転職や就職しやすいプログラミングスクールを紹介します

IT人材の不足が騒がれている中、これからエンジニアを目指す人も多くなってきました。

そのような背景からも、現在は数えきれないほどのプログラミングスクールが開校されています。

今回はこれからプログラミングスクールを活用してIT業界へ転職また就職しようと考えている方のために、おすすめのプログラミングスクールについて詳しくまとめてみました。

  • 「プログラミングスクールを活用してIT業界へ転職したい」
  • 「転職や就職に有利なプログラミングスクールを探している」
  • 「プログラミングスクール卒業後に転職する際におすすめのエージェントが知りたい」

などの疑問や悩みをお持ちの方は、是非ともこの記事を参考にして頂ければと思います。

参考:【無料あり】本気でおすすめしたいプログラミングスクール3つ【実際に受講した】



プログラミングスクールの特徴と魅力

IT業界へ転職する手段として考えられる方法は、大きく分けて2つあります。

  1. プログラミングスクールを利用して転職する方法
  2. 転職エージェントを活用して転職する方法

ある程度スキルがある前提で、IT業界への転職を考えている方は②の方法でも転職は可能ですが、業界未経験の方だと転職はできても、あまりおすすめできるような企業へは就職できません。

そこでおすすめなのが、①のプログラミングスクールを利用して転職・就職する方法ですね。

プログラミングスクールでは、スクールと提携している会社へ就職する場合が多いので、学校側も就職先の会社の内情についてはしっかりと把握している場合が多いです。

そのため、学生にもしっかりとどのような職場なのか、具体的に伝えることができますね。

また、プログラミングスクールでより実戦に近いスキルを身に付けられるので、その後現場に出てもある程度は個人でトラブルシューティングできるでしょう。

その後のバックフォローもしっかりとしているプログラミングスクールもあるので、就職後の相談にものってくれたりするのも魅力の一つですね。

プログラミングスクールを利用するメリットとデメリット(就職・転職を中心に)

プログラミングスクールを活用する前に、しっかりと把握しておきたいのがそのメリットとデメリットです。

プログラミングスクールには沢山のメリットがありますが、実際にデメリットもあるのでしっかりと利用する前に知っておきましょう。

プログラミングスクールを利用するメリット

プログラミングスクールを利用するメリットは、大きく分けて3つあります。

  1. 分からないことはすぐに聞ける
  2. 学習に対してモチベーションを維持しやすい
  3. 学ぶ習慣を身に付けやすい

それぞれ説明していきますね。

①分からないことはすぐに聞ける

個人でプログラミングに関して学習していて、分からないことがあると長時間それについて調べたりするケースも少なくありません。

そんな時にすぐ近くに相談できるメンターが側にいると大変助かりますよね。

プログラミングスクールでは24時間オンラインで相談可能なスクールもあるので、自分が学習していてつまずいたりするとすぐにでも相談できる環境が整っています。

そういった環境で学習することにより、効率的にスキル習得が出来るわけですね。

②学習に対してモチベーションを維持しやすい

プログラミング学習を個人で独学している方に多いのが、学習に対するモチベーションの低下です。

それが理由で短期間で学習を辞めてしまう方が9割なのですが、プログラミングスクールを利用することで、周りにいるメンターや学習する仲間の存在が学習に対するモチベーションを維持してくれます。

そうやって学習に適した環境を提供してくれるので、短期集中的に効率よくスキルを身につけられますし卒業後も、メンターに相談したり共に学んだ仲間との繋がりもその後の継続的な学習意欲に強く影響していきますね。

③学ぶ習慣を身に付けやすい

プログラミングスクールでは、カリキュラムに基づきレッスンを進めていくので、学ぶことが習慣になりやすいです。

そうような学習システムから、学習することに対して習慣化できていなかった人でも、しっかりと習慣として身につけることができます。

個人での学習の継続が難しいと感じている方も、プログラミングスクールを活用することにより習慣化できるので是非ともそういった人は積極的に利用を検討してみてくださいね。

