北海道の転職エージェントおすすめ7選【地域特化方から未経験でも可能な職種まで】

地元で働きたいという気持ちは自然なものです。
でも、ハローワークや求人情報誌でいい働き口が見つかるかは別問題。地元に残って働きたくても、収入ややりたい業種の求人がなくて、泣く泣く北海道を離れる方もいます。

自分の力だけで希望の仕事を探すのは困難です。だからこそ転職エージェントで探すという方法があります。

本記事では、北海道でおすすめの転職エージェントから、転職エージェントの上手な活用方法をご紹介します。



北海道でおすすめの転職エージェント7選

では北海道でおすすめの転職エージェントをご紹介します。

マイナビエージェント

公式サイト:マイナビエージェント
札幌に営業支社をかまえているマイナビエージェント。
主に新卒~30歳ぐらいの求人が充実しています。保有している求人が多いうえ、優良中小企業が豊富です。

マイナビグループは勤めている人が若い傾向にあります。同様に転職エージェント・サービスも若いスタッフが多いです。

求人業界大手のリクルートと比べると事業規模は小さいですが、担当者のあたりがよかった、親身になってくれたなど好評の声が多いのが特徴。

非公開求人とは、誰もが応募できる求人ではありません。転職コンサルタントから紹介を受け、応募できるタイプの求人です。

なぜ非公開なのかというと、

  • 企業側で欲しい人材のイメージがすでに固まっている
  • 新規事業に関わる人材の募集
  • 役職付きの求人で他社に知られたくない

など理由があるからです。

中にはキャリア・アップに繋がる求人もあることから、転職コンサルタントとはマメに連絡を取り合っておくことをおすすめします。

特徴
  • 求人数は多いが新卒~20代向き
  • 30代以降のキャリアアップ求人は少ない傾向
  • 年収アップ・キャリアアップは非公開求人を狙っていく

関連記事:マイナビエージェントの口コミ・評判を分析!うざいと勘違いするほど面倒見がいい転職エージェント

リクルートエージェント

公式サイト:リクルートエージェント

転職業界の重鎮であるリクルートが運営している転職エージェントです。転職において30年以上の積み重ねられた経験と知識、企業との太いパイプがあります。

転職エージェントに支払われる報酬は、人材が採用された際の成功報酬です。採用されなければ報酬は支払われませんので、広告を掲載した時点で金銭が発生する求人広告とは違います。

そのため、企業は複数の転職エージェントに依頼をして人材を募集。例えば、3社の転職エージェントに依頼をした企業は、就職希望者が3名になります。その3名の中から採用をするわけですが、企業と転職エージェントに信頼関係が築けていれば、紹介してきた人材としても信用があるわけで、採用されやすくなります。
リクルートエージェントでは年間2万人以上が転職に成功!

リクルートエージェントは求人数も豊富で、北海道の公開求人で約4,000件、非公開求人で約1,800件。合わせて5,800件も!一つの業種・職種でも企業は様々なので、自分に合っている条件の会社を選択できます。

また、リクルートエージェントはスマホアプリもあるため、どこでも確認可能。職務経歴書を空いた時間に作成することもできます。

転職を考えている方の中には、漠然とこのままでいいのだろうかとお悩みの方もいらっしゃるとおもいますが、リクルートエージェントはそういった相談もできる場所です。

これからのキャリア・アップ、ずっとやってみたかった業界へのチャレンジを応援しています。

特徴
  • 求人数が業界トップレベル
  • 求人の年齢にかたよりがなく、どの年代の方でも使いやすい
  • 会社の歴史が古く、企業との関係が密なことが多い

関連記事:リクルートエージェントの口コミ・評判を徹底比較!特徴や注意点も解説

doda(デューダ)

公式サイト:doda

dodaは求人情報誌からはじまった会社で、今はパーソルキャリアが運営しています。旧社名はインテリジェンスです。

転職業界でも人材派遣業でも活躍をしている会社。求人の傾向としては、ある程度スキルがあり、高条件・高収入なことがあげられます。以前は、スキル的に合わないと判断されるとサポートを断られることもありました。

転職でスキル・アップ、年収アップを目指す方は積極的に活用していくことをおすすめします。たとえ、未経験の業種に挑まれる方でも、十分年収アップを狙える転職エージェントです。

