【フリーランス志望向け】プログラミングスクールのおすすめ|未経験から即戦力へ

「フリーランス向けのプログラミングスクールを探しているけど見つからない。おすすめのスクールを教えてほしい」

このような悩みはありませんか?

プログラミングスクールには数多くの種類があり、それぞれ何を目的としている人を対象としているのかが異なります。

たとえば、

  • フリーランスになりたい人向けのもの
  • エンジニアに転職したい人向けのもの
  • 趣味レベルでプログラミングを勉強したい人向けのもの

など。

フリーランスを目指すなら、フリーランスを目指す方を応援する制度があるスクールを選ぶ方が効率的に学習できると言えます。

そこで本記事では、フリーランスを目指す方におすすめのプログラミングスクールを紹介します。

それぞれどんな点がおすすめなのか、どんなことが学べるのか詳細に記載してあります。

本記事を読むことで、どのプログラミングスクールに通うべきかわかるようになります。

フリーランス志望の方はぜひ最後までお読みいただき、プログラミングスクールを選んでみてくださいね。

フリーランスを目指す場合のプログラミングスクールを選ぶポイントは3つ

「フリーランス志望向けのスクールってあるの?」

結論から言うとあります。

ただし明確に「フリーランス志望向け!」を謳っているスクールは少ないです。

そのため、ざっと確認しただけではフリーランス志望向けかどうかを判断することは難しいです。

そこで、プログラミングスクールを選ぶ際は、以下のポイントを確認して選ぶことをおすすめします。

  • フリーランス志望向けのコースがあるか
  • フリーランスとして活動している卒業生はいるか
  • アプリの制作実績が作れるか

これらのポイントを意識して選ぶことで、フリーランス志望向けのプログラミングスクールを絞り込むことができます。

フリーランス志望向けのコースがあるか

フリーランス志望向けのコースがあるかをまずは確認しましょう。

なぜなら、そういったコースがある場合、よりフリーランス志望者のサポートを重点的に行っている場合が多いからです。

たとえば、カリキュラム内で「案件の取り方」を教えてくれたり、講師がフリーランスのエンジニアの方だったりします。

そういった場合、より効率的にフリーランスを目指すことが可能です。

そのため、まずはフリーランス志望向けのコースがあるかをチェックすることを第一に行うのが良いです。

フリーランス志望向けのコースがある例としては、テックキャンプエンジニア転職などがあります。

フリーランスとして活動している卒業生はいるか

「フリーランス志望向けのコースが見つからない……」

そんな場合は、スクールの卒業生の進路を確認しましょう。

もし卒業生の中にフリーランスとして活動している人が多くいるなら、たとえフリーランス志望向けのコースがなかったとしても、良いスクールの場合があります。

卒業生の進路は公式サイトに掲載されていることが多いです。

もし見つからない場合は、無料体験のときに聞いてみるのが良いでしょう。

このように、卒業生の進路が自分の希望する進路と合致しているかを確認することは重要です。

制作実績が作れるか

制作実績が作れるプログラミングスクールかも確認した方が良いです。

なぜなら、フリーランスになる場合、ポートフォリオとなる制作物が必要になるからです。

自作の制作物を見せて、技術力があることを示すことで、仕事を取りやすくなります。

カリキュラムを確認して、自分一人でアプリを作る授業があれば、そのスクールはフリーランス志望者に適しているかもしれません。

フリーランスを目指す方のプログラミングスクールおすすめ一覧

サービス名 一言コメント
侍エンジニア塾 フリーランスを目指す人向けの学習カリキュラムを組んでくれる
テックキャンプエンジニア転職 フリーランス向けのコースがあり、仕事の取り方までフォローしてくれる
CodeCamp オンラインでマンツーマン形式の授業を受けられる
DMM WEBCAMP 実践的なカリキュラムで企画、設計、開発、リリース全てを経験できる
RaiseTech 現場至上主義。稼げる技術のみを教えてくれる
DIVE INTO CODE 本気でエンジニアになりたい人のためのプログラミングスクール

それでは、フリーランスを目指す方におすすめのプログラミングスクールを紹介します。

それぞれどんな点がおすすめかも記載してあるので、ぜひ参考にしてください。

侍エンジニア塾

公式サイト:侍エンジニア塾

ポイント
  • マンツーマンレッスンで効率的に学習できる
  • フリーランスを目指す人向けの学習カリキュラムを組んでくれる
  • オリジナルのwebサービスを作れる
言語 HTML/CSS、JavaScript、Unixコマンド、Git&Github、Ruby、Ruby on Rails、MySQL、Python、etc……
期間 最短4週間
受講スタイル 完全オンライン
返金保証 なし