プログラミングスクールを利用するデメリット

逆に、プログラミングスクールのデメリットも大きく分けて3つあります。

  1. 決して安くない額の費用がかかる
  2. 決められた時間割に合わせなければならない
  3. 交通費や通学時間がかかる

こちらもそれぞれ見ていきましょう。

①決して安くない額の費用がかかる

プログラミングスクールはあくまでも自己投資として行う学校であるため、そこには決して安いとは言えない費用がかかります。

安いスクールだと数万円から利用できるところもありますが、大手のプログラミングスクールなどになると大変高額。

もちろん、費用に比例してサービスの質も上がるわけですが、利用するプログラミングスクールはしっかりと自身の目的や目標にあったスクールを選ぶことが重要ですね。

②決められた時間割に合わせなければならない

プログラミングスクールはあくまでも「学校」であるため、選んだコースによってしっかりとカリキュラムが用意されています。

このカリキュラムに合わせて学習が進んでいくため、予め決めていた時間割通りに通い学習を進めて行かなければいけません。

そういった点では時間に対して縛りがあると感じてしまう人もいるので、こちらもデメリットの一つでしょう。

③交通費や通学時間がかかる

プログラミングスクールの中にはオンラインで学べるスクールもありますが、オフラインのスクールだと通学費や通学時間がかかります。

会社員の方だと仕事が終わってからスクールまで通わないといけないので、それで時間やお金がかかってしまいますね。

それがストレスでなければ良いのですが、ストレスだと感じる方は「オンライン」のプログラミングスクールをおすすめします。

プログラミングスクールから就ける就職・転職先とは?

2030年には約80万人不足すると予測されている「ITエンジニア」。

大変ニーズが高いエンジニアは、プログラミングスクールを卒業した後はどのような就職・転職先に就けるのでしょうか。

結論から言うと、プログラミングスクールから就ける就職・転職先は大きく分けて6つあります。

  1. システム開発会社
  2. WEB開発会社
  3. ソフトウェア会社
  4. 一般企業
  5. ゲーム、ソーシャルゲーム会社
  6. フリーランス

それぞれ詳しく見ていきましょう。

プログラミングスクールから就ける就職先①:システム開発会社

システム開発を事業として行なっている会社では、沢山のエンジニアが必要となります。

そのため求人募集している会社も大変多く、業務としては

  • WEBシステム
  • 業務用システム
  • スマホ向けのアプリシステム

などの開発を行います。

また、システム開発系の会社はエンジニアが扱える言語にもよっても違ってくるので、これからプログラミングスクールで学ぼうと考えている方はプログラミングの言語選びもしっかりと考えて行う必要がありますね。

プログラミングスクールから就ける就職先②:WEB制作会社

一番オーソドックスなWEB制作会社では、私たちが普段使っている「WEBサイト」やサービスに関するシステムを制作している会社です。

WEB系はエンジニアの中でもとても人気のある分野ですが、その分技術面の変化が激しく常に新しい情報やスキルを追い求める姿勢が必要不可欠。

特に若い方に人気のある就職先なので、職場には若いエンジニアが多いのが特徴的ですね。

プログラミングスクールから就ける就職先③:ソフトウェア会社

ソフトウェア会社は、主にコンピュータを動かすシステムを開発また販売する会社です。

独自のソフトウェアを開発するし販売する場合もありますが、外部から委託を受けてソフトウェアを作る場合もありますね。

開発作業だけではなく、外に営業したりもするのがソフトウェア会社の特徴です。

プログラミングスクールから就ける就職先④:一般企業

一般企業では家電製品会社や自動車関係などの就職先が多く、分野によっても細かく求められるスキルが違ってくるのが特徴。

エンジニアとして就職した場合は、短いスパンでプロジェクトを遂行する場合が多く、複数のプロジェクトを同時に進行させるようなケースも少なくありません。

大企業へ就職した場合は安定した仕事ができるのも、魅力の一つです。

プログラミングスクールから就ける就職先⑤:ゲーム、ソーシャルゲーム会社

私たちが普段使っているスマホのゲームにも動かすには、プログラミングが必要不可欠。

特にソーシャルゲームはこれからますます伸びていく分野なので、多くの企業でエンジニアが求められています。

今だと家庭用のゲームでのオンラインでプレイする場合が多いので、ネットワーク関係のスキルも大変ニーズは高いですね。

プログラミングスクールから就ける就職先⑥:フリーランス

就職先とは言い難いですが、エンジニアになれば「フリーランス」として働く選択肢もあります。

フリーランスの特徴としては、自由に時間や場所に縛られずに働けるところにありますが、大変求められるレベルや技術が高いためプログラミングスクールを卒業してからすぐに「フリーランス」になるのはあまりおすすめしません。

