生活リズムを改善!注目のライフログ系ガジェット4選

公開日:2013/08/18
更新日:
ガジェット

ライフログ

こんにちは。

現在、日本人の15歳以上の約65%、つまり3人に2人は運動不足だと言われています(WHO)。

自分の生活を管理できるライフログサービスが注目を集めています。

いまはイノベーターと呼ばれる人たちしか身につけていませんが、今後世界中に広がるであろう注目の「ライフログ・ガジェット」を4つほどご紹介いたします。(ライフログとは、人間の生活を長期間に渡りデジタルデータとして記録すること、またその記録自体を指す)

1.UP by JAWBONE(ジョウボーン・アップ)

リストバンドとアプリの連動によって、睡眠、運動、食事をライフログとして一括管理できるリストバンドのこと。
自分の生活パターンを一目で把握できます。睡眠の質を測定、運動時のカロリー消費量も記録、日々の食事管理などが簡単に行なえるリストバンドとなっております。

スクリーンショット 2013-08-17 16.33.05

特徴

運動|MOVE
歩数、移動距離、休憩時間、消費カロリーなどを記録

睡眠|SLEEP

  • 浅い眠りの時に起こしてくれる「スマートアラーム」
  • 仮眠の最適な時間に起こしてくれる「パワーナップ」
  • ストップウォッチ、アラート機能
  • 睡眠サイクルを把握 – 睡眠時間、眠りの浅さや深さなどを記憶する

食事|EAT
・料理やドリンクの画像とともに食事情報を登録管理する
・食べた場所もfoursquareとの連携で記録する

job

性能

  • 防水(着用したままシャワーにも入れる:汗にも強い)
  • サイズは3サイズ(S/M/L)
  • 同期はスマートフォンにUPプラグを接続する
  • 充電を満タンにすると約10日間の連続使用が可能となる
  • デザイナー、イヴ・ベアールがデザインを監修している
  • 睡眠、運動、食事の情報を記録して無制限にデータを保存可能
  • ソーシャルへの投稿(Facebook、Twitter、foursquareなど)
  • 色は「オニキス」「ライトグレイ」「ブルー」など
  • 本体価格は13,800円(税込)

動画(Jawbone UP)

購入前に読むべきオススメ記事
防水仕様のリストバンドで運動や睡眠を記録する「Jawbone UP」
自分の生活をデータ化し、改善するシンプルなバンド–「UP by Jawbone」レビュー

2.Nike+ FuelBand(ナイキフューエルバンド)

Nikeが提供する日常のあらゆる動きを数値化、記録できる少々厚めのリストバンドのこと。
目標数値を決め、達成できたかどうかを簡単に見ることができるのも特徴的です。

FUEL(フューエル)CALS(カロリー)STEP(歩数計)TIME(時計)の機能を切り替えて使います。

スクリーンショット 2013-08-17 17.26.26

特徴

FUEL(フューエル)
目標設定することで、どれくらい達成出来ているのかを確認しながら日常生活を送れます。Fuelの目標設定は、PC上のアプリなどで設定が可能です。

CALS(カロリー)
いあ現在の消費カロリーがリアルタイムで確認できます。

STEP(歩数計)
いま現在の歩数がリアルタイムで確認できます。

TIME(時計)
通常の時計としての役割も果たします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

性能

  • 充電はUSB経由で行える
  • 防水(洗濯しても大丈夫)
  • iPhoneアプリを使用し、USB、Bluetooth経由でNike+のWebサイトにつなぎ毎日の活動を記録
  • 性別や体型に基づいて測定されるカロリーが異なる
  • 通常の使用ならバッテリーが持つのは4日間
  • FacebookやTwitterなどのSNSでシェアすることができる
  • ゲーミフィケーションが含まれている(目標を達成するとトロフィーがもらえたり、功績を称えるバナーなど)
  • 色は「ブラック」「クリアブラック」「クリアホワイト」
  • サイズはL・M・Sの3種類
  • 本体価格は$149

動画(Nike+ FuelBand:ナイキフューエルバンド)

動画を見ていると誰かと競争しながら、ライフログを利用すれば継続もしやすそうですね。

購入前に読むべきオススメ記事
手首に付けて運動量を測定するナイキ「FuelBand」–実際に使ってみた感想

3.Fitbit One

Fitbitのサイトとアプリを使って、どこにいても食事や運動を記録できる万能万歩計のこと。
ユーザー同士のコミュニティが存在することが特徴的です。かわいいのに、意外とすごい。

ワイヤレスに同期されるのもうれしい機能の一つです。

特徴

目標
目標のゴールラインに近づいた時や、目標を達成すると毎週のスコアをEメールで送ってくれる機能も存在します。さらに目標数値と関連してバッジがもらえたりゲーミフィケーションが取り込まれています。

ランキング
ランキングは常に更新されており、自分と友達の順位を見比べることができます。これは画期的。

管理
歩数、登った階数、消費カロリー、睡眠時間、距離、睡眠サイクルなどを管理できます。特に睡眠モニター用リストバンドに差し込んでおくと、睡眠サイクルをチェックしてくれ、目覚まし(バイブ機能)も搭載されています。

fit

性能

  • 電池の寿命は5~7日間
  • 1日や週の目標、または使用開始からの目標を達成すると、Fitbitバッジを獲得できる
  • ワイヤレス同期:データは自動的に同期され、ダッシュボードを開くとリアルタイムに情報が表示される
  • サイズ:長さ48mm(1.89インチ)幅19.3 mm(0.76インチ)厚さ9.65 mm(0.38インチ)重量8g(0.02ポンド、0.282オンス)
  • 色は「ブラック」「バーガンディ」
  • 本体価格は9980円

動画

購入前に読むべきオススメ記事
スマホで簡単に健康管理ができる「Fitbit One/Zip」を試す

Memoto(メモト)

襟や胸ポケットなどに装着して、30秒(時間の間隔は調整可)ごとに1枚写真を撮って生活を記録する小型カメラのこと。

要するに「いちいちカメラを構えなくても自動的に写真を撮って記録する」というガジェットです。

命名の由来は「メモリー」と「オートマティック(自動)」を合わせた造語。

特徴

充電時に写真が自動的にMemotoのサーバーにアップロードされ、ブラウザやアプリをを利用して表示できます。
クラウド側で顔検出やシーン解析、GPSの情報、加速度計のデータなどをもとに写真をグループ分けして、あとからその1日を振り返りやすくしています。(デスクに座っている同じような画像が省かれる)

PCと通信する際、Memoto社のサーバだけでなくローカルにもデータを保持

memo

性能

  • 大きさは3.6×3.6×0.9cm
  • スウェーデンの起業家たちが発案
  • 手動でも写真を撮れる
  • 30秒ごとに起動して写真を撮って、スリープモードに戻る
  • 500万画素の撮像素子とGPSを搭載
  • 8GBのフラッシュメモリーを内蔵
  • 2日で4000枚分を記録するバッテリーを搭載
  • 色は「オレンジ」「グレー」「ホワイト」
  • 本体価格:約2万7000円(1台)で予約受け付け中(2年目からは、1か月900円ほどの利用料を払う)

動画

読むべきオススメ記事
30秒ごとに写真を撮るMemotoで生活を記録


いかがでしたか?

PCに向かっていると、どうしても運動不足になってしまいます。

健康あっての生活なので、生活リズムを改善する手法の一つとして、こういったガジェットを使ってもいいかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

creiveの最新情報をお届けします

この記事を書いた人

creive編集部
creive(クリーブ)編集部です。世の中に存在する"クリエイティブ"なものごとを、"アーカイブ"していきます。▷ @creivehttp://creive.me