今度こそSEOを極めたい人へ!SEOマスターになるために参考にすべきブログまとめ

公開日:2013/05/22
更新日:
SEO

seoサイト

自社サイトを持っているWeb系の会社にとって、SEOは売り上げを大きく左右するため、日々のメンテナンスが欠かせません。

特に検索エンジン経由での自社サイトへの流入は、コンバージョンを高めることに大きく貢献してくれます。

また、最近は、個人ブログでもお小遣い稼ぎをするため、アドセンスなどを貼っている人も多いでしょう。

そんな人にとっても、検索エンジンの順位は決して無視できないため、日頃から意識をして記事を生産しなければなりません。

しかし、グーグルのパンダアップデートやペンギンアップデートと呼ばれる検索アルゴリズムの変更は、毎回毎回予想ができず、場合によっては大幅に順位が下がることにつながる可能性があります。

今回は、常に新しいSEO情報を発信してくれる、SEOに関わる人なら絶対にチェックしておくことをオススメするブログを紹介します。

バズ部

言わずと知れた超有名ブログです。

SEOに関する最新情報、テクニックなどが惜しみなく紹介されており、非常に参考になります。
また、ライティングやキャッチコピーに関するテクニックも紹介されており、個人でサイトをやっている人も、会社でSEOの担当をしている人もチェックしておきましょう。

パシのSEOブログ

SEOに関してよくググる人なら、一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

「SEO」で検索してたら堂々の一位を陣取っています。

更新頻度はそこまで高くはないですが、SEOに関する最新情報やあらゆるテクニック、アナリティクスの知識など、サイトを改善する上で大切な情報をゲットすることができます。

SEOの他にもSMOやワードプレス運営の情報も充実しています。

海外SEO情報ブログ

ブログ名の通り、海外の最新SEO情報を中心に発信してくれています。

パンダやペンギンアップデートの事前情報や、海外サイトの事例などの情報の他にも、日本語サイトでは入手しづらい情報もありますので、SEOを極めたい人にとって、とてもありがたいブログとなっています。

SEO Japan

こちらも海外のSEO情報を発信してくれているありがたいサイトです。

海外の翻訳記事を中心に積極的に更新されています。
多いときで一日3記事ほど。

SEOに関して常に新しい情報が必要なSEO担当者なら、海外SEO情報ブログとともに必ずチェックしておくことをおすすめします。

SWAT9

SEOのテクニック、アクセスアップの方法、ツールの紹介など、更新頻度は高くはないですが、大変役立つ記事が紹介されています。

ひとつひとつの記事はボリュームがあり、かなり具体的に書かれていたりもするので、SEO初心者の人でも、実践しやすかったりします。

特にブログ運営をしている人に役立つ記事が多いです。

ACラボ

Web制作会社が運営しているブログです。
サイトのコンバージョンや順位を上げた方法、ソーシャル上でバズらす為のテクニックなど、実際に運営会社が行い、効果が出た信頼性の高い情報が満載です。

特に、企業の担当者で、なかなか運営サイトの集客効果が芳しくなくて悩んでいる人は、是非参考にしてみてはどうでしょうか?

Web担当者Forum


コーポレートサイトやネットマーケティングに関する実践的な情報を発信しているブログメディア。

Webの担当者ならチェックしておくべき、最新のマーケティング情報から、マニュアル代わりになるお役立ち記事など、SEOや広告、ソーシャルメディアなどのネットマーケティング情報を、あらゆる観点から、あらゆる人が発信しています。

セミナー情報も発信しているので、より実践的で、かつ疑問などを解消したい方は参加してみるのもありです。

Googleアナリティクス公式ブログ

Webサイトの動向や改善において必須のGoogleアナリティクス。
Web担当者の人なら間違いなく活用していることと思います。

しかし、無料であるがゆえ、キチンとしたマニュアルはなく、機能が豊富すぎて使いこなせていない人も多いと思います。

公式ブログでは、アナリティクスに関するアップデート情報をはじめとする、新しい機能の詳細や使い方が紹介されています。
公式なので、非常に詳しいため、よりアナリティクスを活用したい人は是非チェックしておきましょう。

以上が、SEO対策をする上で、チェックしておくことをおすすめするブログです。

SEOは日々、地道に改善し続ける必要があり、少し前まで通用していたテクニックも、Googleのアップデートで通用しなくなることがザラにあります。

今回紹介したようなブログを日頃から見ておくことで、常に最新情報を得れるようにしておきたいですね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

creiveの最新情報をお届けします

この記事を書いた人

Kaz Hozmii
creive編集長。Twitter:@hozmii /