ある程度会社で経験を積んでから、フリーランスを目指すのが一番無難でしょう。

転職や就職しやすいおすすめのプログラミングスクール5選

数あるプログラミングスクールの中でも「転職や就職に有利」なプログラミングスクールに絞って、以下にご紹介してみました。

それぞれ特徴が異なるため、ご自身の目的に合わせたプログラミングスクールを選んでみて下さいね。

おすすめのプログラミングスクール①:DMM WEBCAMP

100%転職・就職できる保証付きのプログラミングスクールDMM WEBCAMP

転職・就職できなかったら「全額返金」されるので、IT業界で働きたい方には大変おすすめのプログラミングスクールですね。

また、受講者の99%業界未経験からスタートしていると言うもの驚きです。

ECサイト大手の「DMM.com」が運営しているプログラミングスクールということで、認知度も高くかなり信頼できるスクールの一つですね。

  • 受講スタイル:オフライン
  • 価格:30,000円/月〜
  • 所在地:東京都渋谷区神南1丁目19番11号
    パークウェースクエア2 4階

<こんな人におすすめ>

  • 卒業後は必ずIT業界へ転職したい方
  • 業界未経験の方
  • 大手のプログラミングスクールで学びたい方

おすすめのプログラミングスクール②:CodeCampGATE

就職が成功すると授業料金が全額キャッシュバックされるプログラミングスクール「CodeCampGATE」

実質かかる費用は0円でプログラミングスクールへ通うことができるので、資金に不安がある方には大変おすすめのスクールですね。

また、レッスンでは現役エンジニアによる指導が行われるので、より現場に近い形で学習を進めることが可能です。

  • 受講スタイル:オンライン
  • 価格:0円〜(※就職成功で授業料金全額キャッシュバック)

<こんな人におすすめ>

  • プログラミングスクールにお金をかけたくない方
  • 社会人経験がある30代未満の方

おすすめのプログラミングスクール③:DIVE INTO CODE

卒業後もオフィスの利用や相談に真摯にのってくれる、とてもアットホームなプログラミングスクール「DIVE INTO CODE」

レッスンはその道のプロフェッショナルな講師陣が教えてくれるので、大変安心して学習を進められるようになっていますね。

また、学べるコースも大変豊富なので、きっとあなたにあったコースが見つかるはずです。

  • 受講スタイル:オフライン
  • 価格:278,000円〜
  • 所在地:東京都渋谷区円山町28番4号大場ビルA館4階ab

<こんな人におすすめ>

  • 卒業後のバックフォローが充実しているスクールを探している方
  • 業界未経験の方

プログラミングスクール卒業後に使えるおすすめの転職エージェント

プログラミングスクール卒業後に、自分で転職先を探したい方におすすめの転職エージェントを以下にまとめてみました。

プログラミングスクールでも就職先は紹介されると思われますが、それでも良いところがなかった場合やその他の会社が気になる方におすすめの転職エージェントです。

おすすめの転職エージェント①:マイナビエージェントIT

IT・WEB業界の転職に特化した転職エージェント「マイナビエージェント×IT」。

プロのキャリアアドバイザーが無料で相談にのってくれ、あなたにあった会社を紹介してくれます。

就職が決まるまでしっかりとサポートしてくれ、どのような相談にも親身になってのってくれるので利用者も大変多い転職エージェントですね。

認知度もかなり高い信頼できる転職エージェントなので、気になる方はまずは無料相談に申し込んでみて下さい。

<こんな人におすすめ>

  • IT・WEB業界の転職に特化した転職エージェントが良い方
  • 無料でサポートしてくれる転職エージェントが良い方
  • 転職エージェントを利用するのが初めての方

おすすめの転職エージェント②:ビズリーチ

圧倒的な実績数を持つ転職エージェント「ビズリーチ」。

  • 公開求人数:109,000件
  • 採用企業数:10,100件(累計)

と、業界でもトップクラスといっても過言ではない実績を持っているため、利用者も大変多く高い確率であなたに適した転職先が見つかることでしょう。

また、海外勤務したい方への就職先も扱っているので、(将来海外で働きたい!)と考えている方にもおすすめの転職エージェントですね。

<こんな人におすすめ>

  • 確かな実績を持っている転職エージェントを探している方
  • 海外で働いてみたい方

おすすめの転職エージェント③:レバテックキャリア

「内定率が高い」ことで有名な転職エージェント「レバテックキャリア」。

最近はメディアでも多く見かけるこちらの転職エージェントですが、プログラミング学習サービスで有名な「Progate」と提携しており、レバテックキャリアを利用して転職すると半年間は全てのサービスが無料で利用できるようになっています。

また、扱っている求人数もかなり多いのでIT・WEB業界へ転職を考えている方は、是非とも一度無料相談を受けてみてはいかがでしょうか。

<こんな人におすすめ>

  • 転職後もプログラミングの学習をProgateを使って行いたい方
  • IT・WEB業界の求人件数を多く扱っている転職エージェントが良い方

まとめ:上手く利用して転職しよう!

日本のIT人材はこれから益々不足していきます。

そのため今からスキルを習得し現場で経験を積むことにより、将来は今の何倍もの給料を得ることも不可能ではありません。

それだけ将来的にニーズの高い分野なので、是非とも今回ご紹介したプログラミングスクールもしくは転職エージェントをうまく活用してIT業界への転職を検討してみてはいかがでしょうか。

きっと明るい未来が待ち望んでいること間違いなしです!









この記事をかいた人

ライター歴3年目のフリーランスです。普段は海外でお仕事を行っております。お仕事のご連絡はブログもしくはTwitterからお気軽にご連絡ください!