初心者が学べる!プログラミングスクールを比較

top

職種を変えてエンジニアとして転職しようと思ってる、文系だけどエンジニアになりたいと思ってる方、プログラミング言語をどこで習おうとしていますか?

  • プログラミングをはじめたいけど、どうすればいいかわからない…
  • 以前学び始めたけど挫折した…
  • 自分一人で学ぶのは大変そうで手を付けてない…

という人向けに、最近人気のプログラミングスクールを比較していきます。

なぜ今スクールが流行っているのか?

オンラインでの動画学習サイトやプログラミングを解説している本がたくさんある中、なぜいまスクールが流行ってきているのでしょうか。

人から教わることができる

プログラミングをはじめる時に最初につまずくのがプログラムを書く環境を構築することです。
ウェブで検索した記事の通りにやっているのに上手くいかない、別のサイトの方法を試したけど、そっちのやり方でも上手くいかない。などコードを書く前に挫折した経験のある人も多いのではないでしょうか。

スクールの良いところは必ず現役のエンジニアや講師の人がいて、直接、またはチャット等で分からないところをすぐに聞けるところにあります。

自分と同じレベルの生徒と切磋琢磨できる

独学だと、自分のレベルを知ることも、同じくらいのレベルの人と知り合う機会もありません。
スクールに通うと周りの生徒と知り合うこともでき、知識の共有やお互いを鼓舞しあうので
最後まで続けやすいです。

デザインのコースの人と一緒にサイトをつくって起業するケースもあります。

お金を払ってる自覚

今回比較するスクールはどこも有料です。

ちょっとモチベーションが下がった時もお金がもったいないから頑張ろうという心境になります。

はじめたはいいけど、なかなか続かなかった経験のある人も継続して学ぶことができます。

自分を知ろう

people
Photo credit: Lupuca

まずはじめにプログラミングに興味がある理由を考えましょう。

あなたはもうすでにつくりたいものがありますか?

それとも、特につくりたいものは思い浮かばないけど覚えてみたいタイプですか?

つくりたいものがある人

つくりたいものがあるのであればそれを実現することができるスクールを選びましょう。
iPhoneアプリをつくりたいのに、Webのプログラミング言語を学んでは少し遠回りしてしまいます。

つくりたいものがまだない人

プログラミング言語など細かいことは気にせず、まずは飛び込んでみましょう。
プログラミング言語はどれかひとつを覚えてしまえば他の言語を習得するのはさほど大変じゃないと言われています。

まずはWebでもアプリでも直感で決めて通い始めましょう!

プログラミングスクール4選

上記を交えて、オススメのプログラミングスクールを比較していきますので、自分の性格や今の生活リズムにあったスクールを選びましょう。

短期間で覚えたい人向けの「TECHACADEMY」

TECHACADEMY

TECHACADEMYはオンラインで独自のカリキュラムを進めてゆき、つまずいた時はチャットですぐに質問できます。

また週に2回メンターとの面談を通してモチベーションを維持します。

どのコースも4週間と8週間で完結するので短期間で一気に覚えたい人に合っています。

コース

  • Webアプリケーション
  • iPhoneアプリ
  • WordPressアプリ

料金
¥59,000 – 159,000

形態
オンライン + オフライン

対応地域
全国

こんな使い方が可能
TECHACADEMYのカリキュラムは企業の新卒研修にも使われているので、ここで覚えたスキルをそのまま企業に入っても使えるようです。

Webアプリケーションのコースでは、掲示板やTwitterと同じ機能のサイト、iPhoneアプリコースではカジュアルゲームや写真共有アプリなどがあります。

また、自分で考えたものをつくるプランもあるので”つくるものが決まっている人”はここで
学びながら完成させることも可能です。

申し込みはこちら
TechAcademy [テックアカデミー]

講師と一緒に勉強したい人向け「TECH::CAMP」

TECHCAMP
TECHCAMPは教材に受講者のフィードバックをもとに1000回以上の改善を重ねたTECH::CAMPオリジナル教材(TECH::MASTER)を利用します。また、拠点となる場所にメンターが待機していて、そこで直接教わることができるのが大きな違いです。

