キャリア時代の終焉?無料で電話ができる10個の通話アプリまとめ

こんにちは。

最近、携帯会社を通してメールや電話をする機会が減ってきました。それも無料でメッセージが送れ、通話もできるアプリが多数登場しているからです。

そこで今回は、アプリをお互いにダウンロードしているだけで、無料で話せる便利なアプリを集めてみました!



LINE

みなさんおなじみの、通信キャリアの垣根を越えて利用できるグループコミュニケーションアプリです。2013年1月18日に登録ユーザー数が1億人を突破しました。

[browser-shot url=”http://line.naver.jp/ja/” width=”550″]

カカオトーク

韓国発のグループコミュニケーションアプリです。先日、ヤフーが出資したことでも話題になりました。2012年12月時点で、全世界での利用者数は7,000万人を超えています。

[browser-shot url=”http://www.kakao.co.jp” width=”550″]

Skype

マイクロソフト社が提供するP2P技術を利用したインターネット電話サービスです。海外の友達とやりとりする時には重宝しています。Skypeを使用したオンライン語学学習も盛んですね。

[browser-shot url=”http://www.skype.com/ja/” width=”550″]

Reengo

面白法人KAYACが提供する、Facebookの友達に電話番号なしで電話できるアプリです。 facebookの無料通話がカナダ、米国で登場したのでこれからどうなるか。バッテリーが減りにくいのが特徴。

[browser-shot url=”http://reengo.me” width=”550″]

WeChat

中国生まれの無料メッセンジャーアプリ。 WeChat自体は「微信」という名前でLINEの半年前からサービスを開始しています。2012年9月15日時点で、ユーザー数が2億人を越えています。ボイスチャット機能がおもしろかったり。

[browser-shot url=”http://www.wechat.com/ja/” width=”550″]

Viber

スマートフォン向けのインターネット電話(VoIP)アプリです。2012年12月18日時点で、Viberのユーザー数が世界で1億4000万人に到達しています。

[browser-shot url=”http://www.viber.com” width=”550″]

onsay

Twitterのフォロワー同士、Facebookで友達同士であれば、電話番号がなくても無料通話できるアプリです。

[browser-shot url=”http://www.onsay.me” width=”550″]

WowTalk (ワオトーク)

無料音声やビデオ通話とチャットがし放題のアプリ。日本語、中国語、英語、アラビア語などに対応していて、海外ユーザーに人気のアプリです。

[browser-shot url=”https://play.google.com/store/apps/details?id=org.wowtalk&hl=ja
” width=”550″]

facebookメッセンジャー

おまけですが、Facebookもこの分野に乗り込もうとしています。2013年に入って、無料通話機能のテスト提供をカナダ、米国で開始ました。ユーザ数が1600万人(日本)いるFacebookが参入してくるとどうなるか…

[browser-shot url=”https://www.facebook.com/mobile/messenger” width=”550″]

050 plus

[browser-shot url=”http://050plus.com/” width=”550″]

スマートフォンからおトクに話せるIP電話アプリです。アプリ同士の通話、050で始まる提携プロバイダのIP電話とも無料通話ができます。他社携帯電話への通話料も、通常のキャリアに比べれば安いです。

今回はとりあげませんでしたが、海外ではGREEの「GREE messenger」やGMOが提供する「freemlトーク」なども登場しています。今はメッセージだけですが、これから「通話」の分野にも参入してくるかもしれません。


いかがでしたか?

時間とともにWi-Fiスポットの数も増え、音質も徐々によくなっていますので「電話番号」がなくなる時代もそう遠くないかもしれません。









この記事をかいた人

creive編集部

creive(クリーブ)編集部です。世の中に存在する"クリエイティブ"なものごとを、"アーカイブ"していきます。