圧倒的!話題の「3Dプロジェクションマッピング」の映像12選

公開日:2013/01/30
更新日:
プロモーション

プロジェクションマッピング

こんにちは。

街中でも目にすることが多くなってきた3Dプロジェクションマッピングという映像技法。

プロジェクションマッピングとは、プロジェクターを使用し、あたかも建物や物が実際に動いているような印象を与える、最先端の映像表現の1つです。

これから絶対に関わる機会が増えるであろう技術。そこで今日は、世界中でも注目されている、3Dプロジェクションマッピングの動画を集めてみました。

Louis Vuitton Presents Retracing the Trunk

(1分36秒)

360° 3D Mapping Projection with Rabarama

(2分40秒)

TOKYO STATION VISION 「東京駅」

(5分)

DJ Хобот и Влади “Rapping Mapping”

(3分43秒)

Adidas France – 3D Mapping Projection

(2分35秒)

Kotchy – Sometimes I Get Down

(3分24秒)

HOLIDAY 2011 3D PROJECTION MAPPING

(2分23秒)SAKS FIFTH AVENUE

Hyper-Matrix | Small Cubes

近未来を感じることができます。炎のところは本当にリアル。

(6分5秒)

projection mapping (nike airmax)

(2分08秒)

CR-Z CM「MOVE」篇

(1分)

Cristo no Rio, de Fernando Salis

(2分07秒)

GAKUBUCHI (A PICTURE FRAME)

本当に奥行きがある感じがしてすごい。

(7分12秒)

「プロジェクションマッピング費用一例」
(企画・設計費、映像制作、機材費などの合計金額)

A. 高さ2〜4m x 幅3.5〜7m程度の投映面積
  → 50〜100万円程度 (当社所有機材の場合)
  → 300万程度 (機材レンタルの場合)
B. 小規模のプロジェクト → 500万円程度〜
C. 中規模のプロジェクト → 700万円程度〜
D. 大規模のプロジェクト → 1500万円程度〜

いかがでしたか?

最近では、金魚のアートアクアリウム展や、石川県の21世紀美術館でこの技術を見かけました。単純に「プロジェクションマッピング」を使えばいいというわけではなく、こういう商品やイベントといかにマッチするかのアイデアこそが大切だと思います。

それにしても… すごい…!

この記事を書いた人

           
        creive編集部            
           
            

                    

          
  creive(クリーブ)編集部です。世の中に存在する"クリエイティブ"なものごとを、"アーカイブ"していきます。▷ @creivehttp://creive.me