特徴

ブログ記事を多く公開しているので、名前だけはご存知の方も多いかと思います。

侍エンジニアはマンツーマン専門のプログラミングスクールなのが特徴です。

1人の受講生に1人の先生がついて教えてくれますので、わからないところがあればすぐに質問できます。

くわえて、先生はあなたに合った方法でプログラミングを教えてくれます。

また、オーダーメイドのカリキュラムを組んでくれるのも特徴の1つです。

フリーランスを目指すのであれば、より実践的な学習内容を多めにしてカリキュラムを組んでくれます。

オリジナルのwebサービスも作れるので、フリーランスになったときにポートフォリオにすることができます。

このように、侍エンジニア塾は一人ひとりにあったやり方で教えてくれる優良なプログラミングスクールです。

カリキュラム

  • デビューコース
  • エキスパートコース
  • AIコース
  • 転職コース

勉強したい種類に合わせて、全部で4つのコースから選択することができます。

「AIコース」など最近技術に関することを学べるコースも存在します。

フリーランスを目指す方は「エキスパートコース」で実践的な技術を身につけるのがおすすめです。

なお転職コースは、カリキュラムを学習して転職に成功すると受講料が全額返金されます。

料金

デビューコース 2,908/月~(分割払い)
エキスパートコース 16,225/月~(分割払い)
AIコース 23,725/月~(分割払い)
転職コース 5,333/月~(分割払い)

料金はこのようになっています。

侍エンジニア塾は比較的受講料金は安めに設定されています。

特にデビューコースは分割払いでも1月3,000円未満で受講できます。

独立してフリーランスになれることを考えれば、この料金はお得であると言えます。

住所 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2丁目11−1 G スクエア渋谷 4F
営業時間 9時00分~22時30分

\creiveをみた!でエキスパート・AIコースが5万円OFF/

関連記事:侍エンジニア塾の口コミ・評判を分析!行ってはならないという悪い口コミは本当なのか!?

テックキャンプエンジニア転職

公式サイト:テックキャンプエンジニア転職

ポイント
  • フリーランス向けのコースがある
  • 仕事の取り方までフォローしてくれる
  • 本格的なサービスの開発経験を積める
言語 HTML/CSS、JavaScript、Ruby、Ruby on Rails、SQL、AWS、GitHub、etc……
期間 最短10週間
受講スタイル オンライン OR 通学
返金保証 あり

特徴

テックキャンプエンジニア転職は、フリーランス向けのコースがある数少ないプログラミングスクールです。

フリーランス向けのコースでは、技術的なことだけでなく、具体的な仕事の取り方まで教えてくれます。

そのため、フリーランスになった後もスムーズに案件を取れるようになれます。

さらには、本格的なサービスの開発経験も積めるため、クライアントへのアピールポイントも作ることが可能です。

このように、テックキャンプ転職はフリーランス向けのサービスが充実しています。

フリーランスを目指すのであればひとまず見ておきたいプログラミングスクールです。

カリキュラム

  • エンジニア転職をしたい方
  • フリーランスを目指す方

テックキャンプエンジニア転職では、エンジニア転職を目指す方向けと、フリーランスを目指す方向けのコースがわかれています。

1つのコースで、JavaScriptやRubyなど幅広いスキルを学ぶことが可能です。

どちらのコースでも現役エンジニアの講師が、未経験から実践レベルのスキルが身につくまでしっかり教えてくれます。

料金

エンジニア転職をしたい方 月々35,000円〜(分割払い)
フリーランスを目指す方 月々35,000円〜(分割払い)

どちらのコースも1ヶ月35,000円~となっています。

やや料金は高めではありますが、テックキャンプエンジニア転職はその分手厚くサポートを行ってくれます。

独立してフリーエンジニアになれれば、プログラミングスクール代まではすぐに稼ぐことが可能です。

住所 東京都渋谷区道玄坂2丁目23-12 フォンティスビル7F など
営業時間 月~金:10:00~22:00、土・日:11:00~22:00

関連記事:テックキャンプの口コミ・評判を徹底リサーチ!【通ってみた体験談も紹介】

CodeCamp

公式サイト:CodeCamp

ポイント
  • オンラインでマンツーマン形式の授業を受けられる
  • 365日、朝7時〜23時までならいつでも受講可能
  • 未経験からアプリを作れるまで成長できる
言語 HTML/CSS、JavaScript、Python、WordPress、jQuery、PHP、MySQL、etc……
期間 最短2ヶ月
受講スタイル オンライン(マンツーマン)
返金保証 なし

