WordPress初心者でもオリジナルテーマのブログを作成するための手順

公開日:2013/01/16
更新日:
WordPressの使い方

3769771267

「WordPress(ワードプレス)を使ってオリジナルブログを作成してみたいけれど、難しそう・・。」そう思っている人は多いことと思います。
WordPressは、HTMLやCSSの他に、PHPというプログラミング言語を使っているため、少し敷居が高く感じてしまうことがあります。

しかし、PHPがわからなくても、ある程度のHTMLとCSSの知識があれば、初心者でも簡単に既存のテーマをカスタマイズできたり、オリジナルテーマを作成したりできるのが、WordPressが人気の理由のひとつなのです。

今回は、PHPが全くわからないWordPress初心者でも、オリジナルテーマを作成できるようになるための手順を、参考記事やオススメの書籍と共にまとめています。
この記事を読めば、WordPressでオリジナルテーマを作成するための全体的な流れをつかみ、すぐにでもテーマ作成やカスタマイズができるようになるはずです。
(尚、WordPressテーマ作成手順に絞って流れをまとめているので、HTMLやCSSについてはあまり触れていません。)

WordPressの準備編

WordPressでオリジナルテーマを作成する最初のステップは、ファイルをダウンロードしてインストールするところから始まります。

WordPressファイルのダウンロード

早速WordPress本体のファイルをダウンロードしましょう。
本体ファイルは、WordPressの公式サイト(日本語)から最新版がダウンロードできます。

WordPress › 日本語

ファイルのダウンロードが完了したら解凍して、フォルダにはわかりやすいように好きな名前を付けておきましょう。

ローカル環境を構築してWordPressをインストール

WordPressは、PHPでできている為そのままブラウザでひらいても見ることができません。
PHPファイルをブラウザで確認するためには、PHPとデータベースを動かすためにApacheやMySQLが必要になります。

オリジナルテーマを作成するために、まずはPHPを動かすことができるローカル環境を自分のPCに構築して、ローカルで作成をしていきます。

ローカル環境を構築し、WordPressをインストールして動かすには、Webクリエイターボックスさんの記事が参考になります。

WordPressをローカルにインストールする
WordPressをローカルにインストールする | Webクリエイターボックス

ローカル環境の構築は、他にも様々な方法がありますが、初心者のうちはMAMPなどを使った方法が一番簡単、かつ手軽です。

WordPressによるオリジナルテーマ作成編

ローカル環境を構築して、ブラウザでWordPressファイルが見られるようになったら、早速オリジナルテーマ作成を進めていきます。

オリジナルテーマ作成

基本的な制作の流れとしては、

1.デザイン
2.HTML+CSSによるコーディング
3.WordPress用にテーマを作りかえる
4.サーバーにアップする

というのが一番作成しやすいと思います。

慣れてきたら、HTML+CSSによるコーディングとWordPress化を、同時に進めることができるようになりますが、最初は構造を理解する為にも順序立てて作成したほうがいいでしょう。

ざっと、どういう風に作っていけばいいのかは、Stocker.jpさんの記事が非常にわかりやすいです。

おそらく最もわかりやすいWordPressテーマ制作チュートリアル
おそらく最もわかりやすいWordPressテーマ制作チュートリアル | Stocker.jp / diary

上記の記事を読んで実行するだけで、基本的なブログは完成するはずです。
ここまででも、良いのですが、自分が使いやすいようにカスタマイズしたり、オリジナルな機能をつけたりするために、もう少しだけ深い部分も知っておくと便利なので紹介します。

条件分岐やテンプレートタグ&テンプレートファイルを理解する

WordPressでは、「条件分岐」を使うことにより自由にカスタマイズすることが可能になります。
条件分岐は、プログラミングをかじったことがある人なら、とても基本的なものですが、初めて触る人には、ちょっとむずかしいかもしれません。

WordPressをカスタマイズするなら絶対覚えておきたい条件分岐やカスタム投稿タイプなどいろいろ
WordPressをカスタマイズするなら絶対覚えておきたい条件分岐やカスタム投稿タイプなどいろいろ

また、WordPressには「テンプレートタグ」や「テンプレートファイル」というものがあり、とても簡単に欲しい機能や欲しいページを作ることができるのも、初心者でも運用しやすい点です。

テンプレートタグ

テンプレートタグは、記事のタイトルやリンクを表示させたり、記事一覧やカテゴリー一覧を表示させたりするのに使うWordPress専用のタグです。
テンプレートタグを使用すれば、本来PHPでプログラムを書かないとできないことが、タグを書くだけで簡単にできてしまうのです。

ただ、数がかなりあるので覚えるのが大変です。なので、初めのころは必要に応じて調べてコピペ、というのでも良いでしょう。
よく使うものについては、徐々に覚えていきます。

WordPressテンプレートタグ集|初心者即実践&仕事で使えるコピペ用
WordPressテンプレートタグ集|初心者即実践&仕事で使えるコピペ用

テンプレートファイル

WordPressには、テンプレートファイルというものがあり、CSSファイル(style.css)や記事ページ(single.php)など、必要なページを作成するために使用するファイルです。
基本的なファイルについては、WordPressをダウンロードしたファイルの中に並んでいます。