加えて、転職ノウハウとマニュアルがしっかりしているのか、担当となるキャリアコンサルタントの質が安定していると評判。
転職エージェントは求人の紹介や、面接の日程調整など、転職に関わること全てをサポートするのが仕事ですが、求職者とキャリアコンサルタントの相性が存在します。
相性が悪いと時間ばかりかかってしまい、面倒なことこの上ありません。

その点、dodaは研修が行き届いておりおすすめです。

また、面接対策や必要書類の書き方など、対策もしっかりしています。派遣社員から正社員に転職する。久しぶりの転職活動の方にピッタリの転職エージェントです。

特徴
  • 求人は質が高いのが多い
  • 専門的な求人も豊富
  • 面接対策・履歴書および職務経歴書の添削が丁寧

関連記事:doda(デューダ)の口コミ・評判からメリット・デメリットを検証【利用するだけ損?】

パソナキャリア

公式サイト:パソナキャリア

人材派遣業で歴史があるパソナが運営している転職エージェントです。
40年以上の歴史は伊達ではなく、企業との太いパイプがあります。取引実績はなんと16,000社以上!

2020年2月時点で北海道の公開求人は約750件あります。ちょっと少ないなと感じるかもしれませんね。非公開求人を入れても、リクルートエージェントやdodaよりも求人数はずっと少ないです。

しかし、パソナキャリアを利用した半数以上の方が年収アップを叶えています。転職エージェントで成功するためには、複数のエージェントに登録しておくことです。そのうちのサブの1社としてパソナキャリアは合っています。

また、取り扱っている求人は、20代~のものが多いという特徴が。年収アップは見込めるものの、役職付きやキャリアアップを狙う30代以降には向かない部分もあります。あくまでサブとしての登録がおすすめです。

特徴
  • 人材派遣業で培ったノウハウと実績がある
  • 他の大手転職エージェントと比べると求人数はずっと少ない
  • 少ない求人数でも、転職した方の半数は年収アップを果たしている

パソナキャリアの公式サイトへ

関連記事:パソナキャリアの口コミ・評判を徹底比較!特徴や注意点等も解説

Spring転職エージェント

公式サイト:Spring転職エージェント

こちらも人材派遣業で知られているアデコが運営している転職エージェントです。

Spring転職エージェントの特徴は、担当であるコンサルタントが職種ごとに精通していること。他の転職エージェントでは、転職ノウハウは知っていても、職種の知識は豊富ではないことがほとんどです。

たとえば、プログラマを志している方で、プログラムを齧った程度の知識しかなくても、担当がプログラムのことをよく知らなければ、企業には大げさに伝わってしまうかもしれません。

求職者と企業とのミスマッチを防ぐためにも、職種ごとに精通したコンサルタントは有益です。ミスマッチが少ないということは、Spring転職エージェントから紹介してきた人材は間違いないということになり、採用率も上がることでしょう。

ただ、残念な点はリクルートエージェントと比べると求人数が少ないです。2020年2月現在で北海道の求人は約640件です。サブ的に登録しておくといいでしょう。

特徴
  • コンサルタントが職種に詳しい
  • 海外にも拠点を構えており、外資系に強い
  • 求人数では他の転職エージェントに劣る

ジョブキタ紹介

公式サイト:ジョブキタ紹介

上記の転職エージェントは全国展開しているもので、北海道に支社をかまえているものでした。このジョブキタ紹介は北海道限定で求人を扱っている、地域密着型の転職エージェントです。

大手では長年の転職ノウハウや書類の添削に期待できますが、ジョブキタ紹介では地元のネットワークを味方につけています。

求人数が豊富な大手を1、2社、地域に根ざした転職エージェントも1、2社登録しておくと漏れがなくておすすめです。なぜならば、企業の中には大手にだけ依頼をする会社と、マメな営業を得意とするマイナー転職エージェントにだけ依頼をする会社があるから。

また、数年前には非公開求人の取り扱いがありませんでしたが、今は用意があります。効率よく紹介してもらえるよう、転職の意思をキャリアアドバイザーに伝えておきましょう。

ジョブキタ紹介を運営している北海道アルバイト情報社では、1か月で正社員を目指す取り組みもやっています。非正規雇用からの正社員入社もバックアップしますので、ぜひ使っていきたい取り組みです。

