ヨーロッパで使えるおすすめWi-fiレンタルサービス徹底解説

「夢のヨーロッパ旅行に是非とも海外レンタルWi-fiを活用して、ストレスのない旅行にしたい。」と考える方は大変多いです。

実際に海外旅行へ行かれる方の多くは、海外専用のレンタルWi-fiを活用して現地でもインターネットを自由に活用してる姿が、多く見受けられます。

今回はそんな海外でも特にヨーロッパへ行かれる方へ、おすすめの海外レンタルWi-fiサービス会社をまとめてみました。

  • ヨーロッパで使える海外レンタルWi-fiは数多くあるけど、一体どこがおすすめなの?
  • ヨーロッパで海外レンタルWi-fiを使おうと考えているけど、賢い使い方が知りたい!
  • ヨーロッパでも何不自由なくインターネットを活用したい!

などと感じている方は、是非ともこの記事を参考にしていただきヨーロッパのみならず海外旅行全ての国で使えるおすすめの海外レンタルWi-fiサービスとその賢い使い方を熟知してくださいね。

とりあえずおすすめが知りたい方へ
安くてサポートまで充実の「グローバルWiFi」がおすすめ。
どの空港カウンターでも受け取れるのは「グローバルWiFi」だけ。国内10カ所の空港で受け取ることができます(他社は成田・羽田のみも多いです)
また、サポートとして国際電話はもちろんのこと、グローバルWiFiはLINEやSkypeを使って問い合わせることも可能なため旅先のトラブル時にも安心です。



ヨーロッパなどの海外でWi-fiが使えないと本当に大変!

ヨーロッパの国々では基本的には英語が話せれば問題ないですが、中には英語が話せない人も地方には多くいます。

そんな中、最後の頼みの綱であるインターネットが使えないと、本当に現地で途方にくれることになる可能性も無きにしも非ず。

ですのでしっかりと、Wi-fi環境は確保しておきたいところです。

そんな時にわざわざ現地でWi-fi環境がある場所を探すのは、大変労力がかかってしまいます。

しかし、海外レンタルWi-fiが一台あれば直ぐにでもネットに接続し、ホテルの場所や周辺のおすすめのレストラン、有名な観光地までのアクセス方法など調べることができますね。

「ネットが常に使える状態」に私たち日本人は慣れすぎているので、いざ使えなくなると本当に不自由です。

そんなストレスをなくしてくれたり、時にはトラブルを解決してくれたりと大変便利なのが海外レンタルWi-fiなんです。

知っておきたい!海外Wi-fiレンタルの基礎知識

海外レンタルWi-fiの基本的な知識として損しないためにも知っておきたい事項を以下にまとめてみました。

筆者自身もスペインで1ヶ月利用したことがあるので、その経験に元ずいてご紹介していきます。

主に基本的な知識事項として知っておきたいことは、大きく分けて5つ。

  1. 支払い料金は定額制
  2. 到着後すぐに利用できる
  3. 接続方法が超簡単
  4. 出国日から帰国日まで料金が発生する
  5. バッテリーの持ちが悪い

これらのことは海外レンタルWi-fiを利用する上で、基礎的なことなので必ず抑えておきましょう。

それでは、以下からそれぞれ解説していきますね。

海外Wi-fiレンタルの基礎知識①:支払い料金は定額制

海外レンタルWi-fiは基本的には、全てのプランにかかる料金は定額制になっています。

ですので、使い過ぎて追加料金がかかったりすることはありません。

もし指定容量よりも使い過ぎてしまった場合は、次の日一次的に使えなくなったりとペナルティが与えられることはありますが、料金を請求されることはりませんのでご安心ください。

しかしながら、支給されたWi-fiルーターや充電ケーブルなどを紛失したり、破損したりするとオプションにある保険に入っていない限り、弁償しなければなりませんのでそこだけ注意しておきましょう。

