最近話題になったイケてるWebサービス・アプリ10選(2013年8月編)

公開日:2013/08/25
更新日:
話題のサービス

paletta

もうすぐ8月も終わりということで、今月中に話題になったイケてるwebサービスやアプリをご紹介します。

Paletta(パレッタ)

Paletta

プログラマのためのカラーパレットツールです。

ワンクリックするだけで調和のとれた色が生成されます。流行りのフラットデザインでは「色」の感覚が特に重要なので便利です。

Paletta(パレッタ)

sounds39

sounds39

“ボカロ曲と巡りあうキッカケがもっとたくさんあればいいのに”という想いから生まれたVOCALOIDの楽曲専用の再生サイト。

まるでCDショップで好みのジャケットを探せる、いわゆる、ジャケ買い感覚で選べることが特徴です。また、ランキングやジャンル別、気分別に楽曲を探すこともできます。機能もどんどん増えていっており、より使いやすくなっていきそうです。

sounds39

Dialogue

screen800x500

MacとiPhoneをBluetoothで接続し、Macで通話できるようにしてくれるアプリです。価格は600円。iPhoneに着信が入るとMacに着信画面が表示され通話できます。さらに通話の内容を録音できるのは驚きです。

Dialogueをインストール(Mac App)

Flat UI Colors

flat

フラットデザインに使える配色をワンクリックで簡単にコピーできるサービスです。

それぞれの四角の中の色のをクリックすると、クリップボードにカラーコードがコピーされます。

Flat UI Colors

Dr.Wallet(ドクターウォレット)

dr

Dr.Walletは、レシート情報を手入力してくれる無料の家計簿アプリです。レシートをスマートフォンで撮影して送信すると、約20名の専属スタッフが人力でデータ化してくれるというもの。2013年8月現在は、Web版とAndroidアプリを提供しています。

アプリをインストール(Google play)
Dr.Wallet(ドクターウォレット)

Global Rich List

rich

過去に何回か話題になっていますね。

国と年収を入力すると、世界の中で自分が何番目に裕福なのかがわかるサービスです。色々と考えさせられます。

Global Rich List

WWFの404ページ

404

Webサービスとは少し違いますが、アイデアが優れています。リロードするたびに、絶滅種のイラストがランダムで表示される「WWF世界自然保護基金ジャパンの404エラーページ」です。本当にイケてます。

HackerMeter

Hakcermeterはコーディング能力を数値化するプログラマ選考支援サービスです。

より良いプログラミングを行えばスコアは高くなり、それだけ有能な人材であると認知される指標となるもの。githubを履歴書代わりにする場合もありますが、客観的指標となるサービスは今後の採用活動でも重宝されそうですね。

BlinkLink

blink

指定した数の人が見ると消えるWebページを作れるサービスです。

おもしろいです。

BlinkLink

ROAD MOVIES

自動車メーカーであるHonda(ホンダ)が提供するスマホアプリです。

あなただけの24秒間のロードムービーが作れるアプリです。バックミュージックも設定できるので、オシャレなムービーをつくってみてください。下記の動画をみれば、おしゃれさがわかります。すごい!

いかがでしたか?

気になるものがあれば、ぜひ使ってみてください。

この記事を書いた人

           
        creive編集部            
           
            

                    

          
  creive(クリーブ)編集部です。世の中に存在する"クリエイティブ"なものごとを、"アーカイブ"していきます。▷ @creivehttp://creive.me