2013年のSEO総集編!今年ネットで話題になったSEO対策に関する厳選記事12選

公開日:2013/12/28
更新日:
SEO

seo

今年はグーグルのペンギンアップデートやパンダアップデートに加え、「ハミングバード」という大きなアップデートもあった比較的SEOにおいては大きな年でした。

今回は、そんな2013年を振り返るためにも、今年ネットで話題になった、信頼性の高い記事を厳選して紹介します。

2013年のSEOに関する厳選記事

検索の仕組み

検索の仕組み

SEOを制するためには、大前提としてグーグルの検索の仕組みを知ることが大事です。

この記事は、グーグルが公式に発表して話題になった、グーグル検索エンジンの仕組みについて解説されたページです。

クロールとインデックスの仕組みや、アルゴリズムについて、スパム対策についてなど、グーグルがより良い検索結果をユーザーに提供するために行っていることについて、
基本的なことを丁寧に説明しているので、改めて目を通し、しっかり理解しておきましょう。

SEO内部対策で検索流入数を一日で30%増加させた時に行った20の事

バズ部

昨今のSEOで何より重要なのは、良質なコンテンツですが、コンテンツ以外に非常に重要で忘れていはいけないのが、内部対策です。
しかし、いざSEO内部対策をするといっても、なにをすればいいのか、どこまですればいいのか分かりづらいですよね。

この記事では、実際にあるサイトに対してSEO内部対策を適切に行った結果、1日の検索流入が30%増加したという事例をもとに、
SEOの大前提である内部対策について、効果のある施策について丁寧に解説しています。

どれも基本的なことばかりですが、本当に適切に行えているのか、改めて見直す良い機会になります。

これが無料?!プロ御用達のSEOチートシート【2013年版(アユダンテ)】

findjob

有名SEO会社のノウハウが詰まったSEO対策のチートシートです。

ただ上位表示するためだけの施策ではなく、「オーガニック検索からの集客を総合的に考えてサイトを最適化する」という観点で紹介しています。

内容としては、

  • 01.コンテンツ・ページ要素に関するチェック項目
  • 02.リンク設計に関するチェック項目
  • 03.URL設計に関するチェック項目
  • 04.キーワードに関するチェック項目
  • 05.HTMLに関するチェック項目
  • 06.技術面でのチェック項目
  • 07.ウェブマスターツール上でのチェック項目

という7つのカテゴリと、47個の項目からなる大変参考になるチートシートです。

グーグルのガイドラインに違反すること無くトラフィックを増やす13の心得

growth hack

グーグルのガイドラインに違反することなく、検索流入を増やす方法を13個紹介されています。

ガイドラインに沿って、良質なコンテンツを生み出す方法が書いているのですが、
そもそもSEOにおいて、順位を意識するより、ユーザーの利益を意識し、サイト価値を高めていきましょうという、忘れがちな基本的考えについても言及されています。

プロが教える。SEOに強くなりたい人は読むべき、Google公式ドキュメント+SEOブログ

find job

SEOに強くなる上で、絶対に読んでおいたほうがよい資料やサイト、最新情報を追うために毎日チェックしておいたほうが良いブログを、
プロが厳選して紹介しています。

この記事で紹介されているブログは、とりあえずRSS等に登録していても間違いはないでしょう。

あとでまとめ読み!SEOで参考になるSlideShareまとめ

nanapi

SEOに関して参考になるスライドを紹介している記事です。

これからSEOを学びたいという人向けから、コンテンツ・マーケティングにおけるSEOについて、スマホのSEOについてなど、直接SEO対策で役に立つスライドから、
アナリティクスの使い方やキャッチコピーの作り方など、周辺情報について役立つスライドも紹介されているので、改めて見直してみるのも良いかもしれませんね。

nanapiが人力でやっている細かすぎるが効果的なグロースハックとは

naver

生活のハウツーサイトnanapiが実際に社内で行っている施策について、社長のけんすうさんが解説した記事のまとめです。

nanapiは、「本当にユーザーを求めているものはなにか」について深く考え、ユーザーが求めている情報を見つけやすくするため、
人力で、地道にサイト改善を行っています。

nanapiの特徴でもある、細かくカテゴリ分けされたテーマページは、検索ワードに応じて様々な工夫を行っていることや、サイト内とパンくず、ソーシャル、検索エンジンごとに、記事タイトルを4つ作っているなど、ほとんど人力で行っているというから驚きです。