特徴
  • 地域密着型のため北海道の転職に詳しい
  • 北海道に移住したい方にも紹介している
  • 大手と比べると求人数は少ない

リージョナルキャリア北海道

公式サイト:リージョナルキャリア北海道

こちらも北海道に特化した転職エージェントサイトです。
年収700万円以上の求人も扱っており、2020年2月現在で約230件あります。

北海道住みの方だけでなく、

  • Uターン:北海道出身の方が別の地域に住んでいたが、地元に戻ること
  • Iターン:別地域出身の方が北海道で就職すること

以上のように「今、現在は北海道に住んでいない方」のサポートもしている転職エージェントです。

説明会は北海道以外では、東京で行っています。
Uターン、Iターンを視野に入れている転職エージェントのため、求人の多くが30代~向け。キャリア・スキルアップ、年収アップも狙えますね!

肝心の企業は、転勤がありそうな大手企業ではなく、地元に根ざした優良な中小企業です。長く安定して働けます。

特徴
  • 高収入な求人も取り扱っている
  • Uターン・Iターン向けに東京でも説明会を開催している
  • 北海道の優良中小企業を中心に扱っている

年齢別・職種別・状況別転職エージェントおすすめ表

本サイトでまとめてある「年齢別・職種別・状況別転職エージェント」のおすすめ記事を表にまとめました。是非あなたに最適なエージェントを見つけましょう

※文字をタップすると該当記事にリンクします

転職エージェントとは?

就職の方法はハローワークや求人情報サイトで見つけるのが一般的でした。
しかし、申込みから書類の準備、面接の日程の調整と一から十を働きながらこなすのは大変です。

そこで生まれたサービスが転職エージェント!面倒なことは代理してくれるのに、求職者側には一切費用はかかりません。詳しく見ていきましょう。

基本的に無料で使える

自分にあった求人の紹介から面接対策など様々なサービスを受けられる転職エージェントですが、求職者は基本的に無料で利用できます。

転職エージェントへの報酬は、求人依頼をしている企業が支払っているのです。転職コンサルタントが紹介した人材を採用すると、採用者の年収から計算された報酬が支払われます。紹介手数料と呼ばれるものです。

割合は転職エージェントによって違いますが、だいたい3割~4割ほど。年収600万円の転職が決まったとすると4割計算で240万円が企業から支払われます。

しかし、あくまでこれは人材が採用された際の成功報酬です。他社の人材が採用された場合は支払われません。

そのため、転職エージェントでは現実的に転職を見据えている人材に力を入れます。登録はしたものの転職には消極的な人を相手にしても売上にはなりません。
転職に前向きで、やる気のある人こそ、転職エージェント内で優遇されます。

求職者の採用で転職エージェントに払われるから、私たちは無料で使えるのです。

自分にピッタリの仕事を紹介してもらえる

自分には何が向いていて、向いていないかは先入観があるものです。それにより、じつは自分に合っている仕事でも、見逃している可能性があります。

第三者である転職エージェントなら、真に自分に合っている仕事の紹介を受けられるかもしれません。

応募書類のチェックをしてくれる

履歴書・職務経歴書の書き方を調べてみると、書くべきポイントと書かないポイントがあることがわかります。しかし、歩んできた人生が違えば、書き方も千差万別。

そこで便利なのが、転職エージェントによる書類のチェックです。基本的な書き方はもちろんのこと、目指す業種によって注目する箇所も教えてもらえます!

加えて、繰り返し転職エージェントを活用している会社ならば、面接で注意する点や面接官の人物などを教えてもらえることも。

転職活動は一人でできますし、ハローワークでも書類のチェックはしてくれます。しかし、ハローワークに勤務しているかた方の多くはパートタイマーです。そのうえ、面接の場は想像でしかありません。

ハロ―ワークで公的職業訓練の面接をやっているから、参考になるかもしれないと思われるかもしれませんが、その時の面接官は基本的に日雇いの方です。ハローワークとは一切関係ありません。質問すること、服装などでチェックする項目などを渡され、その場限りの面接官が対応しています。