特徴

CodeCampの特徴は、オンラインでありながらマンツーマン形式の授業が受けられるという点です。

通常、オンラインのスクールの場合、自学自習形式であることが多いですが、CodeCampは例外です。

朝7時〜23時までならいつでもビデオチャットを使って先生と通信し、授業を受けることができます。

マンツーマンなので、わからないところはいつでも質問可能ですし、あなたに合ったやり方でわかりやすく教えてくれます。

講義の内容も質が高く、カリキュラムに従っていけば未経験からアプリを作れるレベルまで成長することができます。

「自学自習だと集中できない、でもオンラインじゃないと通えない」という方にはCodeCampがおすすめです。

カリキュラム

  • プレミアムプラス
  • プレミアムコース
  • Pythonデータサイエンスコース
  • WordPressコース
  • Webマスターコース
  • デザインマスターコース
  • Rubyマスターコース
  • アプリマスターコース
  • Javaマスターコース
  • テクノロジーリテラシー速習コース
  • 採用担当者向けITコース

CodeCampには全部で11のコースがあります。

学びたい内容にしたがってコースは自由に選択することが可能です。

「プレミアムプラス」、「プレミアムコース」では全ての言語が学び放題となっているので、幅広い技術を身に付けたい人はおすすめです。

料金

プレミアムプラス 398,000円(2ヶ月)
プレミアムコース 248,000円(2ヶ月)
Pythonデータサイエンスコース 148,000円(2ヶ月)
WordPressコース 148,000円(2ヶ月)
Webマスターコース 148,000円(2ヶ月)
デザインマスターコース 148,000円(2ヶ月)
Rubyマスターコース 148,000円(2ヶ月)
アプリマスターコース 148,000円(2ヶ月)
Javaマスターコース 148,000円(2ヶ月)
テクノロジーリテラシー速習コース 128,000円(2ヶ月)

全ての言語を学べる「プレミアムプラス」、「プレミアムコース」以外はだいたい同じくらいの料金です。

CodeCampはマンツーマン形式なので、その分受講料はやや高めとなっています。

住所 〒160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目22−35 西新宿三晃ビル 4階
営業時間 10時00分~19時00分

関連記事:CodeCamp(コードキャンプ)の特徴や口コミを徹底解説【実際に受講してみた感想も!】

DMM WEBCAMP

公式サイト:DMM WEBCAMP

ポイント
  • 実践的なカリキュラムで学べる
  • 企画、設計、開発、リリース全てを経験できる
  • 教室は好きな時間に使い放題、いつでも質問可能
言語 HTML/CSS、JavaScript、jQuery、Ruby、Ruby on Rails、etc……
期間 最短2ヶ月
受講スタイル オンライン OR 通学
返金保証 あり

特徴

DMM WEBCAMPはゲームなどでお馴染みのDMMが運営しているプログラミングスクールです。

DMM WEBCAMPの特徴は、実践的なカリキュラムで学べるという点です。

企画、設計、開発、リリース全てをカリキュラム内で学ぶことができるため、プログラミングの基礎だけでなく、実際の開発手順まで理解できるようになります。

また、教室はいつでも自由に使って自習することが可能です。

しかも教室に待機している先生にわからないところはいつでも質問することができます。

このようにDMM WEBCAMPもフリーランスを目指す方に向いているプログラミングスクールと言えます。

カリキュラム

  • 短期集中講座
  • 専門技術講座
  • オンライン講座

DMM WEBCAMPには全部で3つのコースがあります。

教室の近くに住んでいないなどの理由で通うのが難しい場合は、オンラインのコースも選択することが可能です。

料金

短期集中講座 月々15,500 円〜
専門技術講座 月々20,500 円〜
オンライン講座 月々16,907 円〜

料金は上記の通りです。

DMM WEBCAMPはどのコースも安い料金となっています。

そのため、プログラミングスクール代をあまりかけたくない人にもおすすめできます。

住所 〒150-0041 東京都渋谷区神南1丁目19−11 パークウェースクエア2 4階
営業時間 11時00分~22時00分

関連記事:DMM WEBCAMPの口コミ・評判を徹底調査!【転職・完全返金保証付き】

RaiseTech

公式サイト:RaiseTech

ポイント
  • いつでもチャットで質問可能
  • 現場至上主義。稼げる技術のみを教えてくれる
言語 Java、AWS、WordPress、etc……
期間 全16回
受講スタイル オンライン
返金保証 なし