すべてはユーザーとの心理戦であるというのが、グロースハックを行う上で大事な考えであることがうかがえます。

robots.txtの書き方|内部SEOの改善に必要な27の基礎知識と具体策

バズ部

内部SEOにおいて重要な施策の一部であるrobots.txtの書き方について解説している記事。
robots.txtは、適切に設定すると大きくSEO効果が改善する一方、正しく理解し、活用できている人が少ないのが現状です。

この記事は大変ボリュームのある内容となっていますが、ただrobots.txtを書く方法を解説するだけではく、

  • ・そもそもrobots.txtとはなんなのか
  • ・クロール最適化をするとどんな効果があるのか

という基本的なことから、丁寧に説明されています。
これを読めば、robots.txtの設定を正しく行えるようになるでしょう。

SEOだけで100万PVを集めるECサイトを作るために必須のWEB集客の基礎

バズ部

主にECサイトについて、売上につながるWeb集客の方法について書かれています。

単に、検索数の多いキーワードで上位にいれば売上があがるというのは、安易な考えであり、「コンバージョンが生まれるキーワード」を理解し、適切に対策を施していく必要があるという内容となっています。

キーワードによって用意するコンテンツは違い、その違いを理解しつつ、どのように売上につなげていくか。
売上がイマイチ伸びないECサイト運営者は、是非目を通しておくことをおすすめします。

3日間で検索順位が200位上昇したSEO対策10項目

ACラボ

外部対策を一切行わず、内部対策の見直しだけで3日間で200位もの順位上昇があったサイトの事例紹介記事です。

ペナルティを受けていないにも関わらず、ずっと200位より後ろにインデックスされており、検索流入が全くないサイトを、リンク構造の見直しや論理的に正しいHTMLへの変更、低品質で無関係なページの削除などを行った結果、順位が上昇したそうです。

どれもかなり基本的な内容ばかりですが、案外見落としがちなところもあるので、一度見直してみるのがいいですね。

実践SEOマニュアル118個

crosswalk

ユーザーを意識した実践的なSEO対策の内容を、主に内部対策に絞って118個の項目が紹介されています。

目次としては下記の通り。

  • 1.コンテンツ
  • 2.HTML
  • 3.クローラビリティ
  • 4.ユーザビリティ
  • 5.アクセシビリティ
  • 6.ファインダビリティ
  • 7.マーケティング基本
  • 8.マーケティング応用
  • 9.WEBサイトの品質
  • 10.リンクビルディング

細かいチェック項目なども含め、あらゆる方面から内的要因について書かれているので、サイト公開前のチェックリストとしても使えますね。

SEOで月間1000万PVを集めたサイトの「SEOノウハウ」を公開します

find job

ヴォラーレが運営するアプリレビューサイト「Appliv」が、月間1000万PVを超えるために行ったSEO対策のノウハウについて紹介しています。

大きく「内部対策」と「外部対策」、そして「良質なコンテンツの作り方」に至るまで、是非参考にしたいノウハウが詰まっています。

サイトの構造化やページごとのターゲットの設定など、わかりやすい図入りで解説していたり、良質なコンテンツを人力で大量に作るために行った社内でのマニュアル化の話、
そして、まだまだ重要な外部リンクの獲得をどう行っているのかという目からウロコな内容も盛りだくさんです。

いかがでしたか?

今年も残り僅かですね。
2014年に備えて、時間のあるうちに改めてSEOについて復習しておくとよいかもしれません。

この記事を書いた人

ほづみかずゆき
1989年兵庫県出身。SEOと編集を主な領域としつつ、WordPressからフロンドコーディングまでやります。ベンチャー2社でWebディレクター兼マーケターを経て、株式会社IREMONOを創業。 @hozmii