写真で遊び倒す!特殊な加工ができるカメラアプリ7選

公開日:2014/12/12
更新日:
Webサービス,ツール・お役立ち

Waterlogue

スマートフォンを使えば、写真や映像に様々な加工を施すことができます。

今回は、そんな特殊な加工ができるちょっと変わったカメラアプリを7つほどご紹介します。

Waterlogue

Waterlogue

Waterlogueは、スマートフォンで撮影した写真を、水彩画風に加工できるアプリです。

12種類のエフェクトから1つの効果を選び、あとは滲みの度合いや彩色をコントロールすると水彩画風の写真の完成。元写真の解像度のまま、加工してくれるのも嬉しいです。値段は300円(2014年12月現在)。

iPhoneアプリをダウンロード

Color Blast!

ColorBlast

Color Blast!は、指定した場所だけに、色をつけられるカメラアプリです。

写真をモノクロにして、一部分だけをカラーをにすると印象的な写真になります。

編集方法も指でなぞるだけなのでシンプルでわかりやすいです。値段は100円(2014年12月現在)。

iPhone アプリをダウンロード

Filters

filters

Filtersは、半永久的に増え続けるフィルターから好きなものを選んで、写真や映像を撮影できるカメラアプリです。

特徴的なのはエンジニアであればフィルター自体をつくれるのでフィルターの数が半永久的に増え続けるところ。色んなユーザーがつくったフレームをFork(引用)して、カスタマイズすれば自分だけのフィルターを制作できます。値段は無料。

Webサイト
iPhoneアプリをダウンロード

Photo Mosaica

PhotoMosaica

Photo Mosaicaは、カメラロール内の写真を「モザイクアート風」に変えることができるカメラアプリ。

1枚の画像を選択すると、カメラロールに入っている写真を組み合わせて選択した画像のモザイクアートがつくられます。値段は無料。

iPhoneアプリをダウンロード

Seene

Seene

Seeneは、イギリスのロンドンのスタートアップObvious Engineeringが開発した、3D画像が簡単に撮影できるアプリです。

加速度計を使用して、3Dエフェクトを表示しているので、完成した写真はスマートフォンを傾けるだけで、さまざまな角度から見ることができます。値段は無料。

Webサイト
iPhoneアプリをダウンロード

TouchRetouch

TouchRetouch

TouchRetouchは、写真の一部をなかったことにできるカメラアプリです。

写真に写った不要な部分を、なぞるだけで背景と同化させて切り取れます。小さな物体であれば、まるで初めから何も写っていなかったかのように自然に消すことができます。値段は100円(2014年12月現在)。

iPhoneアプリをダウンロード
Androidアプリをダウンロード

オタクカメラ

otaku

TOKYO OTAKU MODEが制作した写真を「漫画風」に変換するカメラアプリ。2014年現在で全世界400万ダウンロードを超えています。

明るさや線の濃さも調節可能なので、エフェクトに合わせた画像を生成することが可能。少女漫画風フレームや、かぶりもののフレームもあって色々遊べました。値段は無料。

iPhoneアプリをダウンロード

いかがでしたか?

興味があるものがあれば、ぜひダウンロードしてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

creiveの最新情報をお届けします

この記事を書いた人

creive編集部
creive(クリーブ)編集部です。世の中に存在する"クリエイティブ"なものごとを、"アーカイブ"していきます。▷ @creivehttp://creive.me