待ち時間のあるハローワークを使うなら、転職エージェントを利用して効率よく転職活動するのがおすすめです。

面接対策をしてくれる

やり方は転職エージェントによりますが、

  • 動画を使っての面接練習
  • 営業所が近い場合は、担当コンサルタントとの面接練習

これらができます。

特に、営業所で行う場合は、服装もチェックしてもらえるので便利です。

また、面接の最中は緊張していて、伝えるべき情報を伝えられないかもしれません。そんなことがないように、あらかじめ要点をまとめて、上手に伝えられるように練習できることは大きいです。

たとえば、前職で実績があることを謙遜でぼやかして伝えるよりも、数字を入れて具体的に言った方が相手にも伝わりやすくなります。

企業との連絡を代行してくれる

面接する段階までなりましたら、日程調整などのすべては担当のコンサルタントが代行してくれます。企業とやり取りをしなくて済むので、電話に出られなかったとか罪悪感をもつことがありません。

電話よりもメールでやり取りをしたい時も、転職コンサルタントにその旨を伝えれば一発です。小さいことですが、企業との直接のやり取りだとお願いしにくいところではあります。

面接が終われば、希望の条件も企業に伝えてもらえるので、心労が少なくて済みますね。

北海道で働くために転職エージェントを使う4つのメリット

転職エージェントは求人の紹介、面接日程の調整などをしてくれます。その点だけを見ると、現在も働いている方がメインのように感じますが、そんなことはありません。
求職者全員にとってメリットがあります。その上、サービスは基本的に無料なのでどんどん活用していきましょう。

北海道での就職活動を熟知している

地域によって転職事情は若干変化します。
北海道の状況を見てみると、札幌や函館、旭川などに仕事が集中。
年収から調べてみると、平均は約400万円とあまり高くはありません。しかし、あくまで平均値ですので。一概には言えない業種もあります。

また、東京のように一刻の経済の変化で倒産する会社が少ないという特徴があります。手堅く、安定した企業が多いようです。
それでも、年収400万円代は厳しいと感じるかもしれませんね。冬の暖房代については市町村で補助金を出しているところもあります。
生活費については、3人家族で30万円前後です。

収入と生活費が同じくらいの地域では、転職エージェントでいい条件の仕事の紹介を受けることがおすすめ!

北海道の優良な非公開求人を狙える!

非公開求人とはコア社員だったり、新しい事業への準備段階だったりして他社に感づかれたくない企業が使うサービスです。
サイト上で求人の公開はしておらず、登録した人から合いそうな人を転職エージェント側でピックアップをします。
有料のサービスであり、資金に余裕のある会社が利用します。

一般的に年収高めの優良な求人が揃っており、転職エージェントで一番狙うべき求人です。

求人情報だけではわからない情報も知っている

求人情報をもとに申し込んでも、現実には条件と異なる場合は多いです。悲しいことに中小企業の求人では日常茶飯事。

これが転職エージェントでは条件の詐称をすると今後利用できなくなる可能性もあるため、条件詐称は少ないです。むしろ、こちらの条件を転職コンサルタントが伝えてくれるので、妥協することがありません。

未経験の仕事でもスムーズに就職できる

未経験の業種に飛び込むときはドキドキするものです。面接ではなぜ希望したのかを質問されます。

そして、現実では未経験より経験者が優遇されるのです……。しかし、転職エージェントならば採用の可能性が十分あるので求人を紹介します。

それは求職者の人格だったり、前職の経験だったり理由は様々です。面接前や後に転職エージェントからフォローはしているはずなので、一人で違う業界に挑むより勝率が高くなります。

北海道で希望通りの就職をする4つの方法

多くの方が転職エージェントで希望の職をゲットしています。しかし、ただサイトに登録をしただけではいい求人は紹介されません。
できる限り条件のいい求人をスピーディーに紹介される方法を見ていきましょう。

複数の転職エージェントに登録する

大手の転職エージェントに登録をすると、ポンポンと求人を紹介されます。が、それが最高の求人とは限りません。
また、経営状況はよくても、規模が小さい会社では転職エージェントは1社だけに依頼していることが多いです。