海外Wi-fiレンタルの基礎知識②:到着後すぐに利用できる

海外レンタルWi-fiは申し込み時に指定した国に到着すると、すぐにでもインターネットが利用可能となります。

ただ、これも注意して欲しいのがサービス会社によっては、指定国以外の国で利用した場合は使用した通信容量に合わせて追加料金が発生する場合もあるので注意が必要です。

不安な方は指定されている国以外では、WiFiルーターの電源を入れないようにしておきましょう。

海外Wi-fiレンタルの基礎知識③:接続方法が超簡単

海外レンタルWi-fiは海外で使えるSIMカートと違い、接続方法がとても簡単です。

具体的な接続方法は、WiFiルーターの電源を入れてスマホにパスワードを入力するだけ。

これだけで海外でもストレスなく日本にいる時のように、インターネットの利用が出来るようになります。

海外Wi-fiレンタルの基礎知識④:出国日から帰国日まで料金が発生する

海外レンタルWi-fiは、出国日から帰国日まで料金が発生します。

特に初めて海外レンタルWi-fiを利用する方に勘違いする方が多いのですが、料金は飛行機での移動中も含めた値段となっているので例え移動中は使わなかったとしても料金は含まれるのです。

  • 出国日=WiFiルーターの受取日=利用開始日
  • 帰国日=WiFiルーターの返却日=利用停止日

海外Wi-fiレンタルの基礎知識⑤:バッテリーの持ちが悪い

海外レンタルWi-fiのデメリットとも言えるバッテリーの持ちの悪さ。

これはどの海外レンタルWi-fiサービス会社でも同じことが言えるのですが、基本的にはレンタルWi-fiは使い回しされているのでその都度にバッテリーが消耗しています。

ですので、古い海外レンタルWi-fiに当たった時には、かなりバッテリーの持ちが悪いと感じてしまうことも。

そういった問題があるので、それぞれの海外レンタルWi-fi会社ではオプションとして「レンタルバッテリー」も一緒に貸し出しているわけです。

ヨーロッパ|海外Wi-fiレンタルのおすすめの使い方

海外レンタルWi-fiの賢い使い方として、ヨーロッパなどの海外で活用される際には是非とも覚えておきたいことを以下にまとめてみました。

せっかくこのような良いサービスがあるのですから、賢く使いたいですよね。

知っておきたい活用術としては、以下の5つ。

  1. 小まめに電源を切る
  2. Wi-fi環境がある時は利用しない
  3. 毎日充電する
  4. グループで使用する
  5. Webで予約する

これを知っているだけで更にお安く利用することが出来るので、是非とも試してみてください。

こちらもそれぞれ解説していきますね。

海外Wi-fiレンタルの賢い使い方①:小まめに電源を切る

海外レンタルWi-fiは前述した通り基本的にはバッテリーの持ちが悪いです。

ですので、使わない時は小まめに電源を切るようにして無駄な電力を使わないようにしておきましょう。

そうすることで24時間不自由なく利用できるようになるので、小まめな節電を心がけてください。

また、(バッテリー残量なんて気にしたくない!)といった方は、是非ともレンタルバッテリーを利用してくださいね。

海外Wi-fiレンタルの賢い使い方②:Wi-fi環境がある時は利用しない

海外レンタルWi-fiはプランによって1日に使える通信容量が決まっています。

中には通信容量「無制限」のプランもありますが、容量は多ければ多いほど利用料金が高くなるので、それほど使わない方であれば一日500MBもあれば十分です。(通信容量については、後で詳しく解説します)

ですので、周りに別にWi-fi環境がある場合はそれを利用して、出来るだけWiFiルーターの容量は節約するようにするようにしましょう。

そうしないともしもの時に使えなくなるので。ですが24時間経てば通信容量はまたフルに戻るので安心してください。

計画的に利用するのがベストですね。

海外Wi-fiレンタルの賢い使い方③:毎日充電する

WiFiルーターは毎日充電するようにしましょう。

ただでさえ、バッテリーの持ちが悪いWiFiルーターは前の日に充電していないと、次の日は直ぐに充電が切れてその日は使い物にならなくなってしまいます。

使いたい時に使えなくなるので、しっかりとその日の終わりにはWiFiルーターを充電してあげて下さいね。

海外Wi-fiレンタルの賢い使い方④:グループで使用する

海外レンタルWi-fiは一台あれば、複数のデバイスで利用が可能です。

ですので、友達や家族で海外旅行する場合は、そのグループ内に一台あれば十分にインターネットを利用できます。

間違っても、それぞれ一人一台ずつなど借りないように注意しましょう。

お金に余裕がある人であれば一人一台でも構いませんが、常識的に考えて勿体無いので。

海外Wi-fiレンタルの賢い使い方⑤:Webで予約する

海外レンタルWi-fiは、空港で当時申し込んで利用することも可能です。

ですが、利用料金的にはWebで事前申し込みした方が早割やWeb割などが適応されて、かなり利用料金を抑えることができます。

スケジュールに余裕がある人は、できればWebから予約して空港受け取りにしておくとベストですね。

ヨーロッパ海外Wi-fiレンタルの容量は500MBがベスト!

