【裏ワザ】意外と知らないYouTubeの裏ワザ「イースターエッグ」まとめ

2014年02月04日|ツール・お役立ち
    
            
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •         
  •                  
  •         
  •     

egg

こんにちは。

皆さんが普段何気なく見ているYouTube。
実は、イースターエッグと呼ばれる隠し機能があるのをご存知ですか?

今回は、意外と知られていないYouTubeのイースターエッグをいくつかご紹介します。

Youtubeがギーク仕様に


Youtubeの検索フォームに、「/ geek week」と入力してみてください。
(/ のあとは半角スペースを空けてください。)

すると、なんとサイト全体がUNIX風の黒い画面に変わります!

geekweek
これは、2013年8月4日から8月10日にYouTube上で開催されたオタク的バーチャルイベント「GeekWeek」の時に公開されたものだそうです。

Official Blog: YouTube geeks out with first-ever Geek Week: August 4-10, 2013

犬好き必見!


同じくYouTubeの検索フォームに「dege meme」と入力してみてください。

すると、ComicSansのカラフルになったリンクと、大量の柴犬の動画が表示されます。

dogememe
これは、2013年に話題になったネットミーム(ネット上の1枚の画像や映像がコラージュされながら広まっていくこと)で、とある日本人が飼っていたかぼすちゃんとよばれる柴犬が「Doge」呼ばれ、広まったものです。
2013年12月には、インターネット上の仮想通貨への採用も決定しています。
Dogecoin

ゆらゆら動く不思議な画面に


検索フォームに「use the force luke」と入力してみましょう。
すると、ルークがフォースを使ったような、ゆらゆらした画面が表示されます。

use the force luke
ずっと見ていると酔ってしまう人もいるかもしれませんので、要注意。

不思議なビームで動画が出現

次は、「beam me up scotty」と入力してみましょう。

すると、ビームのような不思議な青い光線が上から下へ流れていき、動画が出現します。

beam me up scotty
ちなみに、「beam me up,scotty」とはスター・トレックの有名なセリフのひとつです。

懐かしいミサイルゲームが楽しめる

まずは、なんでもいいので、動画を再生してみてください。

そして、どこにもカーソルがない状態(検索するわけではありません)でキーボードから「1980」と入力。

すると、再生中の動画が下に動き、ミサイルゲームが出現します。

ミサイルゲーム
ミサイルを阻止できずにいると、どんどん動画にひび割れが入っていきます。
暇な時にでも試してみてはいかがでしょうか?
(※すべての動画で出現するわけではないようです)

検索結果が踊りだす!?

まずは、PCの音量を小さめにしてから、検索フォームに「do the harlem shake」と入力してみてください。

すると、いきなり音楽が再生され、検索結果の画面全体が踊り出します。

do the harlem shake
これは、2013年の2月ごろにYouTubeで話題になった「ハーレムシェイク」という動画が元ネタです。

オリジナルは下記。




いかがでしたか?

他にもいくつかあるかもしれませんので、興味のある人は探しみてはいかがでしょうか。

ちなみに、これらのイースターエッグは執筆現在のものであり、機能が終了する場合があります。

(photo credit: sea turtle via photopin cc

    
            
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •         
  •                  
  •         
  •     

関連する記事

Facebookで更新情報をチェック!