転職エージェントによって取り扱っている求人の傾向もあります。そのため、複数の転職エージェントに登録しておくことがおすすめです。取りこぼしを少なくできます。

転職エージェントを利用して、年収アップまでできた方の多くは2~3社登録をしていたとのこと。多くの求人に触れることがポイントです。

ただし、複数の転職エージェントに登録をすると、連絡回数も総じて増えます。電話応対が難しいならば、早々にメールでの確認にしておきましょう。

就きたい仕事に合わせて登録する

営業や販売、事務などはどこの転職エージェントでも豊富に扱っています。ところが、専門職になればなるほど、サイトでの取扱い数にかたよりが発生。

求人数の調べ方は、ご希望の職業で求人検索をかけると数字が出てきてわかります。もし、件数が直接表示されない仕様の場合は、ページ数を確認することでおおよその数がわかりますね。

明確なキャリア・ビジョンを持つ

条件の良い会社に闇雲に応募をすると、今後のキャリア形成で詰んでしまう可能性があります。明確なビジョンを持たず、違う業種に飛び込んでも長く続くとは限りません。

一刻の感情だけでなく、今後、どのように生きていくのか転職コンサルタントと相談をした上で求人に申込みをすることがおすすめです。

キャリア・ビジョンが明確になれば、必要な資格などもわかってくることでしょう。
北海道の年収は400万円ほどです。底上げできるように計画的にやりましょう。

こまめに連絡をする

担当の転職コンサルタントは、受け持ちの求職者だけで10人ほどいるものです。全員にこまめに紹介していくことはきわめて困難。
そして、転職エージェントに入る報酬の発生の仕方は、求職者が採用されることです。

そのため、転職意欲の高い人が優先される傾向にあります。サイトに登録はしたものの、転職に踏み切れない人をサポートしても、転職エージェントには一銭も入らないからです。

それならば、明日にでも働く意思のある人をサポートするべきですね。

転職コンサルタントからのサポートを維持するためにも、こまめに連絡をして、転職の意思を伝えておくのが吉!

北海道の就労状況

北海道で働くにあたり、基本的な情報をみておきましょう。

求人倍率

北海道の就職率は1.28倍です(令和元年12月)。
この数字には正社員とパート、全ての職業が含まれています。そのため、業種によってかなりの開きがでるものも。全体的な倍率だけを見るのではなく、必ず希望する業種ごとに見ておきましょう。

令和元年12月の北海道の求人倍率

職 業 月間有効求人倍率
管理職 1.47
事務職 0.46
販売職 1.68
サービス業 2.88
保安関係 4.19
農林漁業関係 1.97
製造職 2.09
輸送関係 2.31
建設関係 3.98
運搬・清掃・包装関係 0.4

参考:北海道労働局 

家賃

北海道の家賃の相場を見てみましょう。下の図は仕事が豊富にある札幌市、函館市、旭川市の平均です。部屋数はシングル向けの1DKと、ファミリー向けの3LDKです。

地 域 1DK(シングル向け) 3LDK(ファミリー向け)
札幌市中央区 4.55万円 12.16万円
札幌市北区 4.04万円 8.77万円
札幌市東区 3.75万円 8.23万円
札幌市白石区 3.65万円 8.31万円
札幌市豊平区 3.81万円 8.65万円
札幌市南区 3.53万円 8.94万円
札幌市西区 3.96万円 9.03万円
札幌市厚別区 3.79万円 7.08万円
札幌市手稲区 4.14万円 7.12万円
函館市 3.81万円 7.70万円
旭川市 3.64万円 6.78万円

参考:LIFULL HOME’S

仕事が見つかりやすい地域

仕事が見つかりやすい地域とは人口が多いところです。人が多ければ、それにともない仕事も増えて、見つかりやすくなります。

だからこそ、人が少ないところでは仕事が少なくなり、さらに人口流出が深刻に……。地域に欠かせない業種ならば、人口が減った市町村でも仕事が見つかるかもしれません。
転職コンサルタントに相談してみましょう!

北海道の人口

地 域 人 口
札幌市 約200万人
旭川市 約35万人
函館市 約26万人

参考:札幌市

北海道全体で約530万人の人が住んでいますが、そのうちの約200万人は札幌です。数字だけの情報では、仕事を探すうえで無難な土地は札幌市と言えるでしょう。

まとめ

調べてみたところ、北海道は広いものの、就職のしやすさでは限られた土地だということがわかりました。平均年収と生活費もあまり変わりがなかったので、できるだけ条件のいい会社に就職することがベストです。

そのためには一人で就職先を探すより、転職エージェントを活用していくことをおすすめします。