませんが、そうでない場合は再考の余地があるでしょう。

ハンドメイドマーケットやフリマアプリを利用する

自分のハンドメイド作品などを販売したい場合は、ハンドメイドマーケットやフリマアプリを使うという選択肢もあります。

ハンドメイドマーケットやフリマアプリは利用者も多いため、比較的集客も楽です。ネットショップを開く場合は名前や住所を開示しなければいけませんが、これらのアプリの場合はその必要はありません。また、スマートフォンがあれば誰でも販売できます。ハンドメイド品の販売については、ネットショップという形にこだわる必要があるかどうか再考してみるといいでしょう。

サービスを選ぶときには、スマートフォンから作成できるかどうかもチェック!

一般的に、ネットショップを制作するにはパソコンが必要と言われています。

確かに、ネットショップに掲載する商品写真、バナー、ロゴ、商品説明文などの作成にはパソコンがあったほうが便利でしょう。しかし最近は、写真の撮影や加工、文章作成などもすべてスマートフォンやタブレットのアプリで行うことも可能です。

ネットショップ作成サービスの中にも、アプリを使ってネットショップの作成・更新ができるものがあります。パソコンの操作が得意でない、パソコンの前に座ってゆっくり作業ができる時間が取りにくいという場合は、こういうサービスを利用するといいでしょう。

自分でネットショップを制作する場合のポイント

ネットショップ制作サービスを使って自分でネットショップを作るとき、多くの人はまずデザインを気にします。しかし、いくらおしゃれなデザインでネットショップを作ったとしても、ユーザーにとってわかりにくく使いにくいショップであれば意味がありません。そこで、最低限気をつけておきたいポイントを3つ挙げておきます。

1.ユーザーにとってわかりやすいサイト構成になっているか?

どこにどんな商品が置いてあるかわからないと、買い物は不便です。検索窓をわかりやすい場所に設置する、商品のカテゴリ分けをきちんとする、パンくずリストを活用するなど、ユーザーが商品を探しやすく見つけやすい構成のネットショップを作りましょう。

2.注文ボタンはクリックしやすい位置にあるか?

注文ボタンの位置にも注意。ユーザーの気持ちを考え、商品写真を見て、説明を読んで、よし買おう!と思ったときにスムーズにクリックできるような位置に注文ボタンを設置しましょう。

3.使っているところを想像できる写真・説明文になっているか?

商品だけが写っている画像では、その商品の良さはわかりません。商品写真や商品説明文は、その商品を使っているところを想像できるようなものを使うようにしましょう。

ネットショップ制作に便利なサービス5選


最後に、人気のネットショップ作成サービスを5つ紹介します。自分に合いそうなサービスがあるかどうか、ぜひチェックしてみてください。

無料で簡単作成!「BASE」

公式サイト:https://thebase.in/

BASEは、ネットショップに特化したホームページ作成サービスです。ネットショップ作成は無料できるので、まずはネットショップを開設してみたいという人におすすめのサービスです。

ネットショップの制作は、用意されているテンプレートを使えばいいだけなので簡単。有料のテーマも販売されていて、その中から好きなものを購入して使うことも可能です。決済機能はもちろん、集客関連の機能も充実していて、ネットショップ制作はもちろん、制作後も便利に使い続けられるサービスです。

ランニングコストは、注文に合計金額に合わせてサービス手数料と決済手数料がかかります。また、売上金は一旦BASEに入るため、そこから手元に引き出すには自分の口座への振込手数料が必要です。

STORES.JP

公式サイト:https://stores.jp/

STORES.JPもネットショップに特化したホームページ作成サービス。いくつかプランが用意されていて、中には月額利用料が無料のプランもあります。しかし、無料プランの場合は登録できる商品は5つまでと制限がかけられています。6種類以上の商品を扱う場合は、月額980円(税抜き)のプレミアムプランに登録しなければいけません。