テンプレートファイルを上手に使えば、柔軟性の高い便利なサイトを作ることができるので、是非理解しておきたい知識のひとつです。

WordPressをカスタマイズするなら絶対覚えておきたいテンプレートファイルの使い方
WordPressをカスタマイズするなら絶対覚えておきたいテンプレートファイルの使い方

作成したテーマを公開する

さて、ここまでである程度自由にWordPressでブログが作成できるようになるはずです。

ここからは、ローカル環境で構築したWordPressをサーバーにアップし、公開する手順をまとめます。

ドメインの取得とサーバーを借りる

せっかく自分のブログを作るわけですから、独自ドメインもとっておきたいところですね。また、WordPressを動かす為には、対応したサーバーをレンタルする必要があります。

WordPressを運営するにあたって、オススメのレンタルサーバーとドメイン会社を、わかったブログさんがわかりやすくまとめてくださっています。
よくよく考えて選びましょう。

WordPressにお勧めなレンタルサーバー
WordPressにお勧めなレンタルサーバー

ちなみに、当サイトでは「エックスサーバー」と「お名前.com」を利用させていただいています。

サーバーにテーマをアップロードして公開する

さて、サーバーが借りれたらいよいよファイルをアップロードしましょう。

少し書き換える必要のあるファイルがあったりしますが、下記の通りにやれば問題なくアップロードができるはずです。

Wordpress オリジナルテーマをアップロードする | Webクリエイターボックス
WordPress オリジナルテーマをアップロードする | Webクリエイターボックス

以上で、特に問題がなければ自分で作ったオリジナルテーマが選択可能になっているはずです。
作成したテーマを選んで、有効化すれば、晴れてオリジナルテーマブログの完成です。

公開前に、少し設定しておいたほうがいいこともあるので、下記を参考に設定してください。
忘れずにやっておきたい!WordPressでサイトを公開する前に設定しておくべき8つのチェック項目

プラグインの導入

WordPressには様々な機能を簡単に実装することのできる「プラグイン」というものが存在します。

といっても、たくさんありすぎてどれを入れればいいのかわからないと思いますので、以前当サイトにて紹介した、
【2013年版】WordPressで最低限インストールしておくべきプラグイン15個を参考にインストールしてみましょう。

他にも「こんな機能欲しいな。」と思ったものは、大抵プラグインが存在するので、必要に応じて探してみましょう。

注意点としては、便利だからとプラグインをインストールしすぎると、サイトの表示が遅くなったり、プラグイン同士が競合してバグが出たりする点です。
また、バージョンアップなどの際にも、問題ないかどうかチェックしてからアップしましょう。

WordPress初心者にオススメの書籍

さて、ここまでWordPressでブログを構築する手順を、様々な記事と共にまとめてきましたが、やはり体系立てて理解する為には書籍に目を通しておくこともオススメします。

WordPressに関する書籍はたくさん出ていますが、その中でも特に、解説が丁寧で尚且つ上記で紹介してきたことが網羅されているオススメの書籍を紹介しておきます。

とりあえず、下記の書籍があれば間違いないでしょう。

基礎からのWordPress 改訂版 (BASIC LESSON For Web Engineers)
高橋 のり
SBクリエイティブ
売り上げランキング: 27,832

Webサイトやコーポレートサイトを作る

WordPressでは、ブログ以外にもコーポレートサイトなどのWebサイトも簡単に制作することができます。

むしろ、最近のコーポレートサイトは大体WordPressを使用しているといっても過言ではないでしょう。
(参考→WordPressで作られたとても参考になる秀逸なWebサイト10選

ブログじゃないWebサイトを作成する為には、少しコツがいったり、新しい知識も必要になりますが、Webデザインレシピさんが大変わかりやすい内容の記事を書いてくださっていますので、是非参考にしましょう!

WordPressでブログじゃないWebサイトを作るときのいろいろ(サンプル付き)
WordPressでブログじゃないWebサイトを作るときのいろいろ(サンプル付き)

また、より本格的にコーポレートサイトを作りたい方は、下記の書籍以外の選択肢はないのではないかというほどの良書があるので紹介します。AmazonのWordPressカテゴリでもずっとランキング上位の書籍です。

本格ビジネスサイトを作りながら学ぶ WordPressの教科書
プライム・ストラテジー株式会社
ソフトバンククリエイティブ

WordPressは初心者にもおすすめ

いかかでしたでしょうか?

WordPressは一見敷居が高いように見えますが、案外簡単にできてしまいますので、この機会に挑戦してみてはいかがでしょうか?

記事中で紹介したブログは、どれもWordPressを理解するにあたって参考になる記事をたくさん書いてくださっているので、行き詰まった時は是非チェックしてみてください!
最後に、ブログを本格的に運営したい人は絶対に読んでおくべき書籍を紹介します。

【その他WordPressに関して読んでおくとよいオススメ記事】
WordPressのパーマリンク設定における基礎知識とオススメの設定
WordPressのログイン方法&ログインできない時の対処方法

【ブログ運営のために必読の記事】
必ず設定したい!Googleアナリティクスを導入したら最初に行うべき基本設定

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

creiveの最新情報をお届けします

この記事を書いた人

Kaz Hozmi
creive編集長。Twitter:@hozmii