新しい働き方?ノマドに対する正しい知識と7人の話題のノマドワーカー

公開日:2013/03/24
更新日:
学び

ノマド

こんにちは。

いま、インターネットを駆使した新しい働き方として注目されているのが「ノマド」というワークスタイル。

今日はその正しい知識と、ノマドワーカーとして生きる7人をご紹介いたします。

そもそも「ノマド」とは?

最近よくみる「ノマド」という言葉。はてなキーワードではこう定義されています。

「ノマド」とは、遊牧民のことであり、いつも決まった場所ではなく、カフェや公園、お客さんのオフィスなどでノートパソコン、スマートフォンなどを駆使しネットを介して場所を問わずに仕事を進めること。「サードプレイス」という自宅でもなく、オフィスでもない、第三の自分の居場所で仕事を行う新しいスタイル。

簡単にいうと「働く場所を自由に選択する」といったワークスタイルですね。

medium_5811090935

そもそも、この「ノマド」という言葉を定義した人は、日本のジャーナリスト・評論家である佐々木 俊尚氏で、著書『仕事するのにオフィスはいらない』の中でその言葉を定義していました。彼は2009年にこの新しい働き方に「ノマド」という名前をつけました。その先見性には驚きます。

ノマドに対する記事

ノマドに関する記事がたくさん書かれていますが、その中でも注目された記事を肯定・否定の面からみていきます。

ノマドに対する肯定的な意見

佐々木俊尚 「ノマドの時代」

将来的には多くの人がフリーランスになって、プロジェクト単位でチームを組んで、仕事が完了すれば解散する。フリー仲間をつなげて、仕事を請け負い分散させていく、という方向にどんどん来ているんじゃないか。

沖縄に1ヶ月生活 – ノマドしてきた感想とか。

多分僕以外にもそういう所謂ノマドしながら生活している人は以前に比べたら増えてきているし、これからもどんどん増えていくと思うので自分の好きなとこで仕事したら良いと思います。(記事は2011年7月のもの)

パブリック・マン宣言

41歳の日本人の男はいかに生きるべきか。その社会通念は、日本の中でも住む地域や所属する社会階級によって異なるのかもしれない。社会通念から自由になれば、私たちはもっと幸せになれるはず。

肯定的な記事を読んでいると、新しい生き方としての「ノマド」というワークスタイルが大きな流れとしてやってきているのがわかります。ソーシャルメディアが人口の大部分に普及しつつある現在、彼らはそのスタイルを新しい生き方として理解し、肯定しています。

medium_5029637454

ノマドに対する批判的な意見

ノマドワーキングを目的にすると不幸になるのでは?

組織に守られないで生きていくためには組織の中で相当な成果を出している人間でなければ継続してノマドするのは難しいし、組織でカバーできないことを全部自分でやれる人間じゃないとすぐ撃沈する。

ハンパな仕事しかできない若者たちが「ノマド」を名乗って陥る「新・ユートピア社会主義」

本物のノマドになるのは、会社の表も裏も知り尽くし、辛い思いもたくさんして、フリーでやっていく自信がついてからだ。若者よ、「社畜をバカにするな」と言いたい。真性社畜だった私からの檄文だ。

May_Romaさんが語る。ノマド話。

ノマド的働き方、つまり一つの会社に縛られない自由な働き方が広まると、新卒一括採用の様な仕組みはなくなって行く。採用はその人の学歴や年齢ではなく「売り物になる技術なり知識」になるわけ。これは大多数の日本人には脅威。特に若い子には過酷な環境になる。

批判記事を読んでいると、まだスキルを持っていない若者が表面だけを真似して、人生をダメにしちゃわないように「ノマド礼賛へ対する警告」的なアドバイスなんだとを感じました。

medium_6651575581

新しい働き方に挑戦しているノマドワーカー

では、インターネットを駆使した新しい働き方に挑戦している7人のノマドを見ていきたいとおもいます。

安藤 美冬氏

スプリー代表、自分をつくる学校学長。ソーシャルメディアを活用したノマドワークスタイルを通してさまざまな仕事を手掛けている。

安藤美冬オフィシャルウェブサイト
Twitter

イケダハヤト氏

プロブロガー。ブログ運営の傍ら、NPO向けに無償でソーシャルメディアの活用相談を行っている。

Twitter
ihayato.書店

立花 岳志氏

プロフェッショナル・ブロガー & 作家。人生は一度だけ。二度目の人生はない。のブログが有名。

Twitter
No Second Life

和田 裕介氏(ゆーすけべー)

「Webサービスのつくり方」の著者であり、「ボケて」や「君のラジオ」など、数々のWebサービスをてがける、株式会社ワディット代表取締役。

Twitter
ゆーすけべー日記

酒井 英禎氏(Eiji Sakai)

株式会社ソフトカルチャー代表。経済・文化・技術に興味があるソフトウェアエンジニア。米国公認会計士(USCPA)でもある。

Twitter
elm200 のノマドで行こう!

高木新平氏

トーキョーよるヒルズ編集長であり、Livertyの創始者。博報堂を辞めました。

Twitter
博報堂を辞めました。

大石哲之氏

アクセンチュア戦略コンサルタントを経て起業をした経営コンサルタント。ベストセラーに「3分でわかるロジカルシンキングの基本」など。

Twitter
大石哲之のノマド日記

いかがでしたか?

賛否両論ありますが、インターネットを駆使した新しい働き方として今後も「ノマド論争」に注目していきたいと思います。

おまけ

コンセントがあるカフェのナビ情報サービスサイト:電源カフェ
東京・都内のおしゃれカフェ・電源が使えるカフェ・無線LAN情報
効率的にWifiカフェ/電源カフェを探す手順 – 2012年版

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

creiveの最新情報をお届けします

この記事を書いた人

creive編集部
creive(クリーブ)編集部です。世の中に存在する"クリエイティブ"なものごとを、"アーカイブ"していきます。▷ @creivehttp://creive.me