特徴

RaiseTechはオンライン型のプログラミングスクールです。

YouTubeでもよく広告を流しているのでご存知の方も多いのではないでしょうか。

RaiseTechの特徴は現場至上主義を徹底している点です。

現場で使える技術のみを教えてくれるので、効率的にフリーエンジニアになるための技術を身につけられます。

また、いつでもチャットで質問可能なので、オンライン型とはいえ途中で挫折することが少ないです。

オンライン型で自学自習スタイルのプログラミングスクールが良いなら、RaiseTechがおすすめです。

カリキュラム

  • WordPress副業コース
  • AWSフルコース
  • AWS自動化コース
  • Javaフルコース
  • Javaフレームワークコース

RaiseTechではWordPressとAWSとJAVAのコースが存在します。

PHPやPythonなどは勉強できないのでご注意ください。

Javaは現場でもっとも使われている言語であり、これを身につければ仕事の幅が広がります。

料金

WordPress副業コース 261,800円
AWSフルコース 346,500円
AWS自動化コース 207,900円
Javaフルコース 346,500円
Javaフレームワークコース 207,900円

RaiseTechの料金はこのようになっております。

全体的にオンライン型としては料金は高めですが、その分質の高い授業を受けられるので元は十分取れます。

料金は全16回全てを合わせたものとなっています。

住所 〒630-0251 奈良県生駒市谷田町1265番地20号
営業時間 13:00〜19:00
関連記事:RaiseTech(レイズテック)の特徴・料金・評判や口コミ|Java・AWS・WordPressを勉強するならここ!

DIVE INTO CODE

公式サイト:DIVE INTO CODE

ポイント
  • 本気でエンジニアになりたい人のためのプログラミングスクール
  • 仲間と共に学習できるスタイル
言語 HTM/CSS、JavaScript、Ruby、RDBMS、SQL、Ruby on Rails、Python、etc……
期間 最短4ヶ月
受講スタイル オンライン OR 通学
返金保証 なし

特徴

DIVE INTO CODEのメリットは、卒業後も一緒に勉強できる仲間ができることです。

卒業後はDIVE INTO CODEの卒業生だけが入れるコミュニティーに入り、仲間と切磋琢磨したり、雑談をしたりすることができます。

フリーランスはどうしても孤独になりがちなので、卒業後も交流できる仲間ができるのは良いですよね。

また、講座の内容も質が高く、本気でエンジニアになりたい人に向けたものとなっています。

このようにDIVE INTO CODEも、フリーランス志望者におすすめできるプログラミングスクールの1つです。

カリキュラム

  • Python道場
  • Python3エンジニア認定基礎試験の公認対策講座
  • Webエンジニアコース -就職達成プログラム
  • Webエンジニアコース -ベーシックプログラム
  • 機械学習エンジニアコース

DIVE INTO CODEは全部で5つのコースに分かれています。

主にWeb系の技術を学べるコースがそろっています。

Web系は案件数が多いので、技術を身につけておけばフリーランスになってからも仕事に困らないことが多いです。

料金

Python道場 未定
Python3エンジニア認定基礎試験の公認対策講座 68,000円/月
Webエンジニアコース -就職達成プログラム 498,000円
Webエンジニアコース -ベーシックプログラム 298,000円
機械学習エンジニアコース 798,000円

DIVE INTO CODEの受講料は上記の通りになっています。

コースによって受講料が大きく変わるのでご注意ください。

機械学習エンジニアコースでは、最先端の技術を学べるための受講料が高めになっています。

住所 〒150-0044 東京都渋谷区円山町28番4号大場ビルA館
営業時間 10:00-19:00

関連記事:DIVE INTO CODEの口コミ・評判を徹底比較【受講生からリアル調査】

フリーランスを目指す方におすすめのプログラミングスクールまとめ

本記事では、フリーランスを目指す方におすすめのプログラミングスクールを紹介しました。

どんなスクールがフリーランス志望者にとって良いか、おわかりいただけたでしょうか。

繰り返しになりますが、プログラミングスクールは目的にあったものを選ぶことが重要です。

フリーランス志望者向けのスクールでは、案件探しのコツを教えてもらったり、アプリ制作の実績を作れたりします。

こういったことをプログラミングスクールでしておくと、フリーランスとなった後に大きな差が出ます。

ぜひ本記事を参考にして、目的に合ったプログラミングスクールを選んでみてくださいね。

この記事をかいた人

moja

アメリカでSE→フリーランス→起業 海外での働き方から、フリーランス、起業までわかりやすくお伝えできるようにします。 最近は広告とデザインに注力中。