海外レンタルWi-fiはプランによって使える「通信容量」が違います。

通信容量とは、海外で1日に利用できるインターネットを利用する際に消耗する体力のようなものですね。

通信容量は、基本的に以下のような振り分けになっています。
また、()内は主な使用用途となりますので参考にしてみて下さい。

  • 250MB(メールやLINE等)
  • 300MB(メールやLINE、SNSへの投稿等)
  • 500MB( YouTube動画の視聴)
  • 1GB(Webを使った仕事を場合)
  • 無制限(通信容量を気にせず使いたい方向け)

に分かれており、使える容量によって利用料金が増えていきます。

ですので、利用者はご自身の使用用途に合わせて通信容量を選ぶことが大事になりますね。

基本的にはヨーロッパに限らず、海外で利用する場合500MBもあれば十分です。

ヨーロッパWi-fiレンタルの回線速度は4Gがおすすめ!

海外レンタルWi-fiには、前述した「通信容量」の他にも「回線速度」が選べるようになっています。

回線速度とは、日本で利用しているように3Gや4Gといった通信回線をさします。

こちらもプランによって選べるようになっており、当然ならがら4G回線の方が利用料金が高めに設定してありますね。

海外でも日本にいる時のようにストレスないインターネットを利用をするために、是非とも4G回線を選んで利用してみて下さい。

もちろん、3G回線でも問題はないのですが回線が遅いとストレスを感じる方は4Gをおすすすめします。

安くてお得なヨーロッパWi-fiレンタルサービスを比較

ヨーロッパで海外レンタルWi-fiを利用しようと考えている方のためにここでは、安くてお得なサービスに絞ってまとめてみました。

おすすめは主に以下の6つです。

  1. グローバルWi-fi
  2. イモトのWi-fi
  3. Jetfi
  4. Wi-Ho!
  5. エクスモバイル
  6. PUPURU
  7. スクランブルユーロ
  8. ユーロDATA
  9. テレコムWi-fi
  10. フォートラベル GLOBAL WiFi

それぞれ特徴が異なりますので、是非ともご自身の利用用途に合った海外レンタルWi-fiを利用して下さいね。

それでは以下から、それぞれ詳しく解説していきます。

※価格については利用する国によって違いうので、ここでは目安としてイギリスで使った場合の価格を表示しています。

おすすめの海外Wi-fiレンタル①:グローバルWi-fi

公式サイト:https://townwifi.com/

業界大手のサービス会社「グローバルWi-fi」。

筆者自身もヨーロッパはスペインで1ヶ月ほど利用しましたが、滞在中は何不自由なくインターネットの利用ができました。

プランは1ヶ月プランで約12,000円ほど。通信容量は500MBで通信回線は4Gでしたが、ストレスは全くなかったですね。

ただ、グローバルWi-fiの欠点はWi-fiルーター本体がちょっと大きいので、人によっては持ち運びがちょっとストレスに感じるかと思います。

<価格>

1日:970円〜

おすすめの海外Wi-fiレンタル②:イモトのWi-fi

公式サイト:https://www.imotonowifi.jp/

こちらはTV番組イッテQで一躍有名になった「イモトアヤコ」さんがイメージキャラクターを務める、海外レンタルWi-fiサービス「イモトのWi-fi」。

その認知度は業界トップといっても過言ではなく、(あのイモトさんが勧めるのなら)といった理由で利用する人も後を絶ちません。

特徴は何と言ってもWi-fiルーター本体がポケットタイプとなっているため、持ち運びが便利なところでしょう。

<価格>

1日:980円

おすすめの海外Wi-fiレンタル③:Wi-Ho!