メールの配信機能のほか、セール用のシークレットページ開設機能、タイムセールなどができる販売期間設定機能などネットショップ運営に必要な機能がそろっているのも特徴のひとつです。また、有料オプションですが商品の保管や梱包・発送をすべて代行してくれるサービスもあり、ネットショップ初心者でも安心してネットショップを開設・運営することができます。

COLOR ME

公式サイト:https://shop-pro.jp/

COLOR MEは、GMOペパボ株式会社が提供しているネットショップ制作・運用サポートサービスです。

デザインテンプレートが用意されているので、サイトデザインに自信がない人も安心してネットショップを制作することができます。また、HTMLを使ってカスタマイズすることもできるので、サイト制作にある程度知識がある人にとっても使いやすいサービスです。さらに、よりこだわったデザインのネットショップを作りたい場合は、COLOR ME公認の制作パートナーを紹介してもらうこともできます。

月額900円(税抜き)から使うことができますが、月額料金が低いプランでは200MBのディスク容量しか使えません。写真を多く使ったネットショップを制作する場合は、月額3,240円(税抜き)の「レギュラー」以上のプランがおすすめです。

商品が売れた場合は別途決済手数料も必要です。販売手数料はかかりません。

また、このサービスには30日間のお試し利用期間が設定されています。興味がある場合はとりあえず登録してネットショップを制作、運営してみることができ、便利です。

shopserve

公式サイト:https://sps.estore.jp/

shopserveは、株式会社Eストアーが提供するネットショップ制作・運用サポートサービスです。ネットショップは150種類以上の豊富なテンプレートの中から選んで制作することができます。

テンプレートはカスタマイズはもちろん、オプションでWordPressをインストールしてショップのブログを作ることもできます。ショップサイトにブログを併設してSEO対策をしたいという人とっては便利なサービスでしょう。

利用料は、最も手頃なスタンダードプランで開通料10,000円、月額利用料8,900円(いずれも税抜き)。ただし、このプランだとスマホ対応が有料オプションになるなどやや不便さを感じることがあるかもしれません。また、全プラン共通して1注文ごとに34円(税抜き)の注文処理手数料が必要です。

2週間の無料体験期間が設定されているので、機能などを試してみたい場合は利用してみることもできます。

MakeShop

公式サイト:https://www.makeshop.jp/

MakeShopは、GMOメイクショップ株式会社が提供しているネットショップ構築サービスです。

ネットショップのデザインテンプレートの数は173種類と豊富なのが特徴です。カスタマイズが自由にできるカスタマイズテンプレートのほか、既存のデザインに商品写真などを入れ込むだけでウェブショップができるデザインテンプレートも用意されています。

さらに独自デザインも使え、ネットショップ作成代行サービスも行っています。ネットショップのデザインについてはほぼ思い通りにできると考えていいでしょう。

また、予約販売機能、メール配信機能、定期購入機能などのネットショップ運営につけておきたい機能もそろっています。

料金は、最も手軽なビジネスプランで初期費用10,000円、月額費用3,000円(いずれも税抜き)。売上手数料はかからないので、ランニングコストは比較的低く抑えることができます。機能などに興味かある場合は、15日間の無料体験期間を利用することもできます。

まとめ:ネットショップは知識がいるがすぐに始められる!

ネットショップの制作には、一般的なサイトを制作するより多くの手間・知識が必要です。ネットショップ制作・構築に関する知識がない場合はネットショップ制作代行会社に制作を依頼するという方法もありますが、低コストに抑えたいならネットショップ制作サービスを利用する方法もあります。

ネットショップ制作サービスの中には運営サポートなどもしてくれるところがあるので、制作から運営までしっかり付き合えるサービスを料金・機能などの視点から総合して選ぶといいでしょう。









この記事をかいた人

フリーライター。ビジネス系からスピリチュアル系まで、さまざまなWEBコンテンツを書いています。京都中心に関西方面での取材もたまに。