日本国内の人気YouTuber(ユーチューバー)8人!

公開日:2013/11/20
更新日:
暮らし

youtube

こんにちは。

皆さんは、「YouTuber」といわれる人たちをご存知でしょうか?

昨今、Youtubeで動画を上げる人が増えてきており、再生数に応じた広告によって生計を立てている人が増えてきました。
そららの動画クリエイターたちを総称して「YouTuber(ユーチューバー)」といいます。

今回は、そんなYouTuberの中から日本国内を代表する人気クリエイターたちをご紹介します。

YouTuber(ユーチューバー)とは

YouTubeには、「YouTubeパートナープログラム」というものがあり、自分のチャンネルを開設し、動画に広告を掲載すると広告収入の一部をもらえる仕組みです。
このプログラムを使い、動画をアップすることで多くの再生数を稼ぎ、YouTubeだけで生活しているたちのことをYouTuberといいます。

スマートフォンの普及によって、動画市場は加熱しており、スマホ動画が身近になってきています。
それに伴い、小中学生などの若い層にもリーチすることができ、絶大な人気を得ています。
アメリカでは年収数十億円を稼ぐ人もおり、近年、世界中で盛り上がっている仕事でもあります。

日本でも、若手Youtuberが増えてきており、ガジェット紹介や、やってみた動画、食べてみた、歌ってみた、メイクなど、様々なジャンルでそれぞれ人気のYouTuberが生まれています。

HIKAKIN

ヒューマンビートボックスで知られるHikakinのYouTubeチャンネル。
合計4つのチャンネルを持っており、チャンネル登録者数が合計でなんと約174万人に及びます。これは、日本の動画投稿者の中で日本一の登録者数だそうです。

特に中高生からの人気は圧倒的で、毎日19時にアップされる「HikakinTV」には、毎日たくさんのコメントがつきます。

毎日更新され、日々気になった商品や食べ物のレビューをする「HikakinTV」をメインとして、時々更新されるビデオブログ「HikakinBlog」、得意のヒューマンビートボックスを披露する「HikakinBeatbox」、最近はじまったゲームの実況チャンネル「HikakinGames」の4つのチャンネルを運営。

【チャンネル登録】
HikakinTV

PDS

普通の人じゃ絶対にしないようなお馬鹿なことを平然とやってのけ、その様子を動画にアップしているPDSのチャンネル。
チャンネル登録者数は約34万人おり、Hikakin同様中高生に圧倒的人気があります。

特に料理系の動画は、ジューサーなどを多用し、ありえない組み合わせのジュースを作ったり、ありえない組み合わせの料理をしたりと見ている分には良いけど、絶対に口にしたくないようなものを作り出します。
それらを必ず完食していることでも定評があります。

【チャンネル登録】
PDS株式会社

ジェット☆ダイスケ

デジタルガジェット紹介といえばこの人。チャンネル登録者数は約12万人。ガジェット紹介だけにとどまらず、作曲や映像など多岐に渡る才能を持っています。
ガジェット紹介も、映像関連やカメラ、音楽関連など、あらゆるジャンルを網羅しており、マニアックな視点で紹介をしてくれます。

ガジェット好きなら絶対に登録しておきたいチャンネルのひとつです。

【チャンネル登録】
ジェット☆ダイスケ

ササキアサヒ

メイクアップ動画で有名。独学で覚えたという様々なメイクを惜しみなく動画で実践してくれています。
海外向けなメイクが多いので、そのまま真似はできないかもしれませんが、メイクの仕方などは非常に参考になるでしょう。

チャンネル登録者数は約21万人で、そのほとんどは女性です。
メイクに興味のある女性なら必見のチャンネルです。

【チャンネル登録】
sasakiasahi

瀬戸弘司

主に商品レビューや日常動画を配信しているチャンネル。特徴としては、その高い動画編集技術と、演技・演出の素晴らしさです。
劇団出身ということもあり、綿密に準備のされたコント動画や、企業とのタイアップ動画はもはやCMレベルです。

チャンネル登録者数は約31万人で、幅広い年齢層のユーザーを抱えています。

【チャンネル登録】
瀬戸弘司 / Koji Seto

Kazu

商品紹介や料理、旅行動画などを配信しているチャンネル。訛りのはいったしゃべりと、元気の良さが特徴。また、生粋のタブレット端末アニアで、あらゆるタブレットを購入しては紹介しています。
旅行にも頻繁に行くらしく、海外・国内問わずその様子も動画にしています。

チャンネル登録者数は約15万人で、メインのKazuChannelの他、旅動画を配信する「カズ旅」、料理動画を紹介する「カズ飯」、サブチャンネルの「KazuChannel2」を持っています。

【チャンネル登録】
KazuChannel

ホリエモン

最後に、youtuberではありませんが、あのホリエモンも最近youtubeをはじめました。
基本的に毎日更新されており、ホリエモンが以前から配信している有料メルマガの質問コーナーから気になる質問を一つピックアップし、ホリエモンが答えるというもの。

企業や経営、会社での人間関係の悩みなど、ビジネスにおける質問が多く、それらの質問に対してホリエモンが自信の経験や考えから的確なアドバイスをおくっているので、見ているだけでも勉強になります。

【チャンネル登録】
ホリエモンチャンネル

いかがでしたか?

YouTubeは、自宅でも電車でもどこでも簡単に視聴できるので、空き時間などで是非視聴してみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

creiveの最新情報をお届けします

この記事を書いた人

creive編集部
creive(クリーブ)編集部です。世の中に存在する"クリエイティブ"なものごとを、"アーカイブ"していきます。▷ @creivehttp://creive.me