公式サイト:https://www.wi-ho.net/

ほぼ全ての国と地域で4G回線が使える海外レンタルWi-fiサービス「Wi-Ho!」。

アジアのベトナムやカンボジアなどの一部の地域を除き、それ以外の国と地域では4G回線が使えるようになっているので、ストレスなく海外でもインターネットをご利用いただけます。

また、容量は無制限プランが用意されているので、「海外で通信制限を気にせずにインターネットを利用したい!」という方は、是非ともWi-Ho!を利用してみて下さい。

<価格>

1日:390円〜

おすすめの海外Wi-fiレンタル④エクスモバイル

公式サイト:https://www.wifi-park.com/

170カ国で利用可能な海外レンタルWi-fiサービス「エクスモバイル」。

高速通信の4Gが約70カ国で利用でき、24時間365日トラブルサポートしてくれます。

また、Wi-fiルーターの受け取りが空港でだけではなく、自宅でも郵便受け取りできるのでスケジュール的に厳しい方は大変便利。

<価格>

1日:750円〜

おすすめの海外Wi-fiレンタル⑤:Jetfi

公式サイト:https://www.jetfi.jp/wifi/

全世界で使える海外レンタルWi-fiとして有名な「Jetfi(ジェットファイ)」。

渡航期間が長い方のために、30日・60日・90日のプランが用意されており大変お買い得です。

また、Wi-fiルーター本体にはバッテリー機能があるので、スマホの充電などにも使えて一石二鳥な性能も持ち合わせていますね。

<価格>

1日:420円〜

おすすめの海外Wi-fiレンタル⑥:PUPURU

公式サイト:https://www.pupuru.com/plan/abroad/worldwifi/

世界周遊プランが用意されている珍しい海外レンタルWi-fi「PUPURU」。

Wi-fiルーターの受け取りには、空港はもちろんのこと自宅でも郵送で届けてくれるので大変便利な他、世界100カ国で4G対応しているのでストレスなくインターネットをご利用いただけます。

また、Wi-fiルーター本体はモバイルバッテリーとしても利用でき、最大15時間利用可能です。

<価格>

1日:1000円

おすすめの海外Wi-fiレンタル⑦:スクランブルユーロ

公式サイト:https://scramblex.jp/europe/

ヨーロッパに特化したおすすめのレンタルWi-fi「スクランブルユーロ 」。

端末一台でヨーロッパ36ヶ国での利用ができるようになっており、周遊プランや単一国プランなど自由に選べます。

また、通信回線は4G回線のみの仕様となっているので、どのプランを選んでもストレスなくインターネットを現地で使用することができますよ。

<価格>

1日:480円〜

おすすめの海外Wi-fiレンタル⑧:ユーロDATA

公式サイト:https://www.gmobile.biz/euro/

ヨーロッパ諸国でデータ容量無制限で利用できるレンタルWi-fi「ユーロDATA」。

こちらもその名の通りヨーロッパに特化したレンタルWi-fiサービスで、Wi-fiルーター一台で最大5台の端末での利用が可能となっています。

また、渡航の1ヶ月前に申し込むと早割(10%オフ)が適応されるので、お得に利用したい方にもおすすめのレンタルWi-fiですね。

<価格>
1日:880円〜

おすすめの海外Wi-fiレンタル⑨:テレコムWi-fi

公式サイト:https://biz.telecomsquare.co.jp/telecomsquare/

サポート対応が24時間体制とかなり充実しているレンタルWi-fi「テレコムWi-fi」。

ヨーロッパ諸国だけではなくその他の国でも使える周遊プランや、無制限プランを扱っており利用者は自由に自分の用途に合わせてカスタマイズすることができます。

また、空港カウンターも日本の主要空港には必ず設置してあるので、当日でも利用が可能です。

<価格>
1日:700円〜

おすすめの海外Wi-fiレンタル⑩:フォートラベル GLOBAL WiFi

公式サイト:https://wifi.4travel.jp/

世界各国200のエリアで利用することができるレンタルWi-fi「フォートラベルGLOBAL WiFi」。

空港カウンターの数もかなり多いので、全国各地どこでも気軽に利用することが可能です。その上、サポート対応は365日24時間体制となっているので、安心してご利用いただけます。