東京では渋谷、大阪では梅田に拠点があります。

家だと集中できない、ついついテレビ見ちゃうという人はこの拠点へ通って講師と一緒にすすめるのが良いでしょう。

コース

  • Webアプリケーション
  • iOSアプリ

形態
オフライン

対応地域
東京・大阪

料金
¥118,000 – ¥150,000

こんな使い方が可能
TECH::CAMPで学びそのまま起業した元マッキンゼーの方が会社をつくり6億円調達したという事例もあるので、起業を考えている人はTECH::CAMPに入りいろいろな先輩の話をスタッフに聞くのもいいと思います。 詳しくはこちらの記事をご覧ください。

申し込みはこちら
TECH::CAMP[テックキャンプ]

忙しい人向けの「CodeCamp」

Codecamp

CodeCampはオンラインでマンツーマンで画面を共有しながら講師とビデオ通話で行います。
レッスンは毎日10時〜23時40分まで開講しており好きな時間に好きなだけ受けることが可能なため、忙しい人も自分のペースで習得できます。
コース

  • WEBプログラミング
  • Webデザイン
  • スマホアプリ開発コース

形態
オンライン

対応地域
全国

料金
¥28,000 – ¥298,000

こんな使い方が可能
Javascriptコース, PHP/Mysqlコースなどスポットの技術だけを学ぶコースが用意されているので、自分の弱みとしているところや、独学でやってきたがここだけはちゃんと教わりたい!などという人に向いています。
“オンラインの家庭教師”と呼ばれているだけあり、自宅で受けれるので社会人で転職を考えている人や今の会社でステップアップしたい人は受けてみてはいかがでしょうか。

申し込みはこちら
CodeCamp

半年かけてじっくり知識を定着させたい人向け「Webスク」

websch

1回3時間の授業が24回あり、6ヶ月をかけてじっくり学べるので、学生や時間のある人にオススメです。

また、人工知能が学習の進捗によって教材をつくってくれます。
コース

  • WEBアプリケーション
  • WEBデザイン

形式
オフライン + オンライン

対応地域
全国

料金
¥59,800 – ¥400,000

こんな使い方が可能
Webスクは知識の習得をオンライン学習システムを用いて自学習として行い、講義は自学習で備えた知識をアウトプットするための場という反転学習という方法で知識を定着させていくのが特徴です。

大学に通いながらWebスクに通い就活時に選択肢を増やすという使い方がおすすめです。

申し込みはこちら
Webスク

その他注目のスクール

Life is Tech

life
Life is Tech
中学生、高校生に特化したスクールです。

WEBアプリケーションやiPhoneアプリの他にデジタルミュージックやアニメーション、映像編集, LINEスタンプをつくろうなど、コースの種類が多く自分が興味を持ったものから入りプログラミングを楽しみながら覚えることができるのが特徴です。

TRUNK

trunk
TRUNK

大学生に特化したスクールです。

コースを開設するのが様々な企業で講師もそこで働く現役の社員。学びながら様々な企業に訪問できて一石二鳥です。

スキルがつくと企業からインターンや新卒採用のスカウトが来る仕組みもあるので、大学生でエンジニアで就職したい人におすすめです。

最後に

自分に合ったスクールは見つかりましたか?

日本ではまだまだエンジニアが足りなく、他の職種からエンジニアに転職して活躍する人も多いです。

最初スクールで基礎を学ぶと、その後は自分一人でどんどんWEBの記事や本を読んで覚えていくことができます。

イギリスでは5歳からプログラミング教育が必修化されたりと世界中で需要が高く、海外で働くチャンスも他の職種に比べて高いので、スクールをうまく使ってエンジニアの仲間入りしてみてください!

この記事を書いた人

           
        布田隆介            
           
            

                    

          
  海外を放浪した後、ポータルサイト開発、スタートアップ数社を経て面白法人カヤックのアプリエンジニアとして面白いアプリを量産。アメフト選手が好きゆえに髪型はドレッドヘア。@ryusukefuda