更にイギリスだと1日180円から利用できるので、他のレンタルWi-fiと比較ても利用価格はかなり安いです。

<価格>
1日:180円〜

ヨーロッパでWi-fiレンタルサービスを活用する際によくあるQ&A

ここではヨーロッパWi-fiレンタルサービスを活用する際に、よくある質問に関して詳しくまとめています。

  1. レンタルWi-fiは指定国以外でも利用できますか?
  2. レンタルWi-fiを破損もしくは紛失した場合はどうすれば良いですか?
  3. ヨーロッパではレンタルWi-fi以外にネットを活用する方法はありますか?
  4. レンタルバッテリーも合わせて利用した方が良いですか?
  5. ヨーロッパ諸国では4G回線が使えますか?

取り上げている質問内容は利用者の中でも特に多かった内容となっているので、是非ともこれから利用を検討されている方は参考にしてみてくださいね。

Q1:レンタルWi-fiは指定国以外でも利用できますか?

レンタルWi-fiサービスでは周遊プランを利用していない場合、指定国のみでしか利用することが出来ないようになっています。

万が一、契約時に指定した国以外での利用をした場合には、その時に使用したデータ容量に見合った額の追加請求が後で行われます。

ですので、利用国以外では極力Wi-fiルーターの電源はオフにしておくようにしましょう

Q2:レンタルWi-fiを破損もしくは紛失した場合はどうすれば良いですか?

レンタルWi-fiを現地で破損もしくは紛失してしまった場合、すぐにご自身が利用されているサービス会社へ連絡するようにして下さい。

連絡先は公式サイトのお問い合わせから出来ますので、そちらを参照して下さいね。

安全保障プランに加入されている方は弁償といったことはありませんが、加入されていない場合は高額の弁償代金の支払いをしなければなりませんのでご注意下さい。

Q3:ヨーロッパではレンタルWi-fi以外にネットを活用する方法はありますか?

ヨーロッパ諸国でのレンタルWi-fi以外のネットの活用手段としては、2つあります。

  • 現地のフリーWi-fiを利用する
  • プリペイドSIMカードを利用する

ヨーロッパ諸国ではWi-fi環境が充実している国が多いので、人によってはフリーWi-fiだけでも十分にストレスなく旅行できるでしょう。

また、プリペイドSIMカードに関しては、初めて利用される方には利用設定が複雑で分かりにくいのでおすすめしません。

Q4:レンタルバッテリーも合わせて利用した方が良いですか?

レンタルWi-fiサービスではオプションとして、レンタルバッテリーも利用することが出来ます。

基本的には利用しなくても大丈夫なのですが、たまにWi-fiルーターのバッテリーの持ちが悪いものに当たってしまうことがあるので、不安な方はモバイルバッテリーも持参するようにして下さい。

Q5:ヨーロッパ諸国では4G回線が使えますか?

レンタルWi-fiでは、ヨーロッパ諸国でも4G回線が利用できます。
利用したい方は各レンタルWi-fiサービスで、4G回線が使えるプランを選ぶようにして下さいね。

ヨーロッパおすすめのWi-fiレンタルをフル活用して快適なご旅行を!

ヨーロッパに限らず海外旅行では、何かとインターネットの力が必要になる場面が多々あります。

そんな時に海外レンタルWi-fiを契約してWi-fiルーターを持参している方であれば、すぐにでもネットで調べたりすることができますが、持っていない人だとどうしてもWi-fiがあるカフェやレストラン、公共施設などを探す手が生まれてしまいます。

そうならないで良いように、しっかりと海外へ行く際には日本で海外レンタルWi-fiを予め契約して、出発空港で受け取れるようにしておくとストレスなくインターネットが利用できますね。

また、Wi-fiルーターの返却の際にも帰国時に利用する空港を指定しておくと、ポストに投函するだけで済みますので大変便利です。

あなたの海外旅行をより良いものにするためにも、是非とも海外レンタルWi-fiのご利用を検討してみて下さいね。









この記事をかいた人

ライター歴3年目のフリーランスです。普段は海外でお仕事を行っております。お仕事のご連絡はブログもしくはTwitterからお気軽